プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかいけど軽いです♪

いや~、暑くなったりちょっと涼しくなったりしましたが、ここにきて連日32~3度となり、本格的に夏って感じです
しかし、昼間はやっぱり暑くて・・

DSC00126_R_20110731091804.jpg DSC00124_R.jpg
昨日の昼間に塗ったバンパー&スポイラーですが、たったこれ塗るだけで、静電スーツの下は汗でびっしょりです
気温が高いのでクリアーのノビも悪いし、やっぱりこの時期、昼間の塗装はちょっとツライですね

さて、昨日ですが~

DSC00128_R.jpg
こちらは売れたパジェロミニです。デフからの異音でデフをOHしたのですが、バックラッシュや歯当たりの調整で時間が掛かってましたが、ようやく昨日、デフを載せて試運転→OKとなりました
来週、車検入れて納車です

しかし、昨年くらいからですが、軽自動車が右から左に売れてます・・といっても、高額な軽自動車では無くて、皆さん、足代わりに使う用途ですので、比較的安い軽自動車です

このパジェロミニも『代車で使おうかな~』って思ってたら、すぐ売れてしまいました。。
こんな感じでちょっとお店に置いてたら『この軽何』『売り物』って感じで売れてしまいます。

右から左に売れると聞くと聞こえはいいですが、とにかく物がありませんもちろん、オートオークションとかで探せばいくらでもあるのですが、特に震災以降、軽自動車の相場がかなり上がっており、とても勝負出来ません
なので、四方八方手を尽くして探してますが・・なかなか・・って感じです
まだ、何台か言われてますので、頑張って探さないとですね

その他昨日は・・

DSC00123_R_20110731093234.jpg
キャリパー塗装の準備でキャリパーの掃除をしたりしてました
とにもかくにもまずは徹底して掃除しますが、パーツクリーナーでも落ちませんし、溶剤は使いたくありませんので、いつもネチネチと中性洗剤で掃除してます
この掃除してるキャリパーはリアですが、ちなみにフロントは・・

DSC00121_R_20110731091805.jpg
こんなに大きいです・・新聞紙のサイズで比較してみると大きさが良く解りますね

DSC00122_R.jpg
リアもそれなりに大きいのですが、フロントが大きすぎて何故か小さく見えます

ちなみに、これだけ大きいのですが、ビックリするくらい軽かったりします。この辺りはさすがですね

さて、今週からちょっとタイトな感じになりそうですが気合入れて頑張っていきます

スポンサーサイト

いいエアロ♪

ちょっとまたblogのやる気が出てきて珍しくちょこちょこ更新してます

DSC00110_R_20110723091444.jpg
bBのハーフスポイラーの塗装取り付けの作業をしています
メーカーはWALDの商品になります。

新品の状態では当然塗れませんのでサフェーサーを入れていきますが、その前に製作段階でのバリや巣穴をパテで
処理します

通常は、フィッティングから行なって、フィッティング及びパテ処理終了後、サフェーサー → 塗装 になると思いますが、うちではFRP製品の新品は2回サフェーサーを打ちますので、まずパテ処理してサフェーサーをうちます。

DSC00112_R_20110723091443.jpg DSC00113_R.jpg DSC00114_R.jpg
WALDの製品ですが、全般的に非常に製品が良く・・(物によってはフィッティングが恐ろしいほど大変な物もあるようですが)・・パテでの処理も↑の画像だけで済みました
まあ、サフェーサー入れたら巣穴とかハッキリ見えるので最終的にはもう少しパテ処理しないといけないと思いますが、これくらいの処理で済めばホント楽ですね
厚みもしっかりありますし、全体的に綺麗です

DSC00116_R.jpg DSC00117_R.jpg
そして、他の小物とかと一緒にサフェーサーを打ちました。
ちなみに、FRP(ゲルコート)の場合は問題ありませんが、小物の方はプラスチックなので、サフェーサーの前にきちんと専用のプライマーを入れます。
余談ですが、以前使ってたRMのプラスチックプライマーはかなりシビアで、塗る量ももちろんですが、フラッシュオフ(次塗るまでの時間)を誤ると強烈に密着力が悪くなり使うのが嫌でした
マニュアルでは何℃で何分みたいな基準はあるのですが、真夏もあれば真冬もありますし、そこまで完璧に合わせるのは無理です
というか、シビアに時間も計ってたりしましたが・・。
ストライクゾーンに入ればきちんと密着するんでしょうけど、ストライクゾーンが狭すぎだったです。。
一歩誤ると、プライマーを入れない時より剥離しやすくなりホント厄介です。
まあ、聞くところによると、他のユーザーも相当困ってたみたいですが・・

話が逸れましたが、デュポンのプラスチックプライマーはそんな事も無く、基本的にマニュアルに沿った使い方をしてれば多少の気温、時間に関係なくきちんと密着してくれるので安心です

