プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータブルナビでもちゃんと取り付けします。

DSC00264_R_20100531092531.jpg
E90のBMWにポータブルナビとバックカメラの取付けをさせていただきました
商品は三洋のゴリラというモデルで、基本、“ポン” とダッシュボードの上に置くだけなのですが、通常のナビのようにきちんと取り付けしました

DSC00265_R_20100531092531.jpg

DSC00266_R_20100531092530.jpg
配線も極力隠すため、エアコンの吹き出し口もバラシます。

DSC00270_R.jpg
そして完成ですモニターの配線が少し残念ですが、トリムの加工をしない限りはこれが限界となります。。
ただ、通常ですと表に全ての配線が出てますのでそれから比べると相当スッキリします

すっかり画像を撮り忘れましたが、バックカメラも同時に取り付けさせていただきました。

今回、お持込みでの取り付けでしたが、こんな感じでお持込みでも大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせ下さい

その他昨日は・・・

DSC00261_R_20100531092532.jpg

DSC00262_R_20100531094623.jpg

IさんがC63に取り付ける新しいアイテムを持って来られたので、オーバーフェンダーのクルマ同士という事で記念に写真を撮りました

DSC00263_R_20100531092532.jpg
出てますね~
やっぱり、黒いクルマより薄い色のクルマの方が凹凸がハッキリ出て、よりオーバーフェンダーが強調されますね

その他通常の塗装をしたり、不調のクルマのチェックをしたりと昨日も色々としてました。

DSC00267_R_20100531092530.jpg

最近、整備ネタばかりですが、一応通常の塗装もちゃんとしてます

スポンサーサイト

財布にやさしい修理。

DSC00255_R_20100530090325.jpg
ボルボV70のフューエルポンプ・フィルターを交換をさせていただきました

純正の部品だと画像のユニットASSYとなりますが、ボッシュで頼むと中のポンプのみ供給されますので、ユニットからポンプを取り外して組み替えます。(当然お安く出来ます)
親切に組替時に破損しそうな配線の端子も同封されています。

DSC00256_R_20100530090325.jpg
同時にフィルターも交換しました。

ディーラーでのお見積もりは交換工賃含めて7万円~程との事ですが、今回のようにうまく社外部品などを使えば半分程度のご予算で修理する事も可能です

お持込みも可能ですので、ディーラー等での高額修理でお困りの方もお気軽にご相談下さい

大事に至る前に・・。

DSC00255_R.jpg
パジェロミニのタイミングベルト交換をしています
距離はメーター読みでちょうど10万キロくらいなのですが、ベルトが相当ユルユルになってます
画像では分かりにくいですが、『コマ飛びするんじゃない』ってくらいでした~

DSC00256_R.jpg

DSC00257_R.jpg
その他、カムシールからもオイルが漏れてます。カムシールもクランクシールもプラスチックと思うくらいカチカチです

DSC00258_R.jpg
ウォーターポンプもシールが少しダメになりかけでした~

今回のタイミングベルト交換には関係ありませんでしたが、ヒーターホースも一部クーラントが漏れており、今回一緒に交換させていただく事になりました。

こんな感じで、予防整備というか、大事に至る前に整備する事も大事だな~って思いますね・・過剰整備は必要無いと思いますが・・。


予防という意味とは少し違いますが・・

今、不景気不景気といわれ続けています。クルマ業界ももちろん例外ではなく、非常に冷えた状態が続いてます。。
うちは、寒暖の差というか、繁忙と閑散の差が激しく、入庫がある時はそれこそキャパの200%くらいになる時もあれば、逆に0%に近い時もあったりします。。特に景気が悪くなってその傾向が強くなった気がします。。
その状態でも何とかかんとかという感じなのですが、やっぱりそれじゃあ成長が無いですし、若者のクルマ離れや少子化等の関係でそのままですと間違いなく全体のパイは縮小していく一方なので先は決して明るくありません。という事で新しいカテゴリーの事もやっていこうと思い一部色々と準備を進めてます。
もちろん、日常の入庫いただいている仕事が第一優先ですので、具現化していくには時間も少々掛かると思いますが、色んな意味で幅が広がれば・・って思ってます。

という事で今日も頑張っていきます

真っ黒でした~。

昨日は寒かったですね~。。
4月上旬の気温らしいですが、もう6月になろうとしてるのに・・って感じですね

DSC00252_R.jpg
お待たせしておりますが、先週末に注文していたW220のO2センサーがようやく昨日届きましたので早速交換しました

DSC00253_R.jpg
こんな感じで真っ黒になってます

DSC00254_R.jpg
交換後、診断機を繋いでデータを見ていきますが、O2センサーの不具合により補正が相当入っているのか、なかなか数値が良くなりませんが、3分程そのままアイドリングさせていると徐々に数値が良くなってきます。
そのまま更にアイドリングさせるとO2センサーもしっかり反応して、失火のような症状も完全に消え、マフラーからの黒煙も無くなりました
最後にエラーをリセットして終了です
恐らく燃費も相当良くなるんじゃないでしょうか

