プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い時期は良く使います。

昨日は中学校の同窓会でした
会ってない人はそれこそ卒業してからなので・・もう22~3年近くになります。。
大体、パッと見て名前が出てきますが、中にはどうしても名前が出てこない人もいたり、顔も思い出せない人も居たり・・それだけ年月が経ったという事でしょうか・・
しかし、大変懐かしくて楽しかったです

さて、今朝ですが・・
DSC01064_R_20110130092432.jpg
予報通りの寒さでして、朝一番の工場の中の温度は0.1度・・となってました
まあ、先々週のマイナス1.5度よりもマシですが、寒すぎです
前回、学習して、今回はちゃんと水を少し出して帰ったので、ちゃんと水は出ましたが、お湯の方は出してないので、お湯のラインが凍結してしまってます。。
なので、朝の掃除の時にお湯が使えず・・指が痛くてたまりませんでした~

今日も余りにも寒いので工場のシャッターは閉めてると思いますので、来られた方は声を掛けていただけると助かります

さて、連日寒い日が続いてますが、こう寒いと何かと作業効率も悪くなりますが、部品も破損しやすくなります。。
特にプラスチックのパーツは固くなってしまって非常に折れやすくなります。。
という事でこの時期は、

DSC01063_R_20110130092433.jpg
ドライヤーが大活躍します
このパーツもレンズが固くて非常に危険だったのですが、ドライヤーで暖めると面白いくらいに簡単に取れます
その他、テープを剥がすのとかも暖めるとすごくいいですね

さて、今日も寒くて眠いけど頑張っていきます

スポンサーサイト

国によって人気色もいろいろです。

珍しくこの時間(夕方)に更新しています
今、両側面のちょこちょこ凹みにパテを入れ、焼きながら休憩してます。
普通は、こうやってパテを焼いている間に他の事したりするんですけど、凹みの数が多く、焼くのも時間が掛かるのでそのついでに休憩・・って感じです


デュポンから2010年の人気色ランキングが発表されました

まずは世界中のランキングから・・

DuPont_Color_2010_Global.jpg
シルバーが一番人気みたいです

そして日本では・・

DuPont_Color_2010_Japan.jpg
やっぱりというか白でした(白のパールも含まれてます)
意外だったのが黒が2番人気かと思ったのですが、2位はシルバーでした。

ちなみに他の国はこちらからどうぞ。

僕が一つ面白いな~って思ったのは、昔ポルシェのメカニックの人に教えてもらった事なんですけど、ポルシェって普通の白や黒、シルバーの他にピンクとかグリーンとかオレンジとかもありますよね。しかもどの色も違和感無くまとまってます。こういうクルマって珍しいと思いませんか~
例えばベンツでピンク・・完全アウトですよね
フェラーリでピンク・・これも『う~ん』といった感じです・・これはパリス・ヒルトンが乗ってましたが

ホント、色って奥が深いです


さて、明日土曜日ですが、勝手ながら所用により夕方早めに閉店させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

ボカシも状況によって・・。

昨日は久々に暖かい1日でしたね
・・と思ったらまた今日寒いです~もう寒いのはいい加減いいです。。

DSC01060_R.jpg
R129のボンネットを補修しています

ちょっと画像では分からないのですが・・このボンネット過去塗られてまして・・

DSC01057_R.jpg
やっぱり写らないですね~。。
ちょうど、ボンネットのど真ん中辺りでボカシてあります。。
そのボカシ際がモヤモヤ・・と見えてしまってます。。
磨けばとりあえずある程度消えるのですが、時間が経つと水垢等でまた出てきます
というか、まず、ボカス場所があんまりです。。
修理の状況によってはどうしてもボカシでの修理もありますが、こんな一番目立つボンネットをしかもど真ん中でボカスとかは見た事ありません。。しかも、ボカシをもう少し上手くやってればこんなにハッキリ見える事も無いんです。ボカシ際も綺麗ではありません。。

