プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つ積んでおくと安心です。

暑くなってきましたね~
午前中、ちょっと塗りをしましたが、静電スーツを着てると結構汗かいてしまいました

DSC_0515_R.jpg DSC_0516_R.jpg
珍しく、商品の紹介です
パンク修理キットなのですが、スライムタイヤシーラントという商品です
世界の色んなクルマメーカーに純正採用されているキットで、液剤とシガーライターのコンプレッサーが付いてます
もちろん、液剤は応急処置の後も洗い流せて安心です

僕の500もスペーサーを入れている関係でロングハブボルトになっており、スペアタイヤは使えないので、スペアタイヤは降ろして、代わりにこれを一つ積んでます
その他、純正ランフラットタイヤの人で、ランフラットタイヤから普通のタイヤに変えられた方とかもこれを積んでおくと安心ですね
今は保険のロードサービスが充実してますのでパンクでも電話1本でロードサービスが来ますが、場所によっては来るまでかなり時間が掛かるようですし、僕みたいに純正のスペアタイヤが使えない方には是非オススメします
価格は税込み 5,300円で、少し在庫あります

さて、その他今日は・・

DSC_0512_R.jpg
板金塗装やポリマー施工その他修理で朝、お預かりに行きました。事前のオーナーさんとの打ち合わせにおける今回の修理メニューには入ってませんが、至急直さないといけない箇所があるようです。。
乗ってきてる間、水温が高め(常時100度ちょっと)です
真夏ならまだ分からないでもありませんが、この時期で常時100度ちょっとは高過ぎですね
真夏でも常時はちょっと高過ぎな水温です。。
という事で、板金やポリマーの前に先にこちらを診ます。

DSC_0513_R.jpg
その他イージーの下地処理をしたり・・

DSC_0514_R.jpg
午前中、イージーの1セットに最終クリアー入れたり・・
(こちらは昼から焼いてまして、明日定休日1日寝かして、軽くゴミ取って完成です

明日は定休日です


スポンサーサイト

ハコスカシリーズ20

さあいよいよハコスカシリーズも20まで来ました
今現在、ボディーは腐食部分の切り替えに出ている為、その間、デフやミッションのOHをオーナーさんがやってます

DSC_0500_R.jpg DSC_0502_R.jpg DSC_0504_R.jpg

そして、今はエンジンに取り掛かっているようで、土日の連休、色々とやってました
ボディーが色々はぐってみると、かなりやっつけ的な仕事をされていたので、エンジンも・・と心配してましたが、とりあえず致命的なダメージなど無く、一安心してました

この後、ブロックは外側をブラストかけて、ボディー色に塗ります

ちなみに、僕の土日は・・
ひたすらイージーをしたり・・

DSC_0505_R.jpg
フィアット500のオイル交換したり・・オーナーのHさん、沢山の差し入れ有難う御座いました

そして車検の準備をしたり・・

といった感じでした

しかし、3月くらいからイージーのご依頼が結構多いのですが、ここのところ更にイージーのご依頼が多いです
日々、入っては出て・・という感じです
その代わり・・といっては何ですが、通常のクルマの板金塗装というか、事故修理が少ないですね。
まあ、その分をイージーが補ってますので売り上げ的には問題ありませんが・・。

今だけとかそういう事ではなく、流れとして、ABSが標準装備になり、横滑り装置が標準装置になり、今度は勝手にブレーキを掛けるのも標準装置になってくると思います。そして人口が減って、クルマの台数自体が少なくなって・・。

前から解ってる事ですが、やはり本腰入れて色々考えていかないといけないな・・と最近切に思ってます。
ついつい忙しくなるとそれにかまけて『まあ今忙しいので・・』ってなりますが、忙しい時にこそ考えないといけないな~って思います

キャンペーンの時しか・・。

DSC_0494_R.jpg
クルマ屋さんなら皆さんご存知スナップオンです
隔週で来てもらってます

最近、何かとバッテリーが上がってるクルマを動かす事が多くて、その度に充電して大変面倒でした
以前、ブースターパックも持っていたのですが、安物で、小さいクルマだと大丈夫だったのですが、ベンツとかだと全然使い物にならず、しまいには壊れてしまって・・今は持ってませんでした。。

まあ、出張でレスキューに行く事も無いので、面倒ですが、動かす時は事前に充電して・・という感じだったのですが、最近何故か、預かりのクルマもバッテリーが弱いのが多くて、朝動かすときに『カチカチ』・・という状態だったり・・で『あ~やっぱりブースタパック欲しいな~』って思ってました

そして今日、スナップオンのAさんが来たので、『Aさん、ブルーポイントでいいのでブースターパックいくらですか~?』って聞いたのですが、ブルーポイントはもう在庫が無いとの事。
そして『スナップオンのやったら通常価格58,000円くらいのがキャンペーン価格で41,000円くらいで出せるよ~』との事。ちなみに、ブルーポイントとはスナップオンの廉価ブランドですが、別にそっちでも良かったんですけど・・

