FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

今日は沢山塗りました^^;

12月に入りましたね~
ホント、あっという間ですこの1年で仕事において、何か目新しい事が出来たかというと・・何も出来て無いです
頭の中では、色々と構想もあるのですが。。
来年こそはチャレンジしていきたいですね

さて、今日は・・

DSC00395_R_20111202165708.jpg
朝からイージーのベース色を塗りました
ただ、今回、沢山種類があるのと、隠蔽が悪い色が多いので下色を入れたりで、色が結構な種類になってしまいました。。
なので、量はそれ程ではありませんが、途中、昼休みを挟んで、昼過ぎまで掛かってしまいました

DSC00402_R_20111202165738.jpg
そして、今回は転写が難しい形状の物が多いので、久々にこいつの登場です
通常、簡単な形状の場合、ベースの色だけ入れて、フィルムを転写しますが、今回みたいに、難しく、失敗のリスクが高い場合はクリアーで一度コーティングします。こうする事により、3回くらいは失敗してもシンナーで拭き取りが出来ます
画像は過去色々試して、イージーが転写可能なクリアーです。ロックの4:1のクリアーですね。
普段、外資のクリアーを塗っているのもありますが、まあ、とにかく『コシ』が無いクリアーですね
シンナー希釈もないのにシャバシャバなので塗った瞬間は『テロ~』となって綺麗に塗れた気がしますが、ノビも無く、乾燥が速いのでバサバサになります。。それを追っかけて塗りこむと・・ナイアガラ状態になって流れてしまいます
乾燥膜厚も全然無いですし・・まあ、イージー転写時の為だけのクリアーですので、少々バサバサになっても、ツヤが無くても全然OKなのでとにかく流さないように塗ります
こんな感じで、クリアーも種類が違うと塗り方も性能も天と地ほど差があります

さて、その他今日は・・

DSC00396_R_20111202165707.jpg
R129です。色々不具合があります。。
まずは、イグニッションONでドアを閉めると、しばらく変な警告音が鳴るとの事(シートベルト警告ではありません)調べてみると、ハードトップがしっかりと最後まで留まって無いようでした
・・これに絡みますが・・
DSC00397_R_20111202165706.jpg
定番のハードトップの油圧シリンダーからのオイル漏れです
オイルが漏れ、助手席シートの上にオイルがポタポタ落ちてきます。。時間をみて、こちらの油圧シリンダーも交換しないとダメですね。

次はパワーシートが動かない・・との事で、こちらはヒューズが切れてました
切れてないヒューズを入れればOK・・ではありません。問題は原因ですよね。原因は・・ドアミラーの配線のショートのようです。。ドアミラーとパワーシートのユニットは絡んでますので、それでヒューズが切れ、パワーシートが動かなくなったようです。とりあえず、ドアミラーの配線修理をするまでドアミラーの電動は禁止ですね。
余りヒューズが切れるのを繰り返してるとユニット自体がパンクしてしまうようです。。

DSC00398_R_20111202165705.jpg
最後はこの画像に写ってる範囲で『カチカチ音』がしています。。リレーのような音ですが、これまた、鳴るときと鳴らない時があり、なかなか原因の特定が難しそうです。。
ただ、このR129のオーナーさんですが、別に210も乗ってて、大体1度入庫すると1ヶ月近くは入れ替えず置きっぱなしになりますので、ボチボチみていきます

DSC00401_R_20111202165704.jpg

そしてこちらのW220ですが・・
DSC00400_R_20111202165705.jpg
エンジンを停止して、しばらく放置してるとフロント右の車高が下がってしまいます。。
アッパー部分からは漏れてないようですので、恐らくエアサス本体だと思います。。大体、片側が壊れると他も次々に壊れてしまう場合が多いようで、それに伴ってポンプも壊れたり・・結構修理代が掛かってしまいます
このエアサスや油圧のABCは乗り心地もよく、素晴らしい足回りですが、壊れるとお金が掛かるのが難点ですね。。
余談ですが、ABC(アクティブサス)は、初めて乗った時、カルチャーショックを受けました
クルマが全て制御してくれるのですが、かなりオーバースピードでコーナーに入っても、車体の姿勢が変わらず、何とも無く曲がっていきます。。車高もボタン一つで瞬時に上げ下げ出来ますし、ホント壊れなければ最高な足ですね・・ちなみに、こちらのABCはエアサスより更に修理代が掛かって、すぐ100万~のお金が掛かってしまうようです
これまた余談ですが、過去、国産メーカーも1部、このアクティブサスは出してましたが、やはりトラブルの問題で、今は無くなってしまいました。ただ、やはり究極の足という事で、1部の国産メーカーは細々と開発だけは続けているらしいです


さて、12月、忙しい時期になりますので、体調に気をつけて頑張っていきます