プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効きました~^^

500ネタですが~。。

ヤフオクで

これ

を見つけて落としました

DSC00791_R_20101031091209.jpgDSC00792_R.jpgDSC00796_R_20101031091638.jpg

元々、リアマフラーだけ交換していたのですが、リアだけだと見た目と音のみ・・って感じで全然変わりませんでした。。
なのでせめてセンターマフラーを・・と考えていたのですが、500のセンターマフラーはかなり手が込んでいるらしく、大体社外に換えると相当低中速のトルクが落ちるとの事で躊躇してました。。

そして先日これを見つけて、『これならイケルかも 』って事で落としました
リアマフラーは余り好きな形じゃないので今付いてるのをそのまま使います。
ちなみに、このセンターマフラー、買うと28万近くするみたいです

メカのIさんに手伝ってもらいサクサクと交換して試乗・・

『ん??』

何か変な音がします

どうも改造してあるメタルキャタライザー辺りからです。。

それ程気にしなければ・・という感じの音ですが、やっぱり何か気に入らないので再度フロントパイプを降ろしました。。

DSC00795_R_20101031091206.jpg
そして切開すると・・中のパイプの接合部分が割れてしまってました

とりあえず、このままではどうしようも無いので、後日また作り直す事とし、センターだけ組んで、昨日仕事が早めにきりがついたので高速へちょっと試運転へ・・

いや~。たかがセンターマフラーなんですけど排気量があるせいか、めっちゃ効きました

ふわわキロからの加速とか全く別次元です
もう乗ってて一人でにやけてしまいました~

気になる低中速のトルクも殆ど問題ありません・・というか、低速が気持ち落ちたかな~っていう程度で、中速からかなり吹けます

後は、メタルキャタライザーを作り直しですね。

フロントパイプもデュアルになっているのでこれも組むのが楽しみです

スポンサーサイト

どうしてこんな事するんでしょうね。。

定休日前の一昨日の事ですが・・

朝早く、お客さんから携帯にメールが入りました。
『緊急事態が発生したので連絡を下さい』・・と。。

早速電話してみると、クルマが燃やされたとの事

そして、お昼過ぎに会社に運ばれてきました。。

DSC00785_R_20101028092154.jpg
エンジンルームも燃えており、残念ながら全損扱いとなってしまうと思います。。

ニュースでも出ていましたが、ここ数日近辺でクルマが燃やされる不審火が続いていたようです。。

どういう神経でこのような事するんでしょうね。。まず、普通では考えられません。。

しかし、この客さんも車両保険に入っていましたのでそちらから保険金が下りますが、車両保険に入っていなければ完全に泣き寝入りとなってしまいます。。

うちでもたまにあるのですが、普通の事故でも、こちらに過失はないのですが、相手が任意保険未加入で、修理代が出ない・・という事があります。
(相手に支払い能力があればいいのでしょうが、無い場合は自分で直さないといけなくなってしまいます)

ちなみに、福岡は任意保険の未加入が3割弱・・らしいです。。
自分はどんなに気をつけていても、未加入のクルマにぶつけられたら・・
という事で車両保険への加入は是非オススメします。

自分の身は自分で守る時代ですね

重いので・・。

今日は朝から寒いですね~
風が強いので体感温度としては11月下旬並の寒さらしいです。。
去年もそうですが、いきなりの温度変化が激しいので体がついていけませんね

DSC00780_R_20101026092558.jpg DSC00781_R_20101026092558.jpg
E39のリアバンパー補修をしています

この頃のクルマはこんな感じでリインホースがバンパーに付いてくるタイプが多いです。
当然、バンパーは相応な重さになってしまいます。
作業途中はあちこちに動かしますので、それだけでもちょっと大変ですし、バンパーをスタンドに置いて熱入れたりする場合、置き方によっては熱&重みでバンパーが変形したりします。。
なので、場合によりますが、うちではこうやってリインホースとバンパーフェイスを分解してしまう事が多いです。
これだとフェイスだけになるので軽々持ち上がります

今、マジェスタのフルエアロを1セット作業依頼いただいているのですが、昨日ベンツのフルエアロを1セット作業依頼もらいました
最近は昔と違ってフルエアロとかの作業はめっきり減ってしまったので、ちょっと珍しいです
確かに純正もいいですけど、やっぱり思いっきりイメージを変えるならフルエアロは是非いきたいとこです