さて、1度目のサフも終わったしフィッティング・・といきたいところですが、肝心のクルマが入庫してません
前日のblogではありませんが、何か最近、入庫の段取りが上手くいきません。。
なので、7月は相当無駄な時間が出来てしまいました
幸いにして、入庫予定は全部延のびただけで無くなった訳ではありませんが、どんどん溜まってきてるだけで、
後が恐ろしいですね

さあ、この週末はちょっと暑くなりそうです


自分の気に入ったデザインで♪

台風のせいもあると思いますが、昨日から涼しいですね~
ただ、この涼しさもすぐ終わって、週末からはまた鬼のように暑くなるみたいです

かなりお待たせしておりましたが、オリジナルのバンパー加工をしています

クルマは・・

DSC00644_R_20110721182349.jpg
常連のIさんのC63なのですが・・

DSC00915_R_20110721182348.jpg
ご覧の通り、リアに比べて、フロントの押しがちょっと弱い感じです
・・というか、リアのインパクトがあり過ぎ・・とも言えますが
まあ、押しが弱いというか、純正のフロントバンパーの形状が中央部分が抜けており、スッキリしてる・・といったところでしょうか。

オーナーさん曰く、これが不満らしく、色々と社外をあたってみられたようですが、気に入ったデザインが無く、またあっても日本では入手不可能であったり・おまけに、とにかくC63のエアロはバカ高いし・・

・・と話してたら、『じゃあ、造りましょうか』って流れになりました

と決まれば、オーナーさん、早速中古のバンパーを購入され、持ち込まれました

DSC00918_R_20110721185553.jpg

一応、通常の業務の空いた時間に・・って事だったのですが、気が付けばもうかなり時間が経ってしまってまして・・
そして、丁度というか、3台立て続けに入庫の予定が先延ばしになったので、製作に取り掛かりました

DSC00096_R.jpg DSC00094_R_20110721182348.jpg
まずはノーマルバンパーです。これはこれでいいデザインなんですけどね

DSC00097_R_20110721182347.jpg DSC00098_R_20110721182346.jpg
まずは、大雑把にダンボールの切れ端で囲いを作り、発泡ウレタンを流し込みます。

DSC00105_R_20110721182440.jpg
これを繰り返す事数回・・

DSC00108_R_20110721182440.jpg DSC00109_R_20110721182439.jpg
硬化後、カッター等で粗削りして大まかな形を作ります
ちなみに、これはあくまでもベースのベースといった感じで、まだ凸凹してますし、もちろん形も整ってません。
ただ、ベースの物が無いと、オーナーさんとデザインの打ち合わせも出来ませんので

ちなみに、この段階では真ん中の部分を埋めただけですが、これだけでもグッと押し出し感が出ますね

この後、オーナーさんとデザインの打ち合わせをして、また整形し直した後、そのベースを元にFRPのシートで新たにスポイラー部分を作っていく予定です

まだまだ時間は掛かりますが、バシっとしたバンパーを作ります



刺激的でした~^^

かなり久々の更新になりますね
blogの更新をしないと、『仕事してる??』とか聞かれたりしますが、もちろんちゃんとやってます
ただ、最近はblog的なネタが余り無かったり、業者さんの仕事で紹介出来なかったり・・って感じです。

さて、3連休も今日で終わりですが、皆さんどうお過ごしですか~
天気もそこそこ良かったですし、海とかは多かったでしょうね~

昨日ですが・・
僕の先輩の知り合いの方が名古屋から来福されてまして、ちょっと遊びに来られてました
事前に話は聞いてましたが・・

DSC00102_R_20110718092919.jpg DSC00103_R_20110718092918.jpg DSC00104_R_20110718092918.jpg

ちょっとベンツに詳しい方なら『お~!』って感じだと思いますが、
190のevo2です 世界限定500台のスペシャルなクルマです
ちなみに、オーバーフェンダーや、リアのウイングは純正でこの状態です
尚、隣に写ってる、黄色の方は先輩が乗ってるM3Bで、フルハーマン仕様になってます

さて、evo2ってだけでも珍しいのですが・・

DSC00100_R_20110718092920.jpg DSC00101_R_20110718092919.jpg
何と、タービンがついていますもちろん、純正はNAです。
S15シルビアのタービンをつけて、フルコン制御してます。マフラーも全てワンオフで作られててしかも輪切りで作られてます。

元々、450馬力仕様だったらしいのですが、エンジンミッションともブローしてしまったらしく、今はそのショップに転がってた2.5のevoじゃない普通のエンジンにタービンつけて乗られてるそうです。
ただ、今の状態は仮の状態のようで、次の計画はGTRのミッションを載せてパドルシフトにして、エンジンも更に扱われるそうです

人によってはせっかくのevoなのに・・オリジナルじゃ・・って方もおられると思いますが、こうやって、珍しいクルマだからこそ、誰もしない事で遊んで・・って最高に面白いですよね

さあ、今日も暑くなりそうです。。今日も塗りがあるのですが・・こう暑いと夕方からですね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。