プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変危険です><

久々の更新です。
仕事はちゃんとしてますが、最近、ネタらしいネタも無く・・
何かネタが無いかな・・と色々考えてはいるのですが、余りにも普通の板金塗装の仕事が続いており、blogを書くネタがありません~

さて、今朝入庫した分です・・
同級生の仕事用のクルマなのですが・・

DSC00084_R_20110630174331.jpg DSC00086_R_20110630174330.jpg
分かりますか
フロントガラスがガッツリ割れてしまってます
まあ、ここまでは良くある話なのですが・・

割れた原因が・・

DSC00088_R_20110630174330.jpg
これなんです

昨日なんですが、その同級生から夕方電話があり、

『今、クルマに戻ったら、ダッシュボードの上のライターが破裂してガラスが割れた・・』と。。

詳しく聞くと、画像の上の方に少し写ってる小物入れの中に100円ライターを入れてたそうで、それが熱で破裂してその衝撃で
フロントガラスが割れた模様です。。

良くテレビとかでダッシュボードの上にハガキとかを置いて燃える・・なんてやってますが、こうやって
実際に被害を見たのは初めてです。。

恐らく相当な温度になってたんでしょうね

しかし、ホント、乗ってる時じゃなくて良かったです。普通にエアコン掛けて乗ってたら、破裂まではしてないかもですが、破裂する時にタイミングよく乗り込んだりしたら・・マジで危険でした。。

まあ、修理代の方は幸いにして車両保険でカバー出来ますのでそこは良かったです。

まあ、やっぱりこう暑いと、何かとトラブルが起きますね。
6月というのに昼間はブースの中、30度後半・・だったりします。。これから夏本番、7月、8月どうなるんでしょう。。
余りにも気温が上がると、塗装も小物ならいいですが、大物はちょっと厳しくなってきます。。
今、半分冗談、半分本気で、夏だけ、夕方から~の営業にしようかなって考えたりしてます


スポンサーサイト

バテバテです。。

今日も暑いです
まだ体が慣れてないせいか、パテを研いでいるだけなのに強烈に体力を奪われます
という事である程度目処がついたところでまたサボって?blogでもアップします
・・水分も摂らずに1日黙々と作業してたのでちょっと軽く熱中症みたいになってます

さて、今日、完成した分ですが・・

http://refaith.blog114.fc2.com/blog-entry-471.html

R129に乗ってるお客さんが、↑を見て、『自分のだけ?オレのは?』という事をずっと言われてました
忙しかったのもあるのですが、延び延びになってまして・・。
ようやく作業に取り掛かりました。

129はフタの中に付けると、今一かっこ悪いので、灰皿のフタに直に埋め込みました

DSC00064_R_20110623181007.jpg DSC00065_R_20110623181007.jpg DSC00066_R_20110623181006.jpg
まずは、ある程度大まかに穴を開けて雰囲気を掴んでいきます。
同時に、灰皿自体への固定方法も考えていきます。
レーダーの枠部分にテーパーがついてますので、きも~ち、灰皿のフタより出っ張らせるとカッコイイです

DSC00071_R_20110623181006.jpg DSC00072_R_20110623181005.jpg DSC00073_R_20110623181005.jpg
そして、パテにて整形していきます。

DSC00074_R_20110623181410.jpg DSC00075_R_20110623181410.jpg DSC00077_R_20110623181409.jpg
ここで一度サフを入れて、再度微調整していきます。
本体への固定及び取り外しも実際にやります。

DSC00078_R_20110623181408.jpg DSC00079_R_20110623181408.jpg DSC00080_R.jpg
そして再度サフを入れて、最終確認です。これからイージーの施工へ進んでいきますが、その分の塗膜の厚さも
ここで考えておきます。

DSC00081_R_20110623181915.jpg DSC00082_R_20110623181915.jpg
そしてイージーを施工して完成です


さて、ちょっと頭がふらふらして具合悪いですが、
もう一頑張りしてきます


集中力が・・。

先日のフィルム剥がしですが、結局最後はガラス屋さんに手伝ってもらいながらですが4時間半くらい掛かりました

そして、今日は・・

DSC00067_R_20110617112430.jpg DSC00068_R_20110617112430.jpg DSC00069_R_20110617112429.jpg DSC00070_R_20110617112429.jpg
デリカのポリマー施工をしています
しかし、先日のフィルム剥がし同様、なかなか骨が折れる作業です
全体の面積が大きいのもありますが、脚立の乗り降りが結構疲れます

