プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり固かった><

GW前半の休みもあっという間に終わり、休み明けの今日ですが・・

DSC_1539.jpg
W220の左フロントのエアサスを交換しました
ちなみに、昨年、右フロントは交換済みです。。

ちょっと普通のストラットと違って外す部品が多かったりしますが、特別難しい作業ではありません。
ただ、1点不安な部分があります

DSC_1529.jpg
まずはエアサスのヒューズを抜きます

DSC_1530.jpg DSC_1534.jpg
そしてレベル調整用のロッドとか配線やエアーの配管を外していき・・

DSC_1531.jpg
さあ、一番ネックな部分です

エアサスの根元にヘックスが2本留ってるのですが、これが固着してて尋常じゃなく固いんです
ネットとか見てても最悪なめたりして困ってる業者さんもいるみたいですね。。

当然、この車両も強烈に固くて・・『あ~~なめてしまう。。』といった感じで嫌な汗が出ましたが、とりあえず気合い1発で何とか緩めました

DSC_1532.jpg
ただ、スナップオンのヘックスのソケットが捻じれてしまいました
しかし、なめる事なく、また折れる事なく緩めれたのは間違いなくこのソケットのおかげです
こうやって書くと賛否両論あると思いますが、塗装のガンも同じで、いいガンにかなり助けられてます。
今回もこのソケットに助けられました
・・ちなみに、スナップオンなので、言えば新品に交換してもらえます

さあ、ここさえ緩めば終わったようなものです。
DSC_1535.jpg DSC_1536.jpg
サクッと壊れたエアサスを外し、新品(ビルシュタイン製社外品)を取りつけます。
外した所を元に戻して・・

DSC_1537.jpg
ホイールを付けて、じわ~っとリフトを下げて、フェンダートップからホイールセンターまで40cmくらいにします。

そしてエンジンをかけて、しばらく置いた後、またじわ~っとリフトを下げて荷重をかけていき、最後にストラットのトップの3本のナットを締めて完成です

とりあえず緩んでホットしました

この220は引き続き他の作業を進めていきます


スポンサーサイト

当たっちゃいました。。

GW突入ですね
今年は比較的天気もいいみたいですので、出かける方も多いんではないでしょうか

さて、昨日ですが・・
常連IさんのC63のリアタイヤ交換をしました
今履いているタイヤはピレリーのNEROというタイヤですが、これが絶妙な幅・ショルダー形状でして、これでベストなセッティングになってます。
ただ、残念な事にカタログ落ちとなってしまい、もう在庫もどこにも無かったようです

そこで、問題が次はどのタイヤにするか・・です。
ご存知の方も多いと思いますが、メーカー・銘柄で実際の幅が全く違ってたりします。。

そして、今回オーナーさんが選んだタイヤがミシュランのパイロットスポーツですが・・

DSC_1514.jpg DSC_1513.jpg
左が新しいタイヤですねこれだけ幅が違います。。
これはヤバイ予感が・・

DSC_1516.jpg
とりあえず入れてみますが、予想とおりパツパツです

DSC_1515.jpg
こう見るとバンパー近辺に余裕が若干ありますが・・

DSC_1517.jpg
ちょっと車体を沈めてみるとこんな感じでカードも入らない程のクリアランスです
ただ、実はこれでも全くどこも干渉してません。『これはもしかして究極のセッティング』なんて思いましたが・・

DSC_1518.jpg
お店の入口の段差でバンパー部分が干渉してしまいました~
ただ、これでもバンパー部分以外は干渉してませんし、バンパーもちょっと擦る程度なんです

今、5mmのスペーサーを入れてまして、それを試しに抜いてみましたが、流石に5mmを抜くと干渉は無くなりますが、見た目がかなり残念になります。。
という事で、後日バンパーを少し削ってみます

やはり、ツライチを突き詰めるのであれば、入れるアルミ・タイヤに合わせてクルマ側を合わせるというのがベストですね・・まあ普通の人は絶対に干渉しないサイズ選びから始めるんですけどね

これもとりあえず入ったから良かったようなものの、もしかしたらボディーを相当加工しないと入らなかった可能性もある訳です。オーナーさんが『まあその時はその時考えましょう』っていうイケイケな方なので、ある意味このセッティングが出来たという感じですね

リスクがあるからこそその先が見える・・といった所でしょうか

それでは皆さん楽しいGWをお過ごし下さい


GW期間中のお休みについて。

4月ももうすぐ終わりというのにいつまでも微妙に寒いですね
今日も3台くらい洗車しましたが、寒くてダウンベストを羽織ってしまいました

さて、タイトルの件ですが・・

GW期間中のお休みにつきまして、4月28~29日 5月3~6日は誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。
(尚、27日も夕方少し早めに閉店させていただきます・・すみません
ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