オーナーさん的にこれが大変気になる・・という事で修理するようになりました。
予算の兼ね合いもありますので当初そのボカシ際だけ消えれば・・という感じでクリアーだけ入れようと思いましたが、

DSC01058_R.jpg
これもちょっと画像では写りませんが、過去の補修の跡が酷くて・・
パテキワやブリスターやら沢山あります。。

当然、そんな修理ですので、

DSC01059_R.jpg
ボンネットマスコットすらマスキングで仕上げてあります(というか取ろうとしてこじった跡はありました)

とりあえず、ブリスターとかピンホールとかを完全に直すとなると全て下まで剥離して・・となりますのでそこまでは諦めて、とりあえず、出来る限りで直していきます


DSC01050_R.jpg DSC01049_R.jpg
そしてこちらは一昨日塗ったクラウンアスリートのバンパーです。
画像のような感じで、ほんの少し擦った傷でして、ボカシの修理も考えましたが、上手くボカせるラインとかが無いのと、色も黒でボカシキワが目立ちやすい色であり、オーナーさんも出来れば綺麗に直されたいとの事でしたのでバンパーを脱着してクリアー1本の修理をご提案しました。

とりあえず外して、付属品を全てバラシ、細かくチェックしていくと、やはりフロントバンパーという事で他にも飛び石や擦り傷等沢山ありました。

DSC01053_R_20110124091843.jpg DSC01052_R_20110124091758.jpg
その他、星屑のような細かい飛び石が無数にありましたので、全体を軽く#600番の空研ぎで研いで、深い部分は軽くパテを入れ、最後#800~#1000番で仕上げました

DSC01054_R_20110124091757.jpg

DSC01055_R.jpg DSC01056_R.jpg
そして塗装完了です
このクラウンは塗装の仕様が耐擦傷クリアー仕様となっていますので、もちろん耐擦傷クリアーを使いました
皆さん意外とご存知でないですが、クルマによってちゃんと仕様が決まっており、例えばベンツとかですとカラー番号の前に “C”と入ってる物は耐擦傷クリアー仕様だったりします。
もちろん、予算等によって変える事もありますが、この辺りもきちんとした修理が大事だと思います。
外資のクリアーならまだいいですが、国産の安いクリアーとかですとホント傷とか飛び石に強烈に弱かったりしますので・・。。また時間が経った時も歴然と差が出ます。。

ちなみに、こんな感じで、損傷具合、カラー、ご予算、仕上がりに応じた修理方法をご提案していますので、とりあえずはお気軽にお問い合わせ下さい


ハコスカシリーズ15

いや~。。予報通り強烈に寒いです
昨日も夕方からどんどん気温が下がっていって、5時を過ぎた頃には0.8度とかだったので、7時にはお店を閉めて早々と帰りました

そして今朝ですが・・

更に寒くて・・

朝、出社すると、工場の中の温度計は・・

-1.5度・・でした

建物の中でマイナスって・・ここは福岡??って感じです。。
もちろん、水は出ません。というか蛇口が凍って回らないです。。

今日は余りにも寒いのでシャッターを閉めて作業してますので、来られた方は声をかけていただけると助かります


さて、こちらも相当久々の更新ですが、ハコスカシリーズです

その後、ボディーの剥離は全て終了し、今現在は錆転換剤とその上に捨てサフを打ってあります。
(まだ塗装まで時間が掛かるのでその間の保護目的で、最終的にはもったいないですが総ブラストかけてしまいます)

そして、いよいよ次の工程で各腐食部分の切替えに入っていきますが、その前に新品パネルの処理をする事にします。
(ちなみに、今回、ライトバッフル、フロント両フェンダー、両ドア、両リアクォーター、サイドシルアウターパネル、バックパネル等々・・全て純正新品パネルへ交換します・・ちなみに軽く軽自動車が買える金額だったりします

