プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐薬品性が強いクリアーで塗ってます。

ここのところずっと続いていたキャリパー塗装ですが、昨日、塗り上がり、
とりあえずひと段落しました

DSC00005_R_20110531091212.jpg
元々こんな感じでガビガビでしたが・・

DSC00009_R_20110531091212.jpg DSC00010_R_20110531091211.jpg DSC00022_R_20110531155721.jpg DSC00018_R_20110531154653.jpg

こんな感じでツヤツヤに仕上げております
もちろん、いつもの通り、一度クリアーを入れ、完全乾燥後ロゴを貼り付け、再度クリアーのオーバーコートクリアー仕上げになってます

DSC00011_R_20110531091211.jpg
ちなみに、今現在、最終のクリアーですが、耐薬品性に優れたクリアーを使ってますので、多少はブレーキフルードが付着したりしてもきちんと対処すれば大丈夫だと思います

さて、気が付けばあっという間に月末ですね
今月はGWがありましたので実質稼動が少なかったのもあると思いますが、ものすごく早く感じます。

スポンサーサイト

普段は見えませんが・・。

昨日は1日ずっと雨でした
ここのところずっと雨なので嫌ですね~。今週はちょっと晴れ間も出そうです

さて、昨日ですが、C63にお乗りのIさんが、ひょこっとオークションで落札したパーツを持って遊びに来られました

持ってこられたのは・・

DSC00006_R.jpg DSC00008_R_20110530091223.jpg
これです
63用のエアクリーナーBOXになります。カーボン仕上げになっていてカッコイイです
ちなみに、見た目だけでなく、きちんとした機能パーツで、BOXの容量も結構大きくなっており、メーカーのアナウンスだと18~21馬力くらいアップするらしいです。
尚、新品だと26万ほどするらしいです今回中古ですが、それでも結構なお値段だったようです

DSC00007_R_20110530091224.jpg
交換は純正のBOXと取替ですが、一部エアマスセンサー部分のフィッティングが悪く、シールパッキンにて処理しました

気になる結果は天気が悪くチェック出来ませんでしたが、軽く吹かした感じでは排気音が変わりました
エンジンを回すとどうなるんでしょうか~楽しみですね

普段はボンネットで隠れて見えないパーツですのでちょっと勿体無い気もしますが、こういった “密かな” いじり方もいいですね


地デジのカードも・・。

まとまった雨が降ってます
というか、既に台風が近づいてきていますね。。
しかも『猛烈』な強さだとか・・ちょっと心配ですね。。

DSC01309_R.jpg DSC01307_R.jpg
ノアにお乗りのお客さんから、車検のついでに・・との事でナビの取り付けをご依頼いただきました
もちろん、地デジ付きです

DSC01306_R.jpg
ちなみに、地デジのカードですが、miniSDくらいの大きさでした。
今までクレジットカードくらいの大きさの物しか見た事無かったので、ちょっと新鮮でした

ようやく電波も強くなってきたのか、今まで少し街中まで行かないと地デジは受信しませんでしたが、このところ工場の中でもちゃんと受信するようになりました


DSC01310_R.jpg
ここ最近、何故かキャリパーの塗装が続きます


悩み中です。。

今日は珍しく予定していた作業がかなり手際よく終わったので珍しくこの時間にblogをアップしてます

DSC01297_R.jpg
先日ですが500のフロントのホイールを 8.5Jから9.5Jへ交換しました
フロント8.5J、リア10.5Jでタイヤサイズが235/265だったのですが、前後でサイズが2J違っていて、彫りの深さが全然違うのと、タイヤの引っ張り具合も前後で全然違うので以前からちょっと不満でした。。
そして今回たまたま見つけたので交換する事にしました
ちなみに、違うのはホイールの幅だけで同じオフセットの+35となります。

ただ、8.5Jの時は25mmのワイドトレッドスペーサーを入れてましたが、さすがにそのままだとはみ出るので今回9.5Jへの変更に伴い、15mmのスペーサーへ変更しました。
なので、計算上、フェンダーから2.5mm外へホイールが出る事になります