あともう少しで作業終了ですが、どうしても集中力が続かずに、こうやってblog書いてまた現実逃避?してます

ただ、ほんの少しですが、こうやって気持ちの切り替えをするとまた一気にやる気が出てきます

さて、あと最終チェックして、60度で焼いて完成です


強烈に落ちません。。

梅雨も一休みといった感じで、快晴ではありませんが、多少、日も差してます
ただ、湿度もそこそこ高いので不快指数は高いですね。。

W220を色々としています

DSC00056_R.jpg
まずは、HIDの電源安定化という事で、リレーを組んでます
リレーを組む事により、電源は直接+端子から取り、純正の配線は信号線として使いますのでHID電源の安定化が図れます
HIDは一度点いてしまえば消費電力も少ないのですが、点けた瞬間はかなり電流が流れますので物によってはチラついたりします。。
クルマによりますが、特にフォグランプとかはそのままHID化すると一気に電流が流れてヒューズが飛んでしまったりします。
そこでリレーを組む訳ですが、W220の場合、バッテリーはトランクにあり、また+端子もエンジンルームにはありません
なので室内へ配線を引き込みますが、エンジンルームのユニットのケースが室内と通通になってますのでそこから通していきます。

DSC00057_R_20110614151906.jpg
そして助手席の足元のカーペットとか緩衝材を剥がすと・・+端子があります
電源はここから取りました。

DSC00058_R_20110614151906.jpg
そして後はリレーを組んでOKです
その他、ナンバーブラケットの移動等ちょこちょことした作業を済ませて・・

・・とここまでは予定通りなのですが・・

DSC00060_R.jpg DSC00062_R_20110614151904.jpg

リアのフィルム貼り直しにてはまってしまいました~
元々、貼ってあったのですが、これを濃いフィルムへ貼り直しです。
ただ、元のフィルムのノリ剥がしが・・強烈に大変です
やった事ある方なら分かると思いますが、フィルムのノリって強烈に残りますよね。。
ただ、これもある程度簡単に落ちる場合と強烈に落ちない時があります。恐らくフィルムのメーカーや貼っていた期間によると思うのですが・・今回強烈にノリが落ちません
よりによってSクラスのリアガラスでなくても・・といった感じです

フィルムを貼るのはガラス屋さんへ外注なので、この剥がし作業からお願いしてもいいのですが、状況によってはフィルムを貼るのと同等の金額を取られてしまいます(まあ時間工賃で考えたら当然です)
なので少しでも安く上げる為にいつも綺麗に剥がした状態でガラス屋さんへお願いしてます。

まあ、しかし、今回は強烈ですね。。セダンのリアガラスなので体勢は悪いし、溶剤が篭って気持ち悪いし・・。
あと何時間掛かるんだろうか・・って感じです。。
(今、首が痛くて、溶剤で酔ってきたので気分転換でblogでも書いて現実逃避してます・・)

さて、一服して少し復活しましたのでまた頑張ってノリと格闘してきます


ちょっと時間が出来たので。。

お客さんの入庫の予定がずれ込んだり、納車の予定がずれたりで少し時間が出来たので、
ちょっとだけHPの方を更新しました・・ここに書く程でも無いくらい、ほんのちょっとですが・・
いい加減飽きてたトップ画像とかをちょっと派手にしてみました
また、ペイントのページもようやくRMからデュポンに変えました・・去年の8月にデュポンに変えてもう1年経とうとしてます

基本的に皆さん、blogの方をご覧になってるみたいでHPの方はアクセスも少ないですし、ずっと放置状態でしたが、HPもrefaithを立ち上げる時(約8年前)に作ってから殆ど変わってませんので、いつか時間を作って大幅にリニューアルしたいです
・・といっても立ち上げる時は時間が使い放題だったので毎日毎日朝から晩までパソコンにかじりついて何とか作りましたが、今は日常の業務があるので・・なかなか難しいですね・・

www.refaith.co.jp

塗膜の硬化。

福岡地方、昨日はすごい雨でした
うちの裏の住宅地は大雨になるとすぐ側溝から溢れかえって少し浸水してしまうのですが、昨日も少し浸水してました
一気に降るからそうなってしまうのですが、雨が落ち着いた後、市役所の人と思わしき人が来て色々見てました
(うちは横の道路が坂道になっててそっちに流れていくので工場の土間ギリギリまで水が張る事は過去数回ありましたが、そこからは横の道路に流れて100%浸水しません)