ようやく落ち着きました~。

雨が続いてますね。。
予報では今日から寒くなる・・との事でしたが、それ程でもないようでホットしました

DSC00778_R_20101025100155.jpg DSC00779_R_20101025100155.jpg
次から次に入庫してかなりまとまってしまったイージーや小物関係の塗装ですが、ようやくひと段落しました。
これは昨日クリアーを入れた分ですが、他にもかなりの数がありまして・・。今日、明日で一気に納品となりそうです。

ただ、まだお待ちいただいている分もありますので、頑張って上げていきます

不思議な物で、小物のブームが終わると次は軽自動車ばかり重なってます

今朝はちょっとバタバタしてますので短文で失礼します


水性塗料。

DSC00775_R_20101023092100.jpg
最近、販売店の方と一緒に水性塗料を時々塗ってます
僕は塗っているというより勉強しているという感じなのですが、さすが水性塗料だけあって溶剤系とは全く違ってます。。

ここで水性塗料についてですが、今現在新車で出ているクルマはほぼ全メーカー水性だと思います(間違ってたらスミマセン・・)
要は環境問題なのですが、ベースの色は水性へと移行しています。
ただ、今のところはベースの部分のみでクリアーとかは技術的にまだ難しいのかまだ溶剤系だと思います。
しかし、これもいずれは水性へと変わっていくと思います。

ちなみに、ヨーロッパは環境問題に厳しいので僕らみたいな街の工場も規制で全て水性へと移行しています。
・・水性は設備等、導入コストもそれなりに掛かりますし、その規制後、7割近くのボディーショップが廃業したらしいです。
尚、お隣の韓国も都市部はすでに規制が入っています。
日本も遅かれ早かれ規制されてくるのではないでしょうか・・。

まだ、色々手探りの状態ですが、時間がある時にちょこちょこテスト&勉強してますので、またゆっくりレポートしたいと思います

クラックはなかなか消えません。。

昨日はちょっと遅くまで仕事してたんですけど、夜になるとちょっと冷え込んできました。。
来週は一気に気温が下がるみたいですね~

DSC00744_R.jpg DSC00742_R.jpg
イージーでご依頼いただいたパーツの下地処理をしています
センターコンソールはFRP製ですが社外パーツか何かでしょうかそして拭き出し口は樹脂で加工してあります。
両方とも、ラッカー系で塗装されており、そのままですと塗れませんので、まずは全て剥がします
画像ではラッカーシンナーで剥がしておりますが、この辺がウレタン系できちんと塗った物との違いです。
ウレタン系できちんと塗ってればラッカーシンナーで簡単に剥がれたりしません。

DSC00745_R_20101022091147.jpg
そして、剥がした後です。
しかし、このパーツですが、状態が余り良くなく、クラックや補修の跡が結構あります。
DSC00746_R_20101022091147.jpg
こんな感じでクラックが無数に入っています

状態が余り宜しく無いので、オーナーさんには事前に別途補修のご提案を差し上げましたが、それなりの費用が掛かってしまいますので、とりあえず今回は通常の下地処理のみで施工する事となりました。
・・クラックを完全に取り除くには、その部分を掘り下げて、パテ等で整形する必要があります。そうするとそれなりの時間が掛かりますので相応の費用が掛かってしまいます。

また、各部、穴埋め等の補修跡があり、恐らく市販の材料だと思いますが、硬化してないようです。。余りにも酷い所は取り除いて再度整形しなおしましたが、これも全て補修していたらかなりの作業になってしまいますのでそのままいきます。
ちなみに、このような場合、下地による後のトラブルに関しましては免責とさせていただいています。
・・といっても、そこはやはり出来る限りの事はしたいです。

DSC00756_R_20101022092620.jpg
という事でちょうど他の作業でエポキシ系のサフを打つ事がありましたので、一緒に打ちました
・・・単体ですとコスト的に厳しいですが、他の作業のついでですので~

完全・・とは言えませんが、微細なクラックはこれで埋まってくれると思います。

DSC00774_R_20101022091146.jpg
そして完全乾燥後、通常のサフェーサーを打ちました。
以前の補修のパテ跡等かなり残ってますが、状態としてはかなり良くなったと思います