・・やっぱりフロント9.5Jという事で25mm幅が広がりますのでフロントのショックも結構ギリギリな感じでしたが、15mmのスペーサーを入れたので何とか干渉も無く、無事に終わったのですが、9.5Jに235のタイヤという事でちょっと引張り気味になり、
その分、タイヤのショルダーが丸くなったので、斜めからクルマを見た時にフェンダーの隙間が気になるようになってしまいました

DSC01301_R.jpg
前述の通り、オフセット的には2.5mm外へ出てるはずですが、隙間が開いた分、少し内側へ入ったイメージです。。
(真上から見るとリムは微妙にはみ出し気味ですが・・)

DSC01300_R.jpg
彫りの深さやタイヤの引っ張り感は前後バランスが取れたんですけどね。。

という事で、今・・

①車高をちょっと落とす。

②15mmから20mmへスペーサーを変更。

③その両方をする。

で悩んでます。。

ただ、①ですが、500は元々ロールセンターが厳しくて、これ以上落とすとちょっと・・という感じです。。
②もこれまた以前スペーサーで25mm広げてた時はちょっと広げ過ぎてたみたいで、今回15mmへ変更して、9.5Jへと
ホイールがかなり太くなったにも関わらず、相当ハンドリングが良くなったので出来れば広げたくないな~って感じです。。

まあ、純正から何かを変えれば何かが犠牲になるって事ですね
ただ、やっぱり何かがちょっと犠牲になってもカッコイイ方が好きなので、とりあえず車高を落とそうかな
って感じです
完全に格好だけ狙うなら車高ベタっと落として、スペーサーも20mmに換えて・・ってすると相当カッコイイんでしょうけどねフェンダーが膨らんでてホリが深いホイールなので相当決まりそうです
まあ、色々こうやって妄想するのも楽しいですよね

では。また改善したら画像でもアップします


イージーも日々改良しています。

久々の更新です

震災の影響か、一時期ピタッと止まっていたイージーですが、最近またご依頼及びお問い合わせを沢山いただくようになりました

イージーをやってると、『純正に合わせて・・』というご依頼も結構いただきます。
詳しくはHPやblogでも書いていますが、フィルムに依存する部分が大きく、似たように出来る場合と全く無理な場合とあります。
ただ、やはりそこは出来る限り合わせたい・・という気持ちもあります。
また、どうしてもリアルウッドと比べるとイージーは深みが無いというか、木目の陰影が出ないので一歩劣ってしまいます。。
といっても、何とかリアルウッドに近づけたい・・との思いで日々色々と試行錯誤したりしてます

DSC01293_R_20110520210132.jpgDSC01294_R.jpg
今回施工させていただいた分です(業者様の分ですので画像加工してます)
*写っている部分が大きい方が今回施工したパーツです。
画像では分かりにくいですが、今回新たな試みとして、下色に色々と手を加えてみました
フィルムはどうしても弄れないので逆の発想です
完璧・・とはいいませんが、以前と比べてかなり木目の陰影のような物も出せた・・と思います
ただ、正直、リアルウッドで、こんな感じにある程度違和感が無い様に仕上げれるのも稀だったりします。。
(リアルウッドは単純に “色” って問題じゃないんですよね・・。)

という事でまだまだ試行錯誤は続いていきます

DSC01298_R.jpg DSC01299_R.jpg
こちらは通常のグラデカーボンですが、こちらも色々改良したりしてます
*決して以前の施工が問題あるという事はありませんのでご安心下さい

この他にも画像は出せませんが業者様からの分も色々と控えてますので頑張っていきます


ネチネチした作業です。。

今日は久々に快晴です
天気が悪いと、工場の中は狭くなるし、テンションも下がりますよね
実作業でもイージーとかは湿度で仕上がりにかなり影響しますので。。

DSC01279_R_20110513091754.jpg
さて、モールが前期後期で違っていて、一時作業中断していたW220ですが、オーナーさんが後期のモールを手配され、ようやく届きました・・が届いたモールにはPTSセンサーの穴が開いてません
オーナーさんは発注先にきちんと伝えたそうですが、中古部品屋さんが間違えたようです。。

