プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わった~。

今日は風が強くて、肌寒い1日でした明日は更に寒いみたいです。。

さて、今日で3月も終わりですね

実は、僕に取ってやっと・・な日でして・・

会社を立ち上げた時にブースの設備投資資金として借りた分が今月でようやく終わりました
いや~長かったです

というのも、当時は何も考えておらず、返済の回数を何回にしようか・・って時に、

『まあ、どうせ儲かるから、途中で一気に返済すればいいや~』みたいなノリで100回とかにしてまして・・

余りにも考えが幼いですね

当然、そう甘くも無く、きっちり100回払いました

今考えると、その当時はいい意味で勢いがありましたが、ある意味ゾッとします

とりあえず、大きな支払いが無くなって良かったです

DSC_0318_R.jpg
今日は懸念された雨も降らず、朝からず~とイージーの1日でした

さて、明日から4月ですが、色々忙しくなりそうですので頑張っていきます


スポンサーサイト

ギリギリセーフ。

今日もかなり暖かい1日でした
さて、昼前ですが、下地なんかをしてたら、近所の方から電話で『廃車ってお願い出来ます?』とのお問い合わせをいただきました
もちろん、大丈夫なのですが・・今日は3月30日ですね。しかも金曜日です
クルマは軽自動車なので、普通車と違って31日ではなく4月1日までに抹消すれば翌年分の税金は掛かりません。
ただ、今年は生憎、4月1日は日曜日となってます・・という事は今日中に抹消しないと、翌年分の税金が7~8千円掛かってしまいます。。
普通車であれば、最悪4月の1ヶ月分のみ税金を払う事も可能ですが、軽自動車は1年分課税されてしまいます。。

DSC_0315_R.jpg
という事で、昼からバタバタ軽自動車協会へ走りましたが・・予想通り、相当混みあってます

そして待つ事1時間・・無事抹消完了です

その他、今日はハコスカオーナーが急きょ休みになったとの事で・・

DSC_0311_R.jpg
ミッションの最終組付けの為に、SSTを作ったりしてましたが・・

DSC_0312_R.jpg DSC_0313_R.jpg DSC_0314_R.jpg
ちょっとビックリな話がありまして、一番左の画像に大きなナットが2個見えると思いますが、本来は手前側のツバが付いたナットだけで留まってます。ただ、このナット、潰して周り止めにするのですが、どうしても緩むそうで、みんなこんな感じで別にナットを噛ましてダブルナットにするみたいです。ただ、このナット(画像のツバが付いてない方のナット)ですが、径は大きいのにピッチが1.0という特殊なサイズで、博多にあるネジ専門店へ行って買ってきたらしいのですが、1個4,000円もしたそうです

DSC_0317_R.jpg
ボルトもメッキ屋さんへ出してましたのでピカピカです

DSC_0316_R.jpg
そして、組み付け完了し、後日はみ出たシーラーを剥がすだけのはずが・・この後、問題発生で、またバラしてました


今日の夜から雨みたいですね
明日イージーをしようかと思ってたのですが、湿度が余りにも高いと、ちょっと厳しいので予定変更ですね


気が楽です。

今日は暖かい・・というかちょっと暑いくらいの1日でしたね
ようやく本格的に春到来といった感じです

DSC_0306_R.jpg
トヨタの199というシルバーです
2世代前くらいのシルバーですね。

調色を定休日前の火曜日に終わらせて、今日塗りました
ただ、こんなに暑くなるとは思っていなかったので(本塗りの時、ブースの温度は26度くらいでした・・)
シンナーも380といって結構早めのシンナーで色を作ってまして、ちょっとしくじったかな~って思ってたのですが、普通に難なく終わりました

ちなみに、380というシンナーはマニュアル上ですと大体25度位までとなってますが、ブースだと流速があるので、マニュアル上の温度だとちょっとキツイです・・髪を乾かす時に、自然乾燥と温風は全然違いますよね。温度が高い時にブースの中で塗ってると、少々オーバーな表現ですが、ドライヤーを当てながら塗ってる感じです。
尚、余談になりますが、アンデックスのブースは流速が結構あるようです

やっぱりこの時代のシルバーは楽ですね今の真っ白白なシルバーだったら、間違いなく遅いシンナーで作り直してたとこでした

DSC_0308_R.jpg
そしてクリアーです

ホント、みんなこんなシルバーだったら気が楽なんですけどね~

さて、4月も目前になり、通常の板金塗装やイージーなど、色々と作業のご予約が詰まってきました
腰の方も完全復活しましたので、パワー全開でいきます


何とか復活しました^^

完璧・・とはいいませんが、とりあえず普通に仕事出来るくらいには復活しました



ちょっと重労働で不安はありますが・・・
DSC_0305_R.jpg
W211のレムスのマフラーをお買い上げいただきまして、今日取り付けの予定です

という事で今日も頑張っていきます



・・・と思ったら、お客様の予定で木曜日に取り付け・・となりました
木曜日には腰も完全復活してるはずですので全開でいけます


何とか1日終わった^^;