さて、昨日、フラッシュオフの事を書いたのでついでに乾燥についても書いてみます
DSC00049_R.jpg DSC00050_R_20110611104349.jpg
昨日塗ったパネルを朝一から焼いてます
ちなみに、焼くのは予備乾燥(50%)を入れて本乾燥を入れていきます。
これも、昨日のフラッシュオフと一緒で、塗った後、一気に焼くと、溶剤が抜けようとしているのに表面だけ硬化してしまい、溶剤を封じ込めてしまうので、トラブルの元で絶対にしてはいけません。
なので、うちでは、状況によりますが、塗ってしばらく熱を入れずに自然乾燥して、その後熱を入れていきます。
(ただ、これも状況によって・・でして、湿度が高かったりすると乾燥時に湿気を塗膜が吸収?してしまうらしいので、その時は軽くブースのバーナーを焚いて30度位で焼きます・・といってもブース内の温度の話で、表面温度はまだ低いです。また、これは硬化剤によっても変わってきます。当然、硬化温度が低い硬化剤を使えば温度が低くてもすぐ硬化が始まるのですが、硬化温度が高いと硬化が始まるのは遅くなります)
じゃあ、硬化温度が低い硬化剤を使えば・・となりますが、これもそう簡単では無く、硬化が早すぎるとやはり溶剤が抜けにくいですし、クリアーのノビにも影響してきます。
その辺りの使い分けが結構難しかったり大事だったりします

また、クリアーの種類によっても多種多様で、乾燥が早いクリアーもあれば遅いクリアーもあります。
一概には言えませんが、早いクリアーで余り高品質なクリアーは無いと思います。(あくまでも個人的な意見ですが・・

という事で段階を踏んで乾燥させていきますが、これもきちんと熱を入れる事が大事です。
塗膜は自然乾燥でも乾いていきますが、熱を入れないと弱い塗膜になってしまいます。
なので、きちんと熱を入れて硬化させていきます。
ちなみに、フラッシュオフの時間と一緒で、乾燥時間も塗料メーカーでデータはあります。○○度で○○分・・といった具合です。
ただ、僕的にはその時間で乾燥するとは思えません
なので、大体、その倍〜3倍くらいの時間は掛けてます。

業界の流れとして、

早い = 効率がいい = 利益が上がる・・みたいな風潮があり、今どこのメーカーも乾燥が早い・・を謳った商品を沢山出して来てますが、さっきの話じゃないですが、僕個人的には乾燥が早い商品で余りいいのは無いと思ってます・・
なので、例えばイージーのクリアーとかも最終のクリアーは絶対に乾燥が早いクリアーは使ってません。
早いのは早いので助かる場面もありますので要は使い分けが大事ですね

今日のrefaith。

ちょっとクリアーの馴染みが悪くて、1回目のクリアーを少し厚くいってしまったので、フラッシュオフタイム(次の塗装までの時間)を長めに取ってます。ちょうど、その間、全くする事がありませんのでblogをアップしてます
余談ですが、クリアーは大体2回塗りますが、1回目と2回目の間隔をあげずに余りにも一度に塗り過ぎると、溶剤が抜けず、色々なトラブルを起こします。

*溶剤が抜けようとしているのに上からすぐ塗る(被せる)と、その溶剤が封じ込められてしまいます。
結果、中で膿んだ状態になってツヤ引けしたり、また抜けよう抜けようとして、表面に穴を開けてしまったりします。。

一応、塗料メーカーのデータはありますが・・(フラッシュオフ○○分など)その時の塗り方、膜厚、気温によって変わってきます。
なので、その都度状況に応じて色々やってます
今も、特別塗り過ぎではありませんが、1回目がちょっと厚めなので、2回目までを長めに取ってあげてるといった感じです。


さて、今日ですが・・

DSC00038_R_20110610175732.jpg DSC00037_R_20110610175732.jpg
W203のハロゲン車にHIDを組んでます
W203はHIDを綺麗に付ける場所がありませんのでヘッドライト・バンパーも外してしまいます。

DSC00043_R_20110610180011.jpg
そして、ヘッドライトの裏へ固定して、車体へ戻しますが、ここでもう一作業あります

DSC00041_R_20110610175731.jpg
元々、ハロゲン車なのですが、車体のコンピューターをキセノン車に設定変更してあげます
こうする事により、キャンセラーが無くても警告等のエラーは出ません。
ちなみに、真意は分かりかねますが、あるヤナセのメカニック曰く、車体の設定を変えないとユニット(サム?)が壊れるそうですあくまでも聞いた話なので真意は分かりかねますが・・というか、普通にサムは良く壊れます