今回、純正だと1本43,700円でしたが、ボッシュの社外品を使い少しでも安く上がるように致しました。

余談ですが、ネットとかで輸入品のユニバーサルのO2センサーがかなり安価で売っていますが、要注意です
詳しくは書きませんが過去その業者と相当すったもんだしました
車種情報を伝えて発注してて、取り付け後もエラーが消えずその旨言うと、『完全な新品状態しか返品は受付ない』と言われました・・ちなみに汎用なので取り付ける為には絶対配線を加工する必要があります。
その後もかなり意味不明な事を言われ返品は何があっても受け付けないって感じだったのですが、こちらとしても絶対に納得いかず、いくら1万円弱とはいえ『あーそうですか』と引く気もさらさら無かったのでとことん粘ってようやく返品してもらいました

何せ純正が高いのでお客さんとしても何とか安く修理を・・って事で通常は絶対に仕入れない安い輸入品を買ったのでこうなったのですが、最終的には純正に交換してバッチリ直りました。
(結論としては適合してない(適合が無い車種)商品だったようですが・・・。)

まあこれは特異なケースかもしれませんし、ちゃんと適合する車種であれば問題無かったかもしれませんが、一部のボッシュ製品はコピーとかの粗悪品がかなり多いようですので購入先は気をつけた方がいいと思います。
もちろん、うちでは正規ボッシュ代理店から買ってますので安心です

自動車税の昨年分の有効期限が5月末までというのもあると思いますが、ここのところ車検がかなり多くて、連日陸運局に行ってます。
昨日はうちにしては珍しく1日に2台も車検に走りました
今日も、今から1台走ってきます

安く直せるところは安く直しましょう!

昨日は定休日でしたが、午前中、事故車の引き取りがあって、板金屋さんと一緒に引き取りに行ってきました
せっかく会社に出てきたので500をきれいにしようと思い、洗車してあげたのですが、夜には雨が降り出しました


DSC00247_R.jpg
E50エルグランドのパワーウインドウのガラスホルダー割れ修理です
確か、去年も別のクルマで修理した記憶があります。

画像のようにホルダーのプラスチックが割れて窓が落ちてしまいます。。

DSC00248_R.jpg
そしてホルダーのみ交換しますが、純正だとこのホルダー部分のみの供給は無くて、ガラスASSYになり33,000円くらいします

中古部品でも10,000円くらいはしますし、所詮中古なのでまた割れますよね。。

という事で色々と調べると、どういうルートで仕入れているか??ですが、この部品のみヤフオクで売ってまして、これに交換しました
ただ、この部品2個で4,000円もしますちょっと高い気もしますが、まあ仕方ないですね。。

交換は今のホルダーを外して、新たにガラスボンドで接着して取り付けます。

こんな感じで、安く直せるところは部品を探したりして安く直す事もしていますので、色々お困りの方は是非ご相談下さい


こっちも悪かった~。

DSC00243_R.jpg
先日、お客さんから『ABSとかESPとかのエラーがメーターの中に出るんだけど・・』という事で診断しましたら、定番のブレーキスイッチでして、注文していた部品が届いたので昨日交換しました。

DSC00244_R.jpg
交換は特に難しい事も無く、スムーズに終わります。

エラーを消去して、メーター内のエラーも消えて、さあOK
最後にテールランプの点灯を確認して・・ってところで、

テールランプのブレーキランプが点きません。。

早速電圧を測りますが、ちゃんと来てます

DSC00245_R.jpg
という事でこちらも定番の故障ですが、テールレンズユニットの端子の腐食・焼けによる不良でした。
一応、端子を磨いて点くようになりましたが、酷くなってくるとユニットを交換する必要があります



DSC00246_R.jpg
そして、こちらはW140の方ですが、トランク内のフューエルポンプのリレーに仕掛けをして様子をみています。

電球が2つ付いていますが、エンジンが掛からない時にもし左側の電球が点灯していたらリレーの不良で、右側の電球が点灯していたらポンプの不良が怪しです。
これと併せて燃圧計も繋いでおいて、症状が出た時にはすぐ分かるようにしておきます

一見アナログ的な感じですが、こんな症状がいつ出るか分からない時にはこういった方法がベストだったりします。
特に、何の前触れも無くいきなりエンジンが止まる・・とかはこうして各所に電球を繋いでおけばエンジンが止まった時に切れている電球の部分を疑えば診断が早いですよね
ずーっとエンジンを掛けていて ”止まった” って時にテスターを持ってアタフタと『さあどこだろ~』ってやってもその間に復旧したらもうお手上げですよね。電球ならすぐ復旧するとしても止まった時に数秒で電気が来ているかどうか判断出来ます

とりあえずこんな感じで診ていきますが、残念ながら昨日もエンジンが掛からない症状が全く出てくれなかったりします。。
・・大体、こんな感じでとりあえず今は出ないので納車・・ってするとお客さんの元に帰った途端にまた再発・・ってパターンも多いです。
今回、お客さんからはお時間をもらってますので、引き続き診ていきます