DSC_0495_R.jpg
結局スナップオンの方を買いました

基本、キャンペーンでしかスナップオンは買ってないような・・

さあ、これでバッテリー上がりそうなクルマでも安心です


厚塗りし過ぎです。。

DSC_0483_R.jpg
LS460のイージーのご依頼です
画像はお客さんがヤフオクで購入された完成品パーツですが、これがちょっとありえない状態でして・・。
画像では判りませんが極微細なピンホールが無数にあります肌もボコボコですし、ツヤ引けも酷くて、商品レベルとしては・・ちょっと酷いです

という事でこの度他のパーツと合わせてのご依頼です

ただ、一つ問題があります。。車種がLS460という事で車格から当然リアルウッドなのですが、これまたリアルウッド独特の色味です・・この再現が非常に難しいのです・・過去何回かこのblogでも書いてますね。

という事でまずは調色からスタートしますが、過去のデータ及び過去作った膨大なサンプルから色味の見当を付けて、まずは5色位テストピースを作ります。
そして実際にフィルムを転写してみます。通常の調色だったらここで合えば終わりですが、今回はキャンディーでないと再現出来ない色味なので、過去の経験を元に、キャンディーで染めて似そうな物を2種類に絞ります。
DSC_0481_R.jpg
その後、一度クリアーで軽くコーティングして焼いた後・・

DSC_0484_R.jpg
実際にキャンディーで染めて現物(サンプル)と合わせてみます

DSC_0480_R.jpg
とりあえず、2種類の内、一つの方が良さげな感じです
・・初めちょっとキャンディーを濃くいき過ぎましたが、クリアーを入れてるので、ふき取って再度薄くして調整しました・・もちろんこの時のクリアーに対するキャンディーの添加量及びガンのセッティング&塗り回数はデータとして記録しておきます
・・ただ、これがイージー&キャンディーの難しいところなのですが、フィルムの伸びが変わっても色味が全く変わりますし、テストピースと違って、現物は形状が複雑なので、テストピース通りにはなかなか上手くいきません
尚、リアルウッドは光源による色味の変化も激しいので、この画像ではそこそこ合ってますが、実際(完成品は)あくまでも『似たような感じ・・』という風に思っていただけると幸いです。

DSC_0482_R.jpg
ちなみに、これがヤフオクです。。これは『似たような・・』という表現は絶対使えません。。『全く別色』ですよね
・・ただ、悲しい事に現物はかなり酷いですが、写真だとツヤもあって綺麗に見えるんですよね~

DSC_0486_R.jpg
そして調色も終わり、下色を入れる準備で研いでいきますが、画像で無数に白いプツプツがあるの判りますか~
これがピンホールで、要は専門用語で言うと、『わいた・・』となります。
どうしてこうなるか・・は色んな原因がありますが、一番は厚塗りし過ぎです。塗装は必ず溶剤が抜ける必要があるのですが、1度に厚く塗り過ぎると、溶剤が抜ける余裕が無くなってしまいます。。
薄ければ、下の方の溶剤も楽に抜けれるのですが、厚過ぎると下の方の溶剤はなかなか抜け切れません。。
当然、塗膜は上の方から先に乾きますのでそうなると、フタをされる状態になる訳です。例えていうならグラタンですかね
上は固まってるのに中は固まってない・・みたいな。。
グラタンはそれで大丈夫ですが、塗膜はそうはいきません。中に篭った溶剤は行き場がなくて結果、表面を突き破ります。それがピンホールになる訳です。。なので、表面張力でフチの部分に特に“ワキ”が沢山出てますね。
とりあえず、今回は軽いワキでしたので何とか粗めのペーパーで研いでいけましたが、結構厚塗りしてるので、剥離もちょっと心配ですね。。ただ、それを言い出すと、全部剥がしてしまわないといけないので・・。

DSC_0485_R.jpg
ちなみに、研いでみて判りましたが、このヤフオクですが、キャンディーは入れてないみたいですね。。
下色にただの赤を入れてるみたいです・・現車が赤っぽいウッドなので赤を入れたんでしょうね。。当然そんなに単純ではありません

DSC_0487_R.jpg
そして、下色完了です・・この下色でも茶色だけで3種類、他にオーカーや黒などを入れてます

さて、今年はやけにイージーのご依頼が多いですが、ここのところ、更にイージーの問い合わせ及び発送済みのご連絡を多数いただいています
という事で、場合によってはすぐにお受け出来ない場合も御座いますので是非、事前にお問い合わせをいただければと思います。


