FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

危なかったです><

11月になりましたね
今年も残すところ2ヶ月です

007_2013110211381914a.jpg
リム修正でお預かりして、業者さんから上がってきました

当初、タイヤの交換は全く予定になかったのですが・・

002_201311021140457c4.jpg
車体からタイヤホイールを外して裏側を見てみると、こんな感じでパックリ切れてしまってました
切れ方からいって、ほぼエアー不足ですね。。
肩減りもひどいですし、急遽タイヤも交換となりました
まあしかし、走ってる時にバーストしなくて良かったです。

001_20131102113915b7c.jpg 001_20131102113823a45.jpg
リムの修正のみ業者さんにお願いしたのですが、ピアスボルト部分もブレーキダストが固まって汚いので、歯ブラシで地道に掃除しました同時にエンブレムも特殊な溶剤で拭いたら綺麗になったので、そちらも綺麗にしました

4.jpg
画像がボケボケですが、昨夜、C63のベルトを交換しました
この6.2リッターのM156のベルト交換は初めてだったのですが、これが軽自動車並に狭くて、且つリフトで上げて、アンダーカバーを外してそしてやっと交換といった感じで少々大変でした

005_2013110211500221e.jpg
初めてだったのでマニュアルを引っ張り出してきて見ながら交換しました

1.jpg
テンショナーを時計と反対方向に回して、ロックの穴に適当なモノを差し込んで・・今回は6角の5mmの短いのがピッタリでしたのでそれを差し込んでテンショナーをロックして、交換しました

006_20131102113828154.jpg
このC63ですが、クランクプーリーがEVOスポーツ製に交換されており、恐らく、その時のキットに使われていたベルトなんでしょうね。メーカー名や型番も入ってませんでしたが、距離の割にかなり劣化が激しかったです。。
このベルトも画像で見るよりかなりヒビ割れが酷くて、↑のタイヤ同様、問題が起きる前に交換出来て良かったです
ちなみに、今回は、コンチネンタル製のこのプーリー径に対応するベルトに交換しました