                             

良さげです^^

週末の強烈な寒さも去って、今日は比較的暖かい1日でした

DSC_1501.jpg
今使ってるバフが痛んできたので、新しいバフを買ってみました
白い方はウールのバフですが、メーカーの人曰く、かなり切れるらしくて、今回、角の部分が丸くなってるのも買ってみました

DSC_1502.jpg
そしてスポンジの方ですが、ちょっと変わった形をしています。この凸凹により、傷が拡散され、よりオーロラマークとかが目立ちにくくなるそうです。熱も持ちにくそうですね

そして今日の作業は・・

DSC_1507.jpg DSC_1504.jpg

ボルボのフロントバンパーです
脱着もせず、またクリアーも途中でぼかして、部分補修的な修理です。当然、修理代は安くなります
以前はクリアーぼかしが嫌いであまり積極的には受けてませんでしたが、デュポンのAK350というぼかし剤を知ってからは比較的お受けするようになりました
気になるのは時間が経ったあとのぼかし際の問題ですが、自分の500もバンパーで1部ぼかしてますが、2年以上経った今でも全く分かりません。まあ、もちろんクリアーは1本塗った方がベストですが、こういった感じで、状況に応じた修理も可能ですのでご相談下さい

ちなみに、これくらいの範囲だとガンはもちろん
DSC_1505.jpg
これですね
今回、高輝度でも無く簡単なシルバーでしたが、難なく完了です
このSRi Proは1番のお気に入りのガンですが、3コートパールの極小範囲の修理とかでベース用にもう1本欲しい・・なんて思ってます

余談ですが、小範囲の部分補修の場合、このSRiと4700のクリアーとぼかし剤AK350のセットが自分の中で最強の組み合わせです

DSC_1509.jpg
その他、スマートのバッテリーを交換したり・・最近VARTAがお気に入りです

DSC_1510.jpg
イージーの下処理をしたり・・接客をしたり・・といった1日でした


安心です^^

DSC_1498.jpg
スマートにドライブレコーダーを付けました
事情があってガラス貼り付けが出来ず、オーナーさんからはダッシュボードの上でも全然OKって言われてましたが、ワイパーばかりが映ってしまうのと、やはり見た目的に余り良くは無いので、ルームランプ横のルーフライナーに付けました・・ルーフライナーも布じゃなくて樹脂だったので良かったです

一応、映る画像のチェック・・と思って強制録画をしてSDカードをカードリーダーに挿して・・

ん??何かパソコンがフリーズします

その後、新しいドライバーを入れたり、他のパソコンでやってみたりしましたがダメです。。

結果、何て事は無い、カードリーダーが大容量のSDカードに対応してなかっただけでした

ドライブレコーダーもかなり安くなってきましたし、いざという時の為にやっぱり付けてると安心ですね


ゆっくり出来ました^^

先週土曜日はお休みをいただきましたが、1泊2日で旅行へ行ってきました

DSC_1492.jpg
美味しいものを食べて楽しい酒を飲んで、温泉にも入り心身共にかなりリフレッシュ出来ました

さて、充電も出来た事ですし、パワー全開で頑張っていきます


リフレッシュ。

今日は寒かったですね~

W211のお客さんから後期仕様他にてご依頼いただきました

DSC_1485.jpg
まずは、簡単なところから・・という事でテールレンズを交換しました
左が後期仕様の物になります。
やっぱり後期の方が新しい雰囲気があります
ちなみに、このテールレンズ、社外のDEPO製です。社外も色々ありますが、このDEPO製はクオリティー・フィッティング等ギリギリOKです

DSC_1486.jpg DSC_1487.jpg
次はヘッドライトを後期仕様にします
まずはフロントバンパーを外してユニットを取り外します。

そしてバラストやバーナー・電球等を新しいヘッドライトへ移植していきますが・・

DSC_1488.jpg
そこはやっぱり社外(これもDEPO製)です。微妙なところで惜しいです

DSC_1489.jpg
そして車体へ組み付けていき・・

DSC_1490.jpg
バンパーを戻して完成です
やっぱり新しいヘッドライトはスッキリしていいですね。デザインも後期なのでちょっと洗練されてます

こうやって書くと、簡単に終わってる感じですが、フォグに後付けHIDが付いていたり、アンダースポイラーが付いていたりで、簡単にフロントバンパーが外せず、地味に時間が掛かりました

DSC_1478.jpg
そして最後はWALDのイルミスカッフプレートです
WALDといっても文字部分がWALDなだけで、海外製のELパネルを使った物ですね。
ただ、一応WALDの名前で販売してるのでそれなりに高額だったのですが、英語の紙切れの配線図が1枚入ってるだけでした