DSC00044_R_20110610175731.jpg
そして、ヘッドライト・バンパーを戻して完成です
ポジションがノーマルなので黄色いですね

DSC00045_R_20110610175730.jpg DSC00046_R_20110610175729.jpg
こちらが、今、フラッシュオフを長めに取ったパネルです
一応、2回目のクリアーまで終わってます
・・さすがに、フラッシュオフも長めに取り過ぎてもそれはそれで問題ですので、このblogを書いている途中で2回目を入れにいきました
久々にライトオークを貼りましたが、ライトオークはホント、リアルです

しばらく雨でうっとおしい日が続きますね~


いつまで採用するんでしょうか・・。

昨日に引き続き、ちょうど作業の合間の時間が出来たので、珍しく昼間にアップしてます


DSC00027_R_20110606144435.jpg
近所にある輸入車専門の整備工場の社長の奥様のクルマのパネルをイージーグラフィックスでご依頼いただきました
輸入車なのですが、例に漏れずラバーコーティングされてます
プラスチックのパーツの上にうっすらとラバーがコーティングされていて、新しい内は高級感もあり肌触りもいいのですが、古くなってくるとベタベタしたり傷が目立ちます。。
それだけならいいですが、車種によっては、触ると手が真っ黒になってまるでボンドを触ったかのようになります
過去何回か書いてますが、当然、このままでは塗装出来ません(溶剤がラバーを侵して強烈にちぢれます)
方法としては完全に除去するか、クリアー等の溶剤が弱い物で一度コーティングするかの方法でうちはやってます。
今回は幸いにして、ある程度簡単に剥がす事が出来ましたので、全部剥がしました
・・というか、ほぼ社長が作業されて、僕はちょっと手伝っただけですが・・

ちなみに、その整備工場ですが、『ここは何?』ってくらい、いつ行ってもスペシャルなクルマが入ってます
メジャーなクルマは、まあ見れば分かるのですが、どこの国のクルマか、何ていうメーカーのクルマか分からないようなクルマもよく入ってます
先日はベンツなのですが、それはそれはかなりレアなクルマが入ってました(余りにレアなので車種名は書きません)
もう見ているだけでワクワクでした・・というか日本に何台あるんでしょうか・・って感じです
また、ベンツといえば、社長、ベンツにも大変詳しくて、十数年前にブラバスの本社へ4日程研修で行かれた話とかも聞かせてもらいました。話を聞いてると、いつかブラバスのバリバリにチューニングされたコンプリートカーにも乗ってみたいですね

・・と本題から話が逸れましたね

DSC00028_R_20110606144434.jpg DSC00029_R_20110606144434.jpg
ネチネチとラバーを剥がした後は、プライマーを入れてサフェーサーを入れます。
ここまでくればもう安心です

しかし、輸入車はホントこのラバーコーティングを内装で使ってますが、いつまで採用するんでしょうか。。
相当なクレームだと思うのですが・・。

という事で、輸入車のラバーコーティングでお困りの方もご相談下さい


しかし、ついさっきこれを塗ってたのですが、すでに静電スーツの下は汗だくになりました。。
これから塗装にはツライ季節になってきます。。

DSC00030_R_20110606144433.jpg


6日(月曜日)は1時間くらい遅れます。

数日前の予報で日曜日は雨でしたが、少しずれたみたいで、どんよりとして曇った状態です。。
しかし、蒸し暑くなってきましたね
最近、硬化剤やシンナーの選択を真夏用にしたいのですが、今すると夏本番に気持ち的に余裕が無くなりそうで
何とかまだ真夏用にせずに頑張ってます
ただ、昨日も大き目のバンパー塗ったのですが、ブースは30度超えてるのでさすがに少しバサ付いてしまいました


DSC00025_R_20110605143759.jpg DSC00026_R_20110605143757.jpg
さて、今日は18マジェスタに地デジチューナーを付けてます
今まではワンセグのチューナーを付けてましたがやはり映りが余り良くないとの事で板金塗装等の作業のついでにフルセグへグレードアップです
パナソニックの4×4のタイプを付けましたが、もちろんバッチリです


さて、本題ですが、明日の6日(月曜日)はちょっと出張修理の為、開店が1時間程度遅れます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。