たった5分で終わるはずが・・・。

車検でお預かりしていたクルマがあり、今回このクルマは知り合いの業者さんへお願いしていました
適合証を切ってもらってたので、今朝出勤前に、陸運局へ寄って、車検証を引き換えでもらうだけの予定でした・・この時はその後の事も分からずに、のほほんとコーヒーと朝飯でもコンビニで買って・・

ちょっと早めに陸運局へ着いて、まずは重量税や印紙を買い、そして納税証明書を取りに・・

県税事務所の窓口で、

僕『すみません、長崎ナンバーなんですけど・・』

窓口の人『ここは福岡しか取れないんですよね~。長崎の県税事務所に問い合わせて下さい・・』

ここで頭が真っ白になりました

確かに端末だと福岡県内しか取れないのは知ってましたが、窓口だと県外でもいけるだろう・・と思ってまして。。
基本、車検は福岡県内のナンバーのお客さんしかいなくて、まれに県外ナンバーがあっても抹消済みだったり、納税証明書がきちんと揃ってたり・・で恥ずかしながら今まで知りませんでした
その後陸運局の窓口へ行き、事情を話しますが、当然ですが納税証明書は原紙以外認めてくれません

さて、困りました。。今回、お客さんからは明日の土曜日には使いたいとの話を事前にお聞きしてて、その為、予め余裕を持って早めに入庫してもらってました。。入庫の際には納税証明書の件もお客さんと話をして、お客さんが納税証明書を持ってない事も確認済みです・・・この時点で僕は県税事務所で取れるものと思い込んでますので、お客さんへは『大丈夫ですよ』なんて言ってしまってます。。

一応、長崎の県税事務所へ電話して入手方法を聞きましたが、こちらから返信用の封筒に必要な書類を入れて送って・・との事。当然、今日間に合う訳ありません。。今日中に何としても納税証明書を入手しないと今日納車出来ません

入庫の際にきちんと知ってれば、時間的に十分郵送でも間に合ってました。。完全に僕のミスですね。。

という事で残った方法はただ一つ・・・そうです長崎の県税事務所に行くしかありません

長崎は福岡の隣の隣の県で高速を使って約2時間です。。この時点で9時半くらいですので、何とか午前中には長崎に着けそうです・・一瞬『500で行けば○○分で着くな』なんて考えましたが、長崎道はある意味危険なので、大変非力な通勤車で一生懸命いきました

DSC_0474_R.jpg
佐賀を越えて~

DSC_0475_R.jpg
500だったら最高に面白い道を通勤車で一生懸命走って~

DSC_0476_R.jpg
非力なエンジンなのに、かなり酷使したので不安もありながら何とか長崎に到着~

DSC_0477_R.jpg
そして目的地~

DSC_0478_R.jpg
この1枚の為に、2時間以上掛けて長崎まで来ましたが、当然すぐ福岡へ~

DSC_0479_R.jpg
14時半には無事福岡の陸運局へ帰ってきました
そして朝、『絶対原紙じゃないと受付ませんよ~』って言ってた窓口の担当者へドヤ顔で書類を出して~
無事、新しい車検証が交付されました

しかし、この何でもオンラインの時代に、納税証明書くらい他県でも取れていいのにって感じです。

はぁ~今日は疲れました。。


今日のrefaith。

天気は良かったのですが、風が強かったですね。。
そのせいもあって、相変わらず黄砂がヒドイです

さて、本日ですが・・

DSC_0472_R.jpg DSC_0473_R.jpg
定休日前に下準備まで終わらせてたラパンのポリマー施工をしました
余りプレスラインが無くて、面の部分が多かったので磨きは比較的楽かな~と思ったのですが、クリアーのスリップ性が余り良くなく、少し苦労しました
熱入れも終わって無事完成しております

DSC_0471_R.jpg
その他、ドゥビルを色々したり・・イージーのクリアー入れたり・・見積したり・・と今日もあっという間に1日が終わりました



イージーも気温・湿度は大事です。

昨日はほぼ1日、水性のデモだった為、転写の作業が出来なかったイージーですが、今日、転写しようと予定を組んでいました。しかし、困った事に今朝の天気予報だと70%の雨です
というのも、イージーは気温・湿度でかなり変わりまして、特に湿度が余りにも高いと、柄飛びが激しくなってしまいます
ウッド系であれば後から全然補修可能なのですが、カーボン柄はそうはいきません。。
天気予報だと月・火両日とも雨マークです。。
納期の兼ね合いもあるので、月・火と転写出来ないとなると・・水曜日の定休日に出て来るかな~なんて考えながら今朝出勤しました