その新品パネルですが一応、黒い電着が塗ってあるのですが、古いクルマの場合これが曲者でして・・
普通は当然剥がさずにそのままサフェーサー等を入れていくのですが(極力鉄板は剥き出さない方がベストです)
ずっと保管してあったりするとその電着の下に錆がいたりします。。
今のいい材料を使えば、上から錆を防ぐ方法(錆びさせない)はいくらでもありますが、下に錆がいてそれを処理しないと上をどれだけしても全く意味がありません。。どれだけ何回サフェーサーを入れようが何しようが絶対下から錆が浮いてきます。。

という事で、

DSC01036_R_20110116091944.jpg
新品パネルの電着を剥離剤で剥がします。。

DSC01037_R_20110116091944.jpg
そしてしっかり足付けして

DSC01038_R.jpg
これを塗ります。

DSC01039_R_20110116091943.jpg
ちょっとピンボケしてますが、塗った後です。
ちなみに、ここまでは極力一気にいきます。というのも鉄板が空気に触れた途端に錆は始まりますので・・。
これは昨日の作業ですが、昨日は湿度も40%とかだったので良かったです。(梅雨時期とかはヤバイかもです)

今回、このセプターという物でボディー全てシールしてしまう予定です。比較的板金塗装屋さんでは○○封じというのを使っているみたいですが、今回、この手の色々な商品で暴露テストをした結果、全然ダメでして、一番良さそうなこのセプターでいく事にしました。

余談ですが、よく板金屋さんとかが素手で鉄板を触ってますが、あれも非常に怖かったりします。。というのも手は油も含んでますが、塩分も含んでますので相当にヤバイです。。なので素手で鉄板の地を触ってたらそこの板金屋さんは要注意です。。他に亜鉛メッキとかの下地とその油や塩分が交わって別の意味でそれが後々いたずらする事があります・・実はかなり昔ですが、それで相当苦労した事があって、上から何回サフ、色、クリアー入れてもダメで、結局総剥離した事がありました。。
実際その時も凝視して『ここ?』ってくらいだったのですが、あの時は相当苦労しました。。

毎度、話が逸れてしまいますが、とりあえず、ハコスカもこんな感じで進んでおります
・・現段階で僕は口しか出してなくて全てオーナーさんの作業ですが~

さあ、今日はちょっと寒すぎて作業が憂鬱ですが頑張っていきます

昨日は久々に暖かい1日でした。

なかなか更新出来ずに申し訳ありません
強烈に忙しい・・という感じではありませんが、それなりに仕事に追われてる感じで、
『今日もあれしてこれして・・』『今日ここまでしないと間に合わない・・』となってついついblogの更新が『まあいいや』ってなってしまいます


さて、昨日は久々に暖かい1日でしたね
昨日は・・

DSC01030_R.jpg
昼間E39の下側面を塗ったり・・

DSC01032_R.jpg DSC01033_R.jpg DSC01034_R_20110115091443.jpg
夜、イージーのクリアーを塗ったりしたのですが、久々にブースのバーナーを焚かずに塗れました
今年に入ってからかなり寒い日が続いてて、ずっとブースのバーナーを焚いて塗ってます。。
今年の初めから自分のクルマを塗ったりしてるので定休日も含めて毎日塗りをしているので、灯油代だけでも結構な額になってしまってます

しかし、明日強烈な大寒波がやってくるみたいです。。
refaithは山のふもとなので出社出来るか心配ですね

さて、今日も寒いですが頑張っていきます

寒いと色々大変です。。

昨日は冷えましたね~。。夕方から一段と寒くなってきて、帰る間際は工場の中で2℃とかでした

当然、寒いと塗装する時に色々と問題が発生したりします。。

DSC01022_R_20110107093238.jpg 
イージーの下色を入れてますが、カーボン柄ですので一度クリアーを入れます。
画像はクリアー前の状態ですが、気温が低い時はこうやってハンディーのヒーターで暖めてます。
というのも、気温が低いとベースコートの溶剤の抜けが悪くなってしまい、色々と不具合が起き易くなるのと、表面張力等の問題でクリアーを入れた時に馴染みが悪くなってしまいます。
クリアーはもちろん湯煎して暖めますが、塗装する物自体が冷たくてはダメです。。
ブースのバーナーを焚けばいいのですが、小物で少量の場合、バーナーを焚くともったいないのでこうやってハンディーヒーターで暖めてます

