FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

意外なところが壊れてました。。

先日痛めた腰がなかなか良くなりません
昨日はとりあえず仕事に目処を付けて、夕方少し早めに早退させてもらいました。。
おかげで、今朝から少しは楽になっている気がします。といっても油断は禁物ですので気をつけたいと思います

DSC01251_R.jpg
ヘッドライト不良のW210ですが、その後別のバラストを用意し、結線も何とか繋げるようにしてテストした結果・・・
バラストの不具合でした
途中、バーナーの不具合だろうと診断を進めていたのですが、最終的にはバラストでした。やっぱり見込みでの故障探求はダメですね。。
しかし、左右共バラストがダメになるとは・・・意外でした

DSC01266_R.jpg
こちらはご近所さんのお車の修理ですが、運転席のキーシリンダーが回らなくなったみたいです。。
とりあえず、何回か回していると回るのですが、恐らくシリンダーの中が減っているんでしょうね。。という事で使わない助手席のシリンダーと交換してOKです

DSC01264_R.jpg
こちらは今お預かりしているヴェルファイアのイージーですが、このトレーの中だけを純正っぽくという事で、

DSC01265_R.jpg
こうやって型紙を取り、

DSC01267_R.jpg
1.2mmのプラ板で作りました
これにイージーを施工すれば純正のような感じになります

色の名前

ここしばらく雨が続くみたいです
しかも、週間予報とかですと、来週は雪マークが・・・これだけ暖かくなった後の急激な冷え込みはツライですね

DSC01252_R.jpg
大変長らくお待たせしておりましたゴルフのドアミラーカバーになります。
ご依頼内容は 『ハイグロスブラック』 という事でゴルフの新しいモデルに採用されているらしいです
直訳するとツヤツヤの黒だと思いますが、こうやって呼び名が変わるだけで何かカッコイイですね

DSC01255_R.jpg
ちなみに、こちらは 『ピアノブラック』 でご依頼された分です。

上記どちらもツヤツヤの黒で塗りましたが、こんな感じでメーカーが付ける名前って面白いですよね~
記憶が定かではありませんが、このピアノブラックは確かベントレーか何かの内装で呼ばれていたんではなかったでしょうか??
そして名前だけ一人歩きして今では ツヤツヤ黒=ピアノブラックみたいになってますよね

お客様によっては ピアノブラックという色があると思われている方もおられますが、要は呼び方であって、ピアノブラックという色は存在しません。
ただ、 『ツヤツヤの黒で塗った~』より『ピアノブラックで塗った~』の方がカッコイイですよね

ちなみに、このピアノブラックですが、思ったより大変だったりします。
というのも、とにかくテロテロ感を追求しますので、肌を極力出さないように超ウエットで塗ります。すると当然流れやすい訳です。。しかも、ちょっとした白いゴミが付こう物なら1からやり直しとなります。。
特にドアミラーはちょっと大変です。ドアミラーの場合、裏面も見えるので表裏と塗るのですが、サイド部分まで含めるとかなりの面になります。適当に塗るなら何て無いですが、全ての面をテロテロにしないとダメなので、非常に流れるリスクが高いです
過去かなりの数塗りましたが、ドアミラーは1発で上手く塗れた事は殆ど無かったりします

という事で修行の道はまだまだ続きます




一つ一つ調べていきます。

先週痛めた腰ですが、一応完全復活しました

・・・と思ったら、昨日の朝、低いところに貼ってあるマスキングテープを剥がそうとして・・・

また痛めてしまいました今回も動けない程ではないのですが、トホホ。。って感じです。。
元々腰は椎間板ヘルニアも含めて過去何度か強烈に痛めているのですがやっぱりダメですね


DSC01251_R.jpg
W210のヘッドライト不具合です。
画像では左側のみ点灯していますが、両方点灯しない事や逆に右のみ点灯する事もあったりする不可解な故障です

ちなみに、ヘッドライトには55Wの社外HIDが組んであり、その辺りも踏まえて故障診断していきます。
まず、車両側ですが、これは問題ないようです。次に社外HID側という事で、リレーユニット辺りから調べていきますが、問題ないようです。
となるとバラストかバーナーですが、バーナーの場合、一度温まるとOKな場合が多かったり、またこの55Wですが、最近の安物では無く、88ハウスの55Wで(確か55Wが出て直ぐだったので8万~くらいしたと思います・・)カプラーが専用カプラーなのでなかなか他の代用品を付けて・・とはいきません。。
しばらく色々試行錯誤しながら診ていきます

分かる人には分かる。

3月になりました
今年に入り、1~2月は超バタバタとはいかないまでもそこそこ忙しくさせていただきました
何とかこの調子を維持していきたいです


DSC01243_R_20100301093410.jpg
ヴェルファイアのテールレンズに赤のフィルムを貼っています

DSC01244_R_20100301093409.jpg
こんな感じでカットされたフィルムがヤフオクで売ってるらしいです。

元々、ヴェルファイアは全てクリアーテールで、アルファードは赤が入っているらしいのですが、このアルファードのテールレンズが人気があって、ヤフオクでも中古が品薄状態らしいです。逆にヴェルファイアのテールレンズは沢山出品されているそうです。
そしたら新品を・・・となりますが、左右で全て揃えると15万~くらい掛かるらしく、こうやってフィルムを貼る事となりました
貼り方はガラスのフィルムのように貼っていくのですが、曲面でありなかなか難しかったようです。

DSC01245_R.jpg
そして完成です
知らない人から見ると『何か変わった??』となると思いますが、ヴェルファイアオーナーからすると『おっ!』となるんでしょうね


DSC01246_R.jpg
こちらはボルボにナビを付けています。
いつもの通り、配線はエアコンの噴出し口から出します

DSC01247_R.jpg
そして車速ですが、調べてみるとユニット部分から取るようです。画像が運転席アンダーカバーの上の方に入っているユニットなのですが、ここに刺さっているカプラーに空きがありそこに信号が来ているようです。
しかし、このカプラー、ユニットに直接刺さるようになっているので、受け側(反対側)に結線出来ません。。

DSC01249_R.jpg
という事で適当にメスのカプラーピンを刺して、配線を取り出してあげる必要がありました
なかなか合うピンが無く試行錯誤となりましたが、無事車速も取れました