DSC_0470_R.jpg
どんより曇ってて、降りそうな感じですが、とりあえず降ってませんし大丈夫なようです

DSC_0469_R.jpg
湿度も60%ちょっとですという事で、急きょ予定を変更してバタバタ準備して午前中貼ってしまいました

DSC_0468_R.jpg
この他にお預かりしてる分もまとめて全て貼りました

その後、午後からはがっつり降って来まして、ギリギリセーフです

大体、湿度が80%超えた辺りからフィルムが湿気を帯びてかなり厳しくなってきますね
とりあえず、今、お預かりしてる分は全て転写&1回目のクリアーまで終わりましたので、明日雨でも問題ありません


オイル管理はきちんとしましょう。

DSC_0462_R.jpg DSC_0464_R.jpg
今日は予定通りクロマックスプロ(デュポンの水性塗料)のデモがうちでありました

今日は気温25度程度、湿度が45%くらいで、水性を塗るにあたって非常にいいコンディションでした

今日くらいのコンディションだと、塗りに関して言えば、水性での作業に対するデメリットは全く感じませんね
この後、溶剤も塗って、表で比較しましたが、皆さん水性の方のパネルを見て、『あ~最近の新車はこの感じだね』って言われてました

少し深い話をしますと、水性はメタリックが水でも大丈夫なように樹脂でコーティングされてて、大げさに言うとその樹脂でコーティングされたメタリックが飛び出たようになります。結果、表面でメタリックが浮いたようになり、それが独特の雰囲気を出すらしいです
それが、一般の方に分かるかどうか・・と言われれば?ですが
まあ、もちろん、メタリックの雰囲気だけではなく、ペインターの健康問題等々、水性でのメリットは他にも沢山あります

そして、デモが終わって、夕方・・・
友達が、仕事の通勤で使ってる軽自動車のオイル交換で来ました
聞くと、どうも最近燃費が異常に悪いとの事・・

DSC_0466_R_20120513191904.jpg
前回のオイル交換です・・既に1年2ヶ月経ってます

DSC_0467_R_20120513191903.jpg
そして今の距離です・・もう24000キロくらい走ってます当然、オイルはヘドロ状態でした
タイミングチェーンのクルマですが、オイル交換を怠ると、チェーンが伸びてしまいます。。
今後は必ず5000キロ毎にするように言いました

という事で、燃費もかなり変わってきますので、オイル管理はしっかりしましょう


道具に頼ってますが^^;

昨日、今日と寒いですね~
もう5月も半ばなのに・・といった感じです。。

DSC_0457_R.jpg
デビルビスのSRi proです
元々、小物専用で買いましたが、最近、小範囲のボカシやサイドステップなどの小パーツメインで使うようになりました
しかし、このガン、やっぱり最高です
昨日も、グラファイト系のムラが出やすい色を塗ったのですが、呆れるくらい簡単にボケてくれました
何か、道具に頼りっぱなしですが、僕はそれでも結果が良く楽に出来るのならそれも全然OKだと思ってます
昔かたぎの職人の人とかは自分の技術を全面に出す為に、新しい道具・材料には向き合わない人もいるみたいですが、僕は逆に道具、材料で仕上がりが良くなって、作業が楽になるのなら積極的に頼っていきたいですね
もちろんですが、技術の向上も大事です

という事で、道具にしても設備にしてもまだまだ欲しい物だらけですね

その他今日は・・

DSC_0458_R.jpg
明日、水性のデモがあるのですが、そのデモ用のパネルを販売店さんが作ってたので、横で覗いたり・・

DSC_0460_R.jpg
盗難未遂のチェイサーの作業を少し進めたり・・キーシリンダーが受注生産で、納期が10日くらい掛かってしまいますので・・合間合間で進めております

DSC_0461_R.jpg
イージーの下地&下準備をしたり・・接客をしたり・・といった1日でした


メールでのお問い合わせにつきまして。

昨日、今日と、かなり暑いですね~
さすがに昨日から半袖で作業してますただ、今日は朝からずっとパテの作業でしたが、ちょっと研いでると汗が出てきます

さて、タイトルの件ですが、初めてのお客様はメールでまず問い合わせをいただく事が多いのですが、まれに
『メールの返事が届いてません・・』とお電話をいただく事があります
基本、メールでの問い合わせに関しましては定休日以外、ほぼ100%その日の内、もしくはどれだけ遅くても翌日には必ずお返事しております。
また、数回のやり取りの場合も基本、弊社の方で完結するように心がけております。
このGWの間もかなりの数、問い合わせをいただきましたが、弊社からのメールが届いてない事があったようです。
もし、お問い合わせいただいて、返信が無い場合は大変お手数をお掛けしますが、お電話を頂けますと幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


DSC_0456_R.jpg
GW期間中にヤフオクでちょっとポチッとしてみました
ターニングラジアスゲージですね大陸製の安いのもありますが、かなり重量が掛かるので、きちんとした国産のメーカーの物です。ただ、まともに買うとかなり高いので中古です

この他にも色々揃えないといけないのですが、ちょっと500の足回りを色々試してみて遊んでみようと思います


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。