FRPのパーツの場合、ペインターの方なら良く分かると思いますが、このクラックが本当に厄介だったりします。。
というのも、こうやってサフェーサーとか入れると、その時は見えなく(みえにくく)なってしまうんですよね。。
そして本塗りをしたら・・出てきた・・みたいな。。

このパーツもエポキシで結構埋まってくれてるといいんですけどね~

刷毛塗りでこれは出来ません。

昨日は定休日でしたが、買い物行ったりちょっと何かしていたらあっという間に1日が終わってしまいました~

さて、先日からのキャリパー塗装ですが・・

DSC00759_R_20101019091715.jpg DSC00757_R_20101019091716.jpg
元々が鋳物の状態で、そのまま塗装出来ない事もないですが、密着に不安が残りますので、シール性と密着性を考えてエポキシのサフをプライマー代わりにまず入れます
通常のサフと違って材料代もかなり高いですが、そこはやっぱり金額分全然違います。

そして、完全乾燥後、足付けをして塗装・・・となりますが、今回オーナーさんには色見本帳で色を選んでもらいました。
僕も余り深く考えてなかったのですが、オーナーさんが選んだ見本はパールだけの色でして・・要は色が全く入ってなくて、パールのみです。という事でちょっと不安もありましたが、とりあえず進めていきました

ここで、パールの塗装についてですが、基本、パールに隠蔽力はありません。2コートパールの場合は色にパールを混ぜる事によりパールを効かせ、3コートパールの場合ですと下色の上からパールを塗装して、下色を透けさせながらパールを効かせます。なので、パールが隠蔽してしまうと下の色が消えてしまうので意味が無くなってしまいます。
まあ、余程塗らないとパールでは隠蔽しませんが・・。

という事で、オーナーさんが選んだ色見本がパールのみでしたので、ちゃんとその色味に出来るか・・ちょっと不安でした。。
なので、本塗りの前にテストピースを作りました。
DSC00771_R.jpg
これは約6回くらい塗った物です。下が透けているのが分かると思います。
これで下色が透けながら且つ上にパールが浮いた独特な雰囲気になる訳です・・この上からクリアーでいわゆる3コートパールとなります。

DSC00760_R_20101019091714.jpg
雰囲気を掴みましたので、いよいよパールを入れていきます。下のプライマーが下色となって3コートパールのような感じになります。さすがに本塗りでは余り厚く塗り重ねる訳にはいけませんので樹脂・シンナーの量を調整して少し隠蔽が上がるようにして塗りました

DSC00761_R_20101019091714.jpg DSC00762_R.jpg
そして2回半くらい染めるとこんな感じになりました。ちょうど色見本のような感じです。

DSC00765_R.jpg DSC00763_R_20101019091754.jpg
そしてクリアーです

DSC00772_R_20101021094530.jpg
画像では分かりにくいですが、現物はパール感がすごくて相当綺麗です
キャリパーは刷毛塗りでされる方も多いですが、刷毛塗りでは絶対にこうはなりません

・・という事でキャリパー塗装もお任せ下さい
 

逃げたらダメです。。

昨日は予定通り朝10時過ぎから夕方5時くらいまで税理士の先生とビッシリ決算処理をしていました。。
リーマンショック後の前々期はかなり落ち込みまして、前期も前半までその余韻が残っていましたが、後半からようやく盛り返してきて、数字もかなり改善しました
何とかこの勢いで上げていきたいですね

さて、昨日ですが、昼になり、先生と食事に行こうという事で、先生のレクサスGSに乗せてもらい会社を出ました。
会社を出てちょっと走った所で、細い道があるのですが、そこで軽自動車と離合しました。
・・が、離合の際に・・

『ガツッ』と音が・・

お互いのミラーがぶつかったようです
当然、すぐこちらは止まりましたが、何と相手の軽自動車はそのまま逃げていくではないですか・・。

しかし、その相手のクルマは会社の方面に向かっていましたのですぐ会社に電話し、『この色のこういうクルマがそっちに行くので見てて下さい』・・と。
そしたらその後すぐそのクルマが会社の前を通ったようで、ナンバーを控えてもらいました。

