FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

リベット多くなりました。。

最近、ずっと朝早めに出てきてますが、これが意外といい感じです
夜は9時10時を過ぎるとグタグタになりますが、朝は暑くも無く、まだパワー全開なので調子いいです
やっぱり早寝早起きはいいんでしょうね~

夏の間はうちもサマータイムにしようかな・・って感じです。

DSC_0725_R.jpg DSC_0724_R.jpg
同業者の方ならお分かりになると思いますが・・
給油口のフタですが、リベットで固定されてますので、今回のようにクォーター交換となると、またリベットで固定しないといけません

これが非常に緊張する作業でして・・もしリベッターが弾いたら・・塗ったばかりなのに大変な事になります

なので、近所の板金屋さんの所へ行き、エアーのリベッターで打ってもらいました

DSC_0721_R.jpg
これだと一瞬でめっちゃ楽に安全に出来ます

しかし、最近リベット増えました。。

先日もマジェスタのドアのピラーカバーがリベットでして、取るのも大変でしたが、打つのも、奥行きがあるくせに幅が狭く大変苦労しました・・(かたっぱしから知り合いのクルマ屋さんに電話しましたが、そんな頭が小さいリベッターなんて誰も持ってなくて大変苦労しました。。)

まあ工場で作る時に効率がいいんでしょうけど・・

DSC_0723_R.jpg
つい横着してIRTで焼いてる時にIRTの前をすり抜けたら、足がつまずいて、IRTの網でやけどしてしまいました

さて、まだ気温が高いので、後1時間くらい事務所でちょっとゆっくりしてから塗装してきます




疲れた~。

昨日の続きです

あの後、とりあえず0時頃まで掛かって何とかベースまで終わらせました
そして、今朝、早出して『さあクリアー』となったのですが、冷静に塗膜を見ると、やはりベースのコート数が多くなったので肌が荒れてます
ここで少し考えました。今、正直少しの時間も惜しい状態でもあります。。
ただ、塗膜を見てると、ここはやはり予定変更するべき・・という判断になりました
忙しいから・・・まあこれくらい・・・という問題ではないですよね

とりあえず、1コートのみクリアーを入れ、焼きます。

DSC_0708_R.jpg
ブースで50度40分焼いた後、表でIRTで60~65度程度にして30分×2回焼きます。
そして全部を研いだ後、また30分×1回焼きました

DSC_0707_R.jpg
ちなみに、反対側も塗ったのですが、範囲が小さかったのもありますが、こちらは幸い問題なくいけましたので、通常通りクリアーは2コートいって仕上げました

DSC_0710_R.jpg DSC_0711_R.jpg
そして夕方から再度塗りました
今回はもちろんトラブルの対策もして問題無く上がりました
ちょっと遠回りしましたが、ある意味中研ぎを入れたようなもので結果オーライですね

しかし、今回は疲れました~
今回は塗料自体の問題によるもので、実は調色のテストピースの段階からおかしいのは気づいていました。
そこで対策を練って、テストピース上で問題ない事を確認して、本番に臨んだのですが、結果ダメでした。。
とりあえず、新品の未開封の塗料を使って更に対策をしてクリアー出来たのですが、ホント参りました。。
ただ、やはりクルマと一緒で、国産じゃ無い以上、やはりユーザー側が塗料に合わせていくしかないかな~って感じです。
・・クルマも『輸入車は壊れる・・』という人は壊れない国産車に乗れば・・壊れませんので。。
まあ、気候も考え方も違う国で考えられた塗料ですので仕方ないかな~という感じです。
ただ、トラブルもありますが、もちろん性能的にはやはり外資ですし、かなりいい塗料だと思います

その他今日は・・

DSC_0709_R.jpg
焼いてる合間に、先日転写まで終わらせていたイージーのキャンディークリアーをしたり・・といった1日でした

さて、お盆休みまで残り1週間、気合入れて頑張っていきます


こんな時に。。

色んな作業が入って、集中して作業出来ず、なかなか進まないアルファードですが、ようやく色を入れてます
今、23時前なのですが、本当はとっくにクリアーまで終わってるはずなんですけど、ちょっとトラブル発生で、今リカバリー中です

別に塗膜性能的に問題があるようなトラブルではないのですが・・。

自分自身の問題ならまだ仕方ないと思うのですが・・。

基本、デュポンのセンタリは好きですが、今日はさすがにちょっと嫌いです
まあ、完璧な塗料はありませんので。。

DSC_0706_R.jpg
35度くらいのブースの中で2時間くらい汗だくになりながらリカバリーして何とかいけました

後、少し時間を置いて、ムラ取りして今日は終わりにします。(シンナーを遅いのを使ってるのもありますが、コート数も増えたので、品質を考えて、一晩置いて明日朝早くクリアー入れます


結局今日は無理だった。。

昼飯後、ようやくちょっと休憩です

午前中の事ですが・・

DSC_0700_R.jpg
ゴルフのポロです。車検でお預かりなのですが、右のヘッドライトがやけにくもってますね

DSC_0701_R.jpg

普通、表面のクリアーの劣化と思われがちですが、今回は表では無く、中です。しかも、くもりというレベルではなく、完全にスリガラスみたいになってます。中で電球でも破裂したのでしょうか・・??
この状態だと光量も心配ですし、何より危険なので(ヘッドライトを点けても明らかに暗いです。。)オーナーさんと相談し交換する事にしました

そして、今朝、いつも通り、ちょっと早出モードで仕事をしてると、9時半前くらいに、注文していたヘッドライトが届きました
メーカーの手違いで、今日の夕方しか届かないという話だったので、今週の車検は諦めてたのですが・・