その後、中古部品屋さんが再手配する事になったのですが、待っても待っても代替品が届きません。。

そうこうしている内に時間だけが過ぎていき・・

PTSの穴が開いていないモールを加工する事にしました・・後に分かったのですが、前期後期ではPTSのセンサー自体も違っていたようです

さて、加工ですが、単純に穴を開ければ・・ともいきません。。
ピッタリサイズのホルソーでもあればいいのですが、そんな物ある訳も無く・・
2mmほど小さめの穴を開けて、そこからネチネチと手作業で広げていきます

DSC01281_R_20110513091754.jpg
角もテーパーになっているのできちんと作っていきます。

DSC01282_R_20110513091753.jpg DSC01283_R.jpg
そしてやっとで計6箇所完成しサフ入れました

DSC01290_R_20110513091932.jpg DSC01289_R_20110513091932.jpg DSC01288_R_20110513091932.jpg
そしてようやく塗装完了です

今回、バンパーも発注して届いた物が前期後期違っていたり、その他部品待ちの時間がかなり掛かってしまいました。。

でももうまもなく完成です

DSC01285_R_20110513093401.jpg
その他、1シリーズの軽整備をしたり・・

DSC01286_R_20110513093400.jpg
イージーをしたり・・

DSC01284_R_20110513091753.jpg
通常の板金塗装をしたり・・

と色々やってます

きちんと処理してます。

昼間はかなり気温が高くなってきましたね~
もうそろそろ硬化剤やシンナーは夏向けのセッティングになってきます

さて、お預かりしてるホイールの塗装ですが・・
その後、下地を進めております

DSC01269_R.jpg
分かりますか~
もう少し分かりやすい所を撮ってたら良かったんですけど、リムの部分に腐食があります。。
よく、アルミホイールでクリアー部分がミミズみたいになっているのがあると思いますが、下のアルミの腐食です。
ちなみに、このミミズ部分ですが、研いでみると・・

DSC01270_R_20110508091801.jpg
ポロポロとクリアーが剥がれてしまい、全く食いついていません。。
下が腐食してるので当然ですね。。
当然、腐食部分を残して上から塗っても全く意味がありませんのできちんと腐食部分は取り除いて下地処理を進めていきます。
この腐食、ほんの少しの場合、なかなか分かりにくかったりもします。。
4本全て細かく拾っていくと結構な腐食部分がありました

DSC01272_R_20110508091800.jpg
そして全体にサフェーサーを入れました
もちろん、クリアーを剥いで、アルミ地になってしまった部分はそのままサフェーサーを塗っても密着が良くありませんのできちんとプライマーを入れてその上からサフェーサーを入れてます

DSC01274_R_20110508091759.jpg
キャップ部分も傷等拾ってサフェーサー入れてます。

この後、完全乾燥後、塗装の工程へ進んでいきます。完成はもうちょっと先になりますが、今しばらくお待ち下さい


かなり吸い込みそうです^^

今日から5月です

ホント月日が経つのは早いな~って思いますね

さて、昨日ですが・・常連さんのC63のちょっとしたパーツを交換しました

DSC01275_R_20110501092102.jpg
交換したのはこれです

“aFe Power”というところのエアークリーナーです
今、AMGの5.5リットル~6.2リットルモデルや、BMWで大人気のパーツです。装着した人のblogとか見てても
かなり評価が高いようです

DSC01276_R.jpg
C63は純正交換タイプになります。

とりあえず、純正のクリーナーBOXを外して交換・・していたのですが・・

DSC01277_R_20110501092101.jpg
ちょっと残念な事にK&Nのエレメントに交換されていたようです
(奥の茶色い方がK&Nです)

ただ、並べてみますと細かさも全く違って、aFe Powerの方がかなり吸いそうです

DSC01278_R_20110501092100.jpg
そして後は元に戻していきます。

結果ですが、残念ながら雨がどしゃ降りになってしまい、分かりませんでしたが、見た感じかなり期待出来るんじゃないでしょうか

Iさん、また今度インプレッション聞かせてください

さて、GWも真っ只中ですね。今年はちょっと天気がよくないようですが、皆さん、是非楽しいGWをお過ごし下さい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。