DSC_1480.jpg
電源はトランクのバッテリーから直接取りました

DSC_1481.jpg
そして各ドアへ配線をしていきますが、標準だと右前後・左前後ドアが共通になっていて、個別で点灯するようになってないので、ちょっと配線を変えて各ドア単体で個別に光るようにしました
・・というか、そのままだと、配線も全然各ドアに届きませんし、まともに光らないです

DSC_1482.jpg DSC_1483.jpg
そしてプレートを貼り付けますが、今までの経験上、付属の両面テープだけだと、後々必ず浮きますので、ガラスボンドも併用して付けます

DSC_1484.jpg
そして完成です

さて、明日はイージーの転写をしようと思ってるんですけど明日もまだ少し寒いみたいですね。。
早く暖かくなって欲しいものです


4/13(土)はお休みをいただきます。

4月に入りましたが、3月に行けなかった車検とかで色々と忙しくしております

さて、タイトルの件につきまして、お待ちいただいているお客様には大変申し訳ありませんが、所用の為、4/13(土)はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

その他今日は・・

販売店さんにブースの気流テストをしてもらいました

うちでは無いのですが、塗装する反対側(例えば右側面を塗るとしたら左側面)に塗装のミストが付着するというトラブルが起きている工場があり、販売店さんがそちらのブースの気流テストをしてみる事になったのですが、ついでにうちのブースもテストしてもらいました

DSC_1474.jpg
使うのはこれで、ガラス管の中に何か煙が発生する物が入っていて、それによって気流を見るという感じです

DSC_1477.jpg DSC_1476.jpg
中にクルマを入れ、ブースを回し、四隅と中間の2箇所、計6箇所で煙を出して、それぞれ消えるまでの時間を計って差を見てもらいました。
聞くと、明らかにおかしい場合は渦を巻いたりするそうです。

うちのブースはおおむね良好でした

通常の塗料のミストはあっという間に吸われていくのですが、この煙は軽い?細かい?からか、ゆっくり空間を漂ってて、不思議な感じでした

以前、販売店さんにSATAのエアーチェック(専用のフィルター紙のような物をセットしてエアー中の水分やゴミを見る)もしてもらった事があるのですが、こうやって目で見れるとやっぱり安心しますね


やっと見つけました♪

4月に入りましたね
気が付けばもう今年も3ヶ月終わった訳で、こんな感じだとすぐ夏が来そうです

さて、以前から探してたのですが、先日ヤフオクで見つけてこんなのを買いまして、今日届きました

DSC_1460.jpg
これですが、何かと言うと、クルマを載せるスタンドで、リフトでクルマを上げた後、このスタンドの上に下ろします。
そうすると、地面に着地した状態(1G掛かった状態)で下にもぐって作業が出来ます
具体的にどういう使い方をするかと言うと、アライメントを取ったり、また足回りを交換した際に1Gの状態で各アーム類を締めつけたり出来ます

こんなただのスタンドですが、新品で買うと2~30万もしますし、中古をずっと探してましたが、とにかく無くて、自分で似たようなのを作ろうと思ってました。
ただ、材料を計算すると、鋼材屋で4mとか5.5mとかの規格物のパイプを買ったりしても3万円近く掛かってしまいます。。
おまけに水平を取る必要があるので、アジャスターボルトも必要ですし。。

そして、先日、たまたまヤフオクに出て来てたのでポチっとしました

でもどうしてこんなのを買ったかと言うと、500のアライメントで色々と遊んでみたくなりまして・・。
好みを見つけるにはかなり色々いじってみないと分からないので、そうすると自分でするしかありません。。
DSC_1461.jpg
ターニングラジアスゲージやキャスターゲージも買ってあるので、後はとりあえず個別トーを測る道具だけですね

いっその事、中古でも本物のアライメントテスターの機械を・・と頭によぎりましたが、さすがに個人で使うだけには贅沢過ぎですし、自分で遊ぶだけなので、簡易的なアライメントでOKです
ただ、こうやって揃えても、自分のクルマは触る時間がなかなか無いので、いつになる事やら・・

そして仕事の方ですが・・今日は・・

DSC_1471.jpg
先週塗ってたイージーのブツ取り&磨きをしたり・・

DSC_1462.jpg DSC_1463.jpg DSC_1464.jpg DSC_1467.jpg
レタリングを入れて最終クリアー入れたり・・

DSC_1468.jpg
スポイラーの修正したり・・

そして、今、クルマのパテ作業してます

さて、今日はもうしばらく目処が付くまで頑張ります




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。