『これは今日いけるかもしれない
『しかも、10時くらいにまでにヘッドライトの交換が終われば午前中、陸運局へ持ち込めるやん
となればもうバタバタ予定変更です

今日がダメだと土日無駄に置いて、月曜日にしか陸運局へ持ち込めません。当然、お客さんも1日でも納車は早い方がいいです。

DSC_0702_R.jpg DSC_0703_R.jpg
そしてサクサク~と何とか10時ちょっと過ぎに交換も終わりまして、陸運局へ走ってました

・・とここまでは良かったのですが・・

途中、いきなり 『EPS』やら『三角マーク』やら『チェックランプ』が点いて、ミッションも固定になってしまいました
フェイルセーフなのか、アクセルも全く開きません。。
とりあえず、路肩に止め、IGをON・OFFすると、復活です。しかし・・

また途中で同じ状況です。。

とりあえず、このまま車検に走っても意味無いので、お客さんと相談してディーラーへ入れました

という事で結局、今日は車検に行く事は出来ず会社に戻ってきたのは13時半頃になってしまいました

まあ、最近もなかなか再現性が無いトラブルなどでディーラーに入れられてたみたいですが、再現出来ずそのままになっており、オーナーさんとしても色々心配だったようで、別のトラブル(もしかして一緒の原因?)ですが、事前にディーラーへ入庫出来たのでそれはそれで良かったかな・・という感じですね。
後は、大掛かりなトラブルで無い事を願っておきます

さて、余りこうやって書くと、嘘っぽいというか、ちょっと大げさに聞こえますが、ちょっと尋常じゃないくらい毎日ご入庫のお問い合わせをいただいています。
もうお盆前は先日のblogの通りいっぱいいっぱいでして、お盆明けにお願いしていますが、今、ご予約いただいてる分で、既に8月ももう無理な勢いです。
10年近くやってまして、今1人というのもありますが、これだけ集中する事は過去あったかな・・という感じです。
毎日『すみません。。いっぱいで・・』というのも心苦しいですが、何分、全て僕一人でしないといけない作業ばかりで、且つ外注や誰かヘルプで・・という事も無理だったりで、ご依頼の内容によりますが、ちょっと当面お受け出来ない作業もあります。
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。




古いと色んなとこが壊れます^^;

昨日、仕事こそしましたが、気分的には何となく休みモードで、500に乗りたくなり、乗って帰りました

そして今朝、いつものコンビニでおにぎりとコーヒーを買って道へ出ようとした時・・

『ガキッ』っととてつもない音がリアからしました

とりあえず、近くの駐車場へ止め、色々下回りを覗きますが、特別異常は見当たりません

とにかく会社へ行こうと、ソロソロ~と走り出しましたが、後ろから『ゴトゴト』音がしてます
レッカーも考えましたが、待ってる時間がもったいないので、そのまま会社へ向かい、リフトに上げてみると・・

DSC_0699_R.jpg
スタビのリンクロッドが折れてました

良く折れる部品らしいのですが、まず、プラスチックというのがありえないです
まあ、もう17年選手ですので仕方ないか。。

せっかくなので、次はワゴン用の鉄製のリンクロッドを改造した調整式のリンクロッドへ交換します

さて、今日は昼からサフ研ぎ&ボディー研ぎが沢山待ってます
暑いですが頑張っていきます


慣れてないので~。。

今日は定休日でしたが、仕事が全く追いついてないので当然ですが出勤してやってます

そんな今日ですが・・
とりあえず、スライドドア・クォーター交換のアルファードのドア裏とクォーターの隠れる部分に色入れて~

ドア裏を焼いて~

DSC_0694.jpg
一番キライな作業に取り掛かります。。

DSC_0695.jpg
裏を塗った新品スライドドアにパーツを組み替えていきます

このドア、勝手にスライドする、パワースライドドアなのですが、普段この辺りの作業は全くしないので、とても大変に感じます

DSC_0696.jpg
ひたすら黙々と組み替えていきます。。

DSC_0698.jpg
そして約2時間半・・ようやく完了です

まあ、慣れてるなら何てない作業なんでしょうけど~
というか、この辺りの作業指数、すごく短時間な気がします。。
ちなみに、作業指数とは作業時間の目安みたいなモノで、保険会社が集まって作った自研センターというところがあり、そこで色々検証して決めてます。
例えばアルファードのスライドドア新品交換ならば・・◯.◯という風に決められていて、それにレーバーレートという時間工賃を掛けて金額を出します。
普段は見積りソフトを使ってますので、項目を選択するだけですぐ金額が出て、見積りが出来上がります。

そしてそのソフトを使って保険会社向けの見積りを作る訳ですが、『こんな時間で出来る訳ないやん』というのも多々あります。。
まあ、普通に考えれば保険会社が作った会社で考えてる数値ですので甘い訳はないですよね
基本的な考え方としては、『実作業において、決められた指数では足りない場合もあるが、中には充分過ぎる指数もあるので、年間を通せば損する事はないはず』という事らしいのですが・・足りない事ばかりのような気がします・・僕の作業が遅いのもあるかもですが~

まあ、保険会社も絶対に自研センターで決めた指数でないと認めない・・という訳ではないですけど。。

ちょっと話が逸れました。

そしてこの組み上げたドアを車体へ・・といきたいところですが、このスライドドア、とてつもなく重たいので、明日、近所の板金屋さんに手伝ってもらいます

さて、明日からも忙しいですが頑張っていきます