気になる損傷ですが、とりあえず会社に帰ってきて磨いたら大丈夫だったので事なきを得ましたが、逃げてはダメですよね~。。


さて、その他ですが・・

DSC00763_R_20101019091754.jpg
決算処理が終わってから夜キャリパーを塗ったりしてました
今日は朝からちょっとバタバタなので、このキャリパーの作業詳細は後日でも・・

バイクもいいですね~。

いい天気が続いてますね~
空気も乾燥していて昼間は仕事しててもホント気持ちいいです

昨日ですが、中学校1年生の時の担任の先生が来店されました
最後に会ったのが確か成人式の日なので約16年振りになりますね。
しかし、さすがにかなりの年月が経っているのでお互い置かれた状況も全く変わってしまってますが(先生は校長先生になってました)会って話すと一気にその頃の記憶がよみがえり、時間が戻った気がしました

さて、その先生ですが・・

DSC00752_R_20101018091219.jpg DSC00753_R.jpg
こんなバイクに乗って来られました
BMWのK1300GTというバイクです。僕はバイクに関しては中免を持っているくらいで今は全然詳しくないのですが、とにかく凄そうです。画像では分かりませんがビックリするくらい大きいです
お値段もまたビックリで、約300万くらいするらしいです・・。

DSC00751_R_20101018091220.jpg
ナビも付いてます。Bluetoothで音声はミミのイヤホンに飛ぶらしいです。

DSC00750_R_20101018091220.jpg
スクリーンも電動で上がります

DSC00749_R_20101018091221.jpg
ヘッドライトもLOはキセノンなんですね。

DSC00748_R_20101018091222.jpg
ドライサンプです

とにかくハイテク満載といった感じで、目からウロコ・・という気分でした。

DSC00755_R_20101018091239.jpg DSC00754_R_20101018091240.jpg
塗装屋という事で塗装が気になりますが、一言でいうとホントいい塗装ですね!水性だとは思うんですけど、最近のクルマのようにメタが潰れた感じもなく、立っていて綺麗に並んでます。
クリアーの肌も滑らかでかといって磨いて作られた感じでもなく、膜厚感もあります・・手塗りなんでしょうか~??

こうやって見るとバイクが欲しくなってしまいますね~

さて、今日は決算の処理で、朝から夕方まで税理士の先生と事務所に缶詰状態です
数字とずっとにらめっこしていると頭がホント疲れますが頑張っていきます~

パーキングブレーキも電子制御の時代です。

DSC00741_R_20101017091744_20101017202559.jpg
アウディーのA5です
最近のアウディーはホントお洒落ですよね~洗練されているというか、各部の意匠も斬新な感じです
ドレスアップのベースとしても大変人気があるようで、ベンツからアウディーにいかれる方も多いみたいです。

DSC00737_R.jpg
足回りもオールアルミでかなり軽快な感じです。

DSC00735_R_20101017091747.jpg
そしてこちらが『エレクトロメカニカルパーキングブレーキ』という物で、画像ではちょっと分かりにくいですが、キャリパーのピストンの横にモーターが付いています。
当然、通常のブレーキは油圧で行なうのですが、パーキングブレーキ時や坂道発進時にはそのモーターが電子制御で動いてピストンを押し出します。
なので、停車した時にブレーキを踏んだままパーキングスイッチを押すと、モーターが働くので、軽くブレーキペダルにその感触が伝わり不思議な感じです。

また、電子制御ですのでブレーキパッドの交換の際にはベンツのSBCのように診断機等が必要になります。
今後、こんな感じの電子制御のパーキングブレーキって増えていくんでしょうね~

DSC00739_R.jpg DSC00738_R_20101017203106.jpg
 
かなりお待たせしておりましたが、W140のグリルを塗りました
ようやくブース内の温度も20度を切って大変塗りやすくなってきました。
個人的に暑い時期からだんだん気温が下がってきて20度を切る今くらいが一番好きです。
夏の感覚で塗っていて気温が下がるとすごく塗りやすく感じます。・・ただ、流しやすかったりもしますが・・
逆に気温が低い次期から暑くなる時は余り好きじゃないですね。。
これくらいの気温が続いてくれるといいんですけど・・。

さあ、今日も1日頑張ります


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。