FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

風が・・。

今日も風が強くて寒い1日でした
風が強いと、色々と困ります・・・

002_201402131726201c4.jpg
今日、調色の色を作ってる時の1コマです
ダンボールで、壁を作って、風を遮ってます。。

004_20140213172615399.jpg
表から見るとこんな感じです。

工場の中で一番奥なので、それ程強い風が入ってくる訳ではありませんが、ほんの僅かな風があっても調色用の天秤が反応してしまって、上手く軽量出来ません

001_201402131726183bb.jpg
ちなみに、普段はこんな感じですね。
・・バケツが写ってますが、これは昨日の夜、塗る時に気温が低くてクリアーが硬すぎたので、お湯を入れてクリアーの缶を温めてた時の物です・・多分、外資のクリアー使ってる工場の人は分かってくれると思います

003_20140213172623600.jpg
ちょっと話がそれましたが、今日の色はこれで、普通のシルバーですが、普通の黒とか青とかが入ってます。
この中のAM27というのが青が曲者で、ほんの1滴(計りで0.05g動くか動かないか)でも思いっきり効くのでこうやって風を完全にシャットアウトする必要がある訳です

ちなみに、天秤はデュポン(アクサルタ)指定のザルトリウスという海外メーカーの物ですが、ビックリする位の金額がします。。まあ、それだけ高性能という事ですね。
余談ですが、RMの時はメトラートレドというメーカーの物でしたが、このザルトリウスは数値が落ち着くのがメトラートレドに比べて格段に早くてストレスがありません

しかし、早く暖かくなってくれないかな~

メガネにしようかな・・。

今日は強烈に寒かったです
気温は6度くらいあったんですけど、風が強くて、体感的にかなり辛かったです

昨日は、お休みをいただき、健康診断と腕の痛みで病院へ行ってきました
今年は40になったので、内容も増やして、内視鏡検査もやってきました
去年までは尿検査や血液検査の結果は後日しか分からなかったのですが、昨日は最後の問診の時には全て結果が出てましたとりあえず、視力以外は全て大丈夫でした

問題の視力ですが、思いの他落ちてまして、ちょっと考えないといけないですね~。。

今はコンタクトですが、これが調子が悪い日があって、調子が悪い日は痛いし、ゴロゴロするしもう最悪です

という事で、前からメガネにしようかな~って思ってましたが、この仕事でメガネもこれまた辛いんですよね。。
ただ、最近メガネも安くなってきたし、コンタクトもイマイチだし、これを機にメガネに替えようかな~って思ってます

ちなみに、腕が痛いのは、まあ、予想通り、待ち時間だけやたら長くて、湿布もらっただけで終わりました

さて、今日は・・

003_2014021117134272b.jpg 001_201402111713451d5.jpg 002_201402111713473e2.jpg
下地をしたり、接客をしたり・・の1日でした


10日(月曜日)はお休みをいただきます。

寒い日が続いてます
後1ヶ月くらいの辛抱でしょうか~。。


さて、タイトルの件ですが、10日(月曜日)は誠に勝手ながら健康診断の為、お休みとさせていただきます。
健康診断だけなら午前中で終わるのですが、前々からずっと腕が痛くて、こういう機会じゃないと、昼間長い時間空ける事も出来ませんので、ついでに病院に行って診てもらおうと思ってます。

尚、火曜日の祝日は通常通りの営業となります

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。




もうめくれませんように~

003_20140203173217131.jpg
フェンダーがめくれてしまったC63です
作業途中の画像を撮るのを忘れてしまいましたが、

002_20140203173221694.jpg
色んな手を使って、とりあえず修復しました

本来、フェンダーのミミの折れ曲がった部分は上を向いているのですが、タイヤでめくってしまった事により、水平方向に曲がってしまっており、上に向けるのにちょっと苦労しました。

001_201402031732190ec.jpg
表側も当初は一箇所、パッと見で分かるくらい歪んでしまってましたが、とりあえず出来る限りで戻してみました

まだ若干透かしてみたら歪は残ってますが、これ以上は塗装前提で板金しないと厳しいです。。
ただ、知ってる僕が見ても、意識しなければパッと見分からなくはなりました

ちなみに、左右で車高を測ってみたら、5mm近くこっちが低かったので、調整しましたが、結構スプリングのプリロードが効いていて、スプリングシートを上げる方向に回すのが困難だったので、スプリングコンプレッサーを使って、少しバネを縮めてスプリングシートを上げました

しかし、ここまで車高が下がってタイヤがフェンダーに被ってると、5mmくらい違っても分からない物ですね

ミミが純正のように上に向いたので、余程の事が無い限り当たらないと思いますが、もうめくれない事を祈っておきます

さて、明日は強烈に寒いみたいですね~
予報だと、福岡市で最高気温4度とかですので、ここだと1~2度といったところでしょうか・・



いい感じ^^

今日は定休日ですが、朝から500を弄ってました

500はリアにレベライザーというシステムが付いいて、乗車人数が変わったりしても油圧で車高を一定に保ちます
これがいい人には大変素晴らしいシステムなんですけど、僕みたいに車高を落としたい人間からするとイケてません