今日も寒かったですね
ただ、明日からはかなり暖かくなりそうです

今朝起きてからも腰の方は調子が良くなく・・ただ、昨日と比べて多少動けるようにはなりました。。

とりあえず、仕事は待ってますので、気合を入れて・・

DSC_0303_R.jpg DSC_0304_R.jpg

午前中入庫した分ですが、バタバタ叩いて、バンパーも全滅でしたが、何とか形にして、今日はサフェーサーまで入れて終了です

さあ、あともう少し置いたら最後のサフェーサー入れて早く帰ろう

早退します。。

今日は風が強くて寒いですね~

今朝、起きてから・・どうも腰が重い感じでした
まあ、元々腰は悪いのですが、とりあえずそれ程酷くもないので、普通に会社に来て仕事してました。。

ただ、どうもだんだん酷くなってるようでして・・
立ち上がったり座ったりするのもちょっとツライです

今日は特別急ぎの仕事もありませんし、今週は明日からまた色々と忙しくなるので、今日はちょっと早めに早退させていただきます

年の内だいたい1~2回こうなります過去、椎間板ヘルニアやらぎっくり腰やら色々やってるので仕方ないんでしょうけど・・腰はホント、ツライですね

今日は家でゆっくりして明日からまた頑張ります


ルームクリーニング

ここのところ、ちょっとタイトなスケジュールの仕事が重なってあたふたしてましたが、少し落ち着きました
というか、数件の入庫の予定が全部来週にずれ込んでしまい、ぽかっと空いてしまいました
また集中してあたふたしそうです

DSC_0297_R.jpg
板金塗装で入庫いただいているマジェスタのルームクリーニングをしてます

ちなみに、refaithの業務の中に『ルームクリーニング』はありません。やはり専門って事でルームクリーニングをご依頼いただいた時は外注でお願いしてました。
こちらのマジェスタのお客様からもちょうど1年くらい前ですが、ルームクリーニングと全体磨きをご依頼いただき、外注でお願いしました

磨きはうちでも出来ますが、大体ルームクリーニングされてる業者さんは磨きを本業でされており、忙しいのもあったので、磨きとルームクリーニングをお願いする事にしました

途中、予定の日程より納期が延びると連絡があり、『あ~やっぱり黒の202は大変なんだな~』って思ってました。
そして納車となり、業者へ引き取りに行き、工場へ帰って来ました。僕が踏んで、足元の紙のマットが汚くなったので、交換しようとしましたが、紙のクズが出たのでフロアマットもちょっと外して持ち上げると・・

小石がポロポロと落ちて来ます・・・

運転席以外のところも外して叩いてみると・・ポロポロと・・。確かに、受け取った時に、ダッシュボードの上とかにウエスの毛ボコリとかはあったので、『どこまでしたのかな~』なんて思ってましたが、かなり手を抜いてるようです

そして外装も雨の日の納車だったので、後日改めて、洗車すると・・

出す前の状態と変わりません・・・そうです。何やら油分を塗りたくって誤魔化してるだけでした
これも確かに、受け取るとき、やたらギラギラしてるし、帰って来る時も撥水の仕方が妙だな~とは思ったのですが・・完全にやられたみたいですね
まあ、もうクレームも言う気にもなりませんので、結局ルームも外装もうちでやり直しました
ちなみに、依頼する時に、決して『安く』とか『いくらでお願いします・・』とか言ってません。もちろん、このクラスの202を真剣に磨くと、ビックリするくらいの金額になるのは分かってますし、そこまでは望んでません。
ただ、最低限・・というのはあるんじゃないかな・・・と。。
おまけに、安いならまだしも、マットに小石が残ってるようなルームクリーニングと、全体に油分を塗りたくったにしてはとても釣合わない金額取られました
ちなみに、ちゃんとマスキングしてしっかりと磨いてる時もあるので、出来ない訳ではないようです。
相手を見て商売してるんでしょうね。。

またその時の事思い出して、いらいらが出て来てしまい、ちょっとグチっぽくなってしまいましたね
まあ、もう二度とお願いするつもりはありませんので今更関係ないですが

そして、今回ですが、新たに業者を探すにも時間が無いですし、また仕上がりも不安なので自分でしました
(特にしみとかも無いので)