この時期にこの故障は危険ですね。。

昨日はずっと1日雨でしたね。。
雨のせいもあると思いますが、少し肌寒かったりします

E38のお客さんから『ワイパーが時々動かなかったんだけど、全く動かなくなった』との事で、急きょお預かりして調べました

とりあえず診断機でチェックして予測を付け、調べていくと、モーターに電気が来ていないようです。。

DSC00236_R.jpg

更に調べていくと、

DSC00237_R_20100524093230.jpg
このユニットが入っているBOXの下にある、ワイパーモーターのリレー不良でした

DSC00238_R_20100524093230.jpg
念のため単体チェックします。

それにしてもリレーを交換するのにワイパーのリンクロッドからユニットまで全て外さないといけないのは??ですね。

しかし、この梅雨間近にワイパーが動かないのはかなり危険ですね。。

DSC00239_R_20100524093229.jpg
その他、部品を注文してあった、異音がしていたセンターロッドや

DSC00242_R.jpg
滑りが出ていたベルト・テンショナーも合わせて交換させていただきました

DSC00241_R.jpg
先日から調べている始動不良のW140ですが、昨日も温間状態を作ってチェックしていますが、全く始動不良の症状が出てくれません。。

・・と夕方になり初めて掛からない状況になり早速テスターとその他燃圧計を繋いでみますが、直ぐ掛かってしまいました
なので結局原因特定は出来ないままです。。
ただ、どうも燃料系がおかしいようで・・(入庫してまだ1回しか始動不良の症状が出てないのであくまでも雰囲気ですが)・・ポンプ、ポンプリレー辺りにちょっと仕掛けをして更に症状が出るまで様子を見ようと思います

DSC00240_R.jpg
重量級のクルマが重なりますね。

症状がなかなか出てくれません。。

予報通り雨がずっと降ってますね~
昨日は昼間、オークション会場へ現車の下見に行ってきました。行く途中小雨が降ってきて『あ~いやだな~』なんて思っていたのですが、会場にいる時は止んでくれて、『さあ帰ろう』って時にパラパラときだしましたおかげで濡れずに下見出来ました
1台いいな~っていうのを見つけたんですが、今度こそ落としたいですね


さて、昨日は・・・

DSC00233_R.jpg
W140の始動不良を診たりしました症状としては朝一番の始動は問題無いが、温まると始動しない時があるそうです。ただこれも必ずという訳ではないようです。

DSC00235_R.jpg
早速、診断機で色々なデーターを診たり、プレッシャーレギュレターの漏れ等々・・簡単に診れる部分から調べていきますが、特段問題無いようです。。

一番良いのは実際に始動しない状態になるといいのですが、これがなかなかその状態になってくれません
こうなるとなかなか原因が分からないです。。掛かるという事は各パーツの状態や数値とかはOKという事ですので~。。
逆に、掛からない状態になると原因も掴みやすいかな~って思ってます。

という事でとりあえずは温間時の状態を作って、更に調べていこうと思います


DSC00232_R.jpg
その他、昨日はW210のオイル&エレメント交換をしたり・・とベンツが多い1日でした。


refaithではメインのオイルとしてフックスを扱っていますが、リーズナブルな価格&工賃サービスでしていますので、オイル交換だけでもお気軽にお越し下さい

昨日のrefaith。

先日500の足回りを扱っている時に腰を痛めてしまったのですが、なかなか良くなりません
昼間はそうでもないのですが、朝起きる時は猛烈に痛くてしばらく動けません
本当は少しゆっくりしたいところですが、お店は開けないといけませんので、痛み止めの薬飲んで、気合入れて出てきています
そんな感じなので、ここ数日は事務処理をメインにのんびりやってます

さて、昨日は・・
引き続きW220の不具合を調べたり・・・

DSC00231_R.jpg

DSC00230_R_20100522090146.jpg
知り合いの業者さんのW221の不具合を診たりしてました

ブレーキパッドが無くなって交換したのですが、エラーが消えないようです。。

センサーの不具合でした

しかし、W221はハイテク満載なので故障した時も調べるのが大変そうですね。。

狭いです~。。

DSC00219_R.jpg
W220 S600のエンジンからの異音を調べています
ベアリングのような音ですので、簡単に調べる方法として、まずはベルトを外してプーリーとかウォーターポンプのガタなんかを診ようと思うのですが、V12のエンジンでファンシュラウドとの隙間がかなり狭くて手を入れるのがやっとです
ベルトを外すのも普通のV8から比べるとちょっと面倒でした。。

DSC00218_R.jpg
その他、リフトに上げて下からも色々チェックしますが、以前ラジエターを修理された跡がありますね
ただ、クラックが大きいのかそこからもクーラントが結構漏れてきてます。。
これから夏場になって水温がかなり上がるとちょっと危険ですね

異音もそうですが、失火の症状も出ており、テスターで調べただけではフロント側のO2センサーのエラーがリセットしても消えません。。
V8とかの場合、フロント側2本、触媒後2本の計4本ですが、これはV12なのでフロント側だけでも4本あります
フロントのみ交換しようと思っても、純正のO2センサーだと1本4万円弱はしますのでそれだけで16万~くらい掛かってしまいますね。。

やっぱりV12は色々お金かかります

後にO2センサーの値段を調べましたら1本43,700円でした。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。