DSC01023_R_20110107093238.jpg
小さいですが、結構パワーがあってドアパネルなんかも全然いけます
うちで使っているのはヒーターだけですが、これにエアーを繋いで温風が出るタイプもあります。これは水性の場合とかにいいですね

DSC01020_R_20110107093238.jpg DSC01021_R_20110107093238.jpg
その他昨日は昨年末に掃除したブースの壁にコート剤を塗ったりしました。
余分なミストやゴミ、虫なんかを吸着してくれるので塗装面に付着するゴミ・ブツがかなり減ります。

こんな事になりました~。

refaithは水曜日が定休日でお休みですので、昨日までちょっと長めの正月休みをいただき、今日が仕事始めです

さて、僕の正月休みですが・・・

年末、500を綺麗にしようと思い、いつも通り、洗車して軽くツヤを出そう~という感じでした。
過去にも書きましたが、500の塗装は過去かなり磨かれており、相当、塗膜も薄くなって所々クリアーをむき出してしまってます・・というか過去補修されいてるところのクリアーが異常に薄い気がします。。
ボンネットもかなりむき出してしまって、一応塗ったりもしました。。
なので、基本的に磨きは一切出来ないのですが・・
そこは悲しいかなペインターという事で、塗膜の状態が気になって仕方ありません
今回も分かっていながら、『側面ならちょっとくらいいいかな~』って感じで磨いてしまいました。。

磨いていると・・

DSC01006_R_20110106092305.jpg
バフが青くなってきてます

DSC01005_R_20110106092305.jpg
そうです。。むき出してしまいました。。
正直、磨いていて、『もうこれ以上は無理かな~』って感じだったのでなるようになったという事なのですが・・。
さすがにショックです

その後、どうしても正月は乗りたいので

DSC01008_R_20110106092304.jpg
小手先の補修をしたりしましたが・・
時間も無い中で満足出来る仕上がりになるはずもなく・・

もう諦めました。。そしてその瞬間、吹っ切れて・・年も明けて2日から・・

DSC01010_R_20110106092303.jpg
いきなりオールペンする事になりました

DSC01012_R_20110106092344.jpg DSC01011_R_20110106092344.jpg
そう決めたらバタバタです
朝から夜遅くまで食事も殆ど取らない勢いで一気に進めます。

DSC01013_R_20110106092343.jpg DSC01014_R_20110106092343.jpg

DSC01017_R_20110106092353.jpg DSC01015_R_20110106092343.jpg
とりあえず4日でここまできました

本当はせっかくなのでオールサフェーサー&中研ぎ、オーバーコートクリアーでもいきたいところですが、さすがに自分のクルマなのでそこまでは諦めて、部分的にサフ入れたり・・とちょっと手抜き感もありますが、まあ仕方無いですね。。

とりあえず、ここまで塗りあがりましたが、当然、通常業務が優先ですので、まだまだ完成までは時間が掛かりそうです。ただ、W124等の古いクルマに乗っていて避けては通れないオールペンの作業が出来るきっかけとなってある意味良かったかな・・という感じです

しかし、正月早々、会社で一人でオールペンっていい歳して何してるんでしょうね

さて、12月からご予約いただいている仕事も沢山ありますので、今日から全開仕事の方頑張っていきます

改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます
いよいよ2011年もスタートしましたね
さて、皆さんはどんなお正月を過ごしてますか僕はちょっと雑務や自分のクルマの事で年内はずっと会社に出てまして、今日は初詣行ったり夕方から友人宅で飲み事・・といった感じです
ただ、ゆっくり出来るのは今日までで、明日からちょっと会社に出る予定だったりします

ちょっと話が逸れましたが、2011年も信頼第一で頑張っていく所存ですので何卒宜しくお願い申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。