DSC_0299_R.jpg
腕が無いので、後はとにかく丁寧にしっかりと時間を掛けて細かい所まで徹底的にします

DSC_0300_R.jpg
レザーシートは最後、ウルトのレザーケアで仕上げますテカリを抑えてくれて、いい感じです

DSC_0301_R.jpg
トリム類は同じくウルトのコックピットケアで仕上げます変なツヤが出ず静電気も抑える効果がありいい感じです

DSC_0302_R.jpg
最後にウッドパネルにツヤを出して完成です

さて、今日は久々にちょっと寒いですが頑張っていきます


歪抜き。

今日は水曜日なので定休日ですが、入庫をお待ちいただいたり、ちょっと仕事が追いついて無いので出勤してきてます

2012-03-16 15.16.26_R
さて、先日のマジェスタですが、改めて確認すると、かなり広範囲で歪んでいるのと、1部かなり深く入ってます
この角度ならそんなに酷く見えませんが、少ししゃがんで正面から見ると・・『あ~参ったな~。。』といった感じです。。

とりあえず、板金しますが、この辺りの高張力鋼板は板金で下手すると鉄板が死んでしまって、大変な事になるので、慎重に進めます

2012-03-19 10.50.14_R
慎重に鉄板を引っ張ったり叩いたり・・そして、パテ、1度目のサフェーサーを入れて研ぎながら歪みを抜いていきます

2012-03-19 10.50.24_R
基本、空研ぎですので、こうやってツヤを出すスプレーにてツヤを出しながら確認して・・

2012-03-19 11.38.21_R
少し多めに研いでここで1度熱を入れます。まあ、ここまでする必要はありません。何となく、1度目のサフェーサーを研いで残った分の溶剤を抜きたいのでやってますが、気分的な物です
尚、1度目のサフェーサーを研いだ段階ではほぼ大丈夫な位に歪みは抜けてます。

その後・・
2012-03-19 13.50.03_R
研ぎだして鉄板が出た部分は1液のプライマー入れて・・

2012-03-19 16.54.44_R
2度目のサフェーサーを入れますもうほぼ歪みは抜けてるので、厚く塗る必要はありません
ただ、リアドア側も結構飛び石なんかがあり、広範囲にサフェーサーを入れました。

2012-03-19 11.39.13_R 2012-03-19 19.41.41_R

並行して、フロントバンパーも補修しますが、飛び石がハンパ無いので、1本サフェーサーを入れます。
そして、研いだ後、塗装してしまいます・・本当は効率を考えると、ボディーと一緒に塗りたいところですが、うちのブースはこのサイズのクルマになると、ボディーとバンパーを一緒に塗るのはちょっときついです。。

2012-03-20 11.19.08_R 2012-03-20 11.56.20_R
そして再度、#400番くらいのペーパーから#600・・#800と上げていき、透かして歪みを見ます。
写りこんでいるベンツのバンパーが歪んで見えますが、これはマジェスタのアーチ部分なのでそう見えるだけです

2012-03-20 11.18.35_R
ちなみに、歪みを見る時は必ずあらゆる方向から見ます。そうしないと、ある方向からは完璧だが、ある方向から見たら・・ダメだった・・って事になったりします

2012-03-21 12.27.13_R
そして、塗装です

2012-03-20 12.01.28_R 2012-03-21 12.27.21_R
今回、このクォーターは過去補修されてまして、ピラー上部で画像のようにぼかしてあり、過去誰が塗ったか分からない所で再度ぼかすのは怖いので、Aピラーまでクリアー入れました

・・とこんな感じで、やってますが、もちろん、1回のサフェーサーで完璧に仕上げるのが時間・材料を考えてもベストだと思います。ただ、僕はそこまでの板金の腕が無く、かといって、サフェーサーを厚盛りして塗るのも怖いので、面倒ですが、こんな感じでシビアな場合はサフェーサーを2度打ちしています

さて、午後、もう一頑張りです


ツヤ退け。

今日は暖かいですね~
トレーナーでも暑いくらいで、腕まくって仕事してます

2012-03-17 08.57.56_R
さて、今日は『ツヤ退け』について書きたいと思います。
塗装において、『ツヤ退け』という問題があります。どういう事かというと、塗った時はツヤツヤで凄く良いのに
熱を入れて乾燥させたり、時間が経つとツヤが退いてしまう事をいいます

このツヤ退けに関してはここで書くには余りにも色んな原因があるのですが、とりあえず、一つの原因として、
色(ベース)を厚く塗りすぎたり、コート間を余り時間を空けずに塗って、結果、溶剤が抜けきれず、クリアーを入れて、熱を入れた後にツヤが退くパターンが結構多いと思います。