ある程度の範囲なら、ロッドを調整する事により、車高ダウンも出来るのですが、ある所から、もの凄く乗り心地が悪くなります。。硬いくらいならいいんですけど、もろ腰に響く感じの乗り心地で、まるでノーサス状態です
また、そのシステムに使われてるアキュームレーターやコントロールバルブなんかも直ぐ壊れるし・・。

という事で、500を買った時から、レベライザーのカットを目論んでましたが、何しろ情報がありません。。
分かる事と言えば、カットしたら、ショックやスプリングの選択でみんな苦労してるという事くらいです。成功してる人も、どのスプリングで上手くいったかは内緒だったり・・まあ苦労して探し当てたら当然ですよね

そんなこんなで、レベのカットは迷ってましたが、今回、油圧のアキュームレーターがどうもパンクしたようで、思い切ってカットしました

まずは、油圧回路の途中をちょっと加工して、油圧回路を止めてしまいます・・一応ダメな時の為に、戻せるようにしておきました。

そして、問題のショック・スプリングですが・・考えても答えが出る物では無いので、片っ端から、色んな車種の軸重を調べたり、スプリングの自由長・レートを調べて・・後は組んでみてどうなるか、ぶっつけ本番です

2014-02-02 09.40.48_R
今回、フロントもちょっと車高を上げたいので、スプリングを交換してみました

2014-02-02 11.08.16_R
そしてこれがレベライザーのショックです・・ショックというより油圧のシリンダーですね。

2014-02-02 11.10.50_R
今回組むショックですが、他車種のビルシュタインのショックです(どうせ車高は低くしますので、ショートストロークタイプにしました)

2014-02-02 11.30.17_R
そしてある車種の社外スプリングです

2014-02-02 17.33.54_R
組んでみて、ちょっと車高が高かったので、シム等で調整しましたが、ちょっとシムを薄くし過ぎたみたいですね。
まあ、シムを変えればいいだけなのでこれは全然OKです。問題は走ってみてどうかですね。
今回のパーツは全部500用とかではありませんので、どうなるかさっぱり分かりません。。

しばらく、色んな道を時折ハイスピードで走ってみましたが、すごくいい感じです
ショックも全然負けてませんし、ハイスピードで思いっきりバンプしても底突き感もありません

まぐれで上手くいき、今回のセッティングでも全然OKですが、
来週、もう1セットスプリングが届きますので、それを組んでみて、最終決めてみようと思います

しかし、何が嬉しいかと言うと、これで、今まで不可能だった足回りの調整幅が一気に広がります。
今まで、リアのショックは減衰の調整なんて絶対出来ませんでしたので。。

それと、先にも書きましたが、直ぐ壊れるのにそこそこな金額のアキュームレーターやコントロールバルブも心配しなくていいです

そして今後、オーリンズやエナペタルで減衰調整付きのショックをワンオフで作ったり・・夢が広がりますね

さあ、また寒くなるみたいですね
今日は作業してると汗ばむくらいでしたが、体調管理に気をつけたいと思います。


めくれてしまいました。。

今日は暖かいですね~
2月というのに、ブースの温度は19度もありました
ただ、来週、また寒いみたいですが、寒暖差があり過ぎなのも困ります。。

004_20140201172802afa.jpg
常連のお客さんIさんのC63です

001_201402011727543be.jpg
画像では分かりにくいですが、バンプした時に、フェンダーがめくれてしまったみたいです
幸い、塗膜自体、表側に損傷はありませんが、裏側がめくれてて、それ以降、頻繁に当たるようになってしまったみたいです。。
そして、表側も膨らんでしまってます

005_20140201172752a34.jpg
まあ、ステアリングを切ると、この状態なので、確かに厳しいですね

とりあえずは、裏を曲げ直して、ミミを折って・・って感じです

003_20140201172759575.jpg
そして、フェンダーベンディングツールの登場ですが、過去使った時に、ボルトががじってしまい、とりあえず、ネジ屋さんで、ボルトと菊ナットを買うだけ買ってそのままの状態だったのを忘れてました

まずはM14のボルトに割ピン用の穴を開ける所から・・と思ったら、細いドリルのキリも無いし、ちょうどいい割ピンもありませんでした~
とりあえず、そこを用意しないとですね


002_20140201172757e28.jpg
その他、今日は販売店さんが、傷復元クリアー仕様でテストパネルを作ってたので、横でテストピースを一緒に塗ってもらいました

この傷復元クリアーですが、実はもう何年も前からあり、日産車やレクサスの一部で採用されています。

要は、高品質なクリアーに軟化剤を入れる事により、塗膜が柔らかく?なり、傷が入りにくくなるのと、傷が復元されるという訳です。

もちろん、存在は知ってましたが、その仕様で塗装しないといけない状況になった事が無いので、スルー状態だったのですが、販売店さんがせっかくテストパネルを作るという事でしたので、それならちょっと自分の目で確かめてみようって感じです

完全硬化したら、傷を付けてみて、どれくらい復元するか試してみます
結果、またblogにアップしますね