デュポンのセンタリを入れて、結構、膜厚があるので、色をコートした後、余りエアーブローすると表面だけすぐ乾いて、中が膿んでしまうのでは・・という心配があり、1コートの後、エアーブローは軽くにして、後はとにかく時間を掛けながら塗ってました。その状態でも熱を入れた後、特別ツヤ退けは問題なかったのですが、最近は、色を1コートした後、ほんの少しエアーブローして、そのまましばらく置き、その後、ちょっとくどい位にエアーブエローするようにしました・・当然、1コート毎にフラッシュオフ(次のコートまでの時間)は増やしてます。

そして、色が決まったら、ブースの温度を30度くらいまで1度上げるようにしました。
そしてクリアー前にまたくどいくらいにエアーブローします。

結果、以前より明らかにツヤ退けが減ったのと、ゴミがかなり減りました
もちろん、以前も、ツヤ退けといっても、全く問題ないレベルで、基本的にはゴミの部分しか磨く必要が無いくらいのレベルでしたが(磨いてツヤを出したりする事はありません)更に良くなった感じです
一番分かるのが、3コートパールで、3コートパールはどうしてもコート数が多くなるので、ツヤが退けやすくなります・・新車も3コートパールは結構ツヤが退いてます
それが、こうやって1コート毎、丁寧に溶剤を抜いてやって塗ると、かなり違ってきます
もちろん、昔から理屈は分かってましたし、それなりに時間は掛けてましたが、もう一歩時間を掛け、更に熱を入れてやるようにしました

元から、僕は塗るのがかなり遅い方ですが、改めて、やっぱり掛けるところには時間は掛けないといけないな~なんて思ってます

ただ、時間は掛かりますが、1コート毎しっかり乾かすので、タッククロスといって、粘着性のあるクロスを1コート毎にしっかり掛ける事が出来、結果、以前にも増して、ゴミが劇的に減りましたし、最終のゴミ取りの時間が掛からなくなったので、結果オーライかな・・と

もちろん、コート数が少なければ少ない程、それに越した事はありません。デュポンのセンタリは色の隠蔽がかなり高いので、色によりますが、大体2~3コートで完結しますので、まだコート間の時間を掛けてもOKっていうのもあります
さすがに、他メーカの塗料だと、5~7コートくらい塗ったりしますが、こんな塗り方してたら余りにも時間が掛かり過ぎです。。

ちなみに、ツヤ退けはまだまだ色んな原因が多数ありますし、今回のベースの塗り方でも、時間を置き過ぎたり、熱を入れて乾燥させ過ぎてもまた別の問題が起きます

日々勉強ですね


たった5mmですが・・。

ちょっと染まりが悪い色を塗ってまして、フラッシュオフ(塗装のコートの間隔)を空けながら塗ってますので、珍しくこの時間にアップしてます

先日、タイヤを換えた500ですが、思いの他、幅が広く、ショルダーがスクエアなので、元々ちょっとはみ出気味だったリアがかなり主張するようになりました
そうなると、今度はどうもフロントが大人しい感じに見えてきまして・・。

2012-03-15 12.49.08_R
昨日の昼休みに、ちょっと遊んでみました
うちにストックしてあるスペーサーを引っ張り出してきまして、追加して様子を見てみました
色んなサイズをストックしてあるのですが、さすがに10mmはあんまりという事で、5mmを入れてみました。

2012-03-15 12.51.38_R 2012-03-15 12.51.43_R
これが今の状態です。ちなみに、9.5Jの+35に15mmのスペーサーを入れて、9.5Jの+20です

2012-03-15 12.40.56_R 2012-03-15 12.40.45_R
そして5mmを追加してみたのでこれが9.5Jの+15ですね

どうですか~ちょっと写真の角度が違いますので、判り難いですが、明らかに違います
スクラブ半径とかレバー比の問題とか色々ありますが、出来る範囲でやっぱりカッコイイ方がいいですよね
という事で、20mmのスペーサーとボルトを注文してみました

その他、話題は変わり・・

2012-03-16 15.16.18_R 2012-03-16 15.16.26_R
以前からお世話になっているお客さんのマジェスタです
画像で見るより結構広範囲に歪んでしまってます

2012-03-16 15.16.46_R
フロントバンパーも・・

・・とここまではちょっと酷いので、普通に修理となりますが、このお客様、会社をされてて忙しい方でして、先ほど会社へ引き取りに伺い、後は電話で話したのですが、『見てみて、ダメと思ったとこは全部修理しといて・・・任せるので』って事です
大変有難いのですが、どこまでやっていいものか・・・躊躇してしまいますね

とりあえず、まずは洗車してみて、全体チェックからですね

さて、もう溶剤も抜けてると思いますので、引き続き塗ってきます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。