プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロゴロでした~。。

久々の更新です

ちょっと前の寒波は過ぎ去って、ここ数日暖かい日が続いてます
このまま暖かい日が続くといいんですけどね~


入庫のタイミングでちょっと空きが出来たので、ちょっと前から気になっていたE500のオルタネーターベアリングをメカのIさんに交換してもらいました

症状的にはオルタネーター付近から少しゴロゴロと音がしており、当初は微かだったのが最近少し目立つようになってきた感じです

早速リフトアップして、スタビやらATクーラーホースを外してオルタネーターを摘出します。
DSC00905_R.jpg

その後、分解していくと・・・

DSC00906_R.jpg
やっぱりというか、リアのベアリングが完全に終わってました~
カラーも粉砕してしまってます。。

フロント側は大丈夫なようでしたが、もちろん両方とも交換します
余談ですが、フロントは規格外で専用品となり純正定価7,000円ちょっとしますが、リアは6203という規格品なので近所の金物屋で400円くらいでした

DSC00907_R.jpg
そんなに強い圧入では無いので、プーラーで軽く外れました。


ちなみに、リア側のベアリングはイングランド製でした~
いつも思いますが、こういったベアリングとかはやっぱり日本製が一番いいと思います

しかし、今回のように異音等が出た場合は早め早めの修理が大事ですね!このベアリングも完全に焼きついていたりしたらメインのシャフトもダメになって大出費となってしまう所でした

という事で、お車の何かちょっとでも気になる事がありましたらお気軽にご相談下さい




スポンサーサイト

よく頑張ってくれました~。

前回のblogで書いたように大掛かりな2台が終わり、今週は溜まったイージー漬けの日々でした
久々に毎日のように水槽を出してました

ちなみに、良く書いている大掛かりな作業というのは・・・

95のプラドなのですが、
DSC00690_R.jpg
これを

DSC00883_R.jpg
こんな風にしてました

まあ、それはそれは強烈に大変な作業でした
とりあえずここ2ヶ月の間に何とか3台作りました

DSC00879_R.jpg
マスターもエバポもワイパーもしっかり移動しています


機会があればまた紹介のページでも書ける範囲で書きますね

DSC00884_R.jpg

DSC00886_R.jpg
さて、こちらは突風でドアが開きすぎてしまったヴォクシーです。
ドアチェック(開閉を調整するバー)も破壊されてます。

DSC00887_R.jpg
アウターピラーもヒンジもしっかり曲がってます

しかし、いくら突風とはいえ、ここまで破壊されていいんでしょうか・・・
余りにも強度が無いような気がします。。

ドアチェックを留めているアウターピラー内のナットも取れかけてますので、場合によってはアウタピラーの切開が必要かもしれませんね
何とかやってみようと思います。

DSC00888_R.jpg
こちらは何と思いますか

DSC00889_R.jpg
端の方はかろうじて原型をとどめてますね~

ちなみに新品は

DSC00890_R.jpg
これです

イージーとかの小物を塗る時に台として使っているBBQの網ですが、これだけ詰まってしまって、ゴミが乗るのでとうとう買い替えました。

しかし、約6年くらいになりますが良く頑張ってくれました





めちゃめちゃしっかり嵌ってました。

一雨毎に寒くなってきている気がしますね~

あと数日で納車予定のかなり大掛かりな2台の作業に追われていて、連日深夜まで作業をしていますが、夜はさすがに寒くなってきました
しかし、その作業も昨日の夜で何とか目処がついたので少し安心です・・・といってもまだまだかなり膨大な作業が残ってますが・・・。


DSC00876_R.jpg
最近blogにちょこちょこ登場しているムーブですが、昨日、最終の焼付けポリマーも終わり納車となりました
メインの塗装自体は先週で終わってましたが、オーナーさんの引取りが土曜日という事で、それに合わせてポリマー施工しました。
事前にポリマー施工してても良かったのですが、出来れば施工直後に見てもらった方がいいかな~って感じで、いつも納車日に合わせて施工しています。
なので、今回のムーブも木曜日から洗車・磨きの作業を開始して、金曜日の夜にポリマー施工・焼きを入れて土曜日に納車となりました

ちなみに、一番の懸案のリアバンパーですが、
DSC00875_R.jpg
こんな感じです作業者の立場から、完璧とは言えませんが、とりあえず、出来る限りはしました。

DSC00812_R.jpg

ちなみに元はこんな感じでした

オーナーさんにもバンパー・ポリマー共に大変喜んでいただき、良かったです
尚、今日、岡山でイベントだそうです。気をつけて行って来てください


そしてこちらはゴルフ5のルーフに付けるアンテナを塗ってます。
DSC00838_R.jpg

DSC00841_R_20091115091323.jpg

DSC00842_R_20091115091322.jpg

DSC00870_R.jpg
ちなみに、純正はこんな感じでダミーのアンテナになってます。
今回塗ったアンテナはアウディー用のGPSアンテナですが、事前にお預かりして、塗装しました

DSC00871_R.jpg
今現在のアンテナがダミーで、配線も何も無いのですが、今回オーナーさんでお取り寄せされたアウディー用のアンテナはGPSアンテナですので、当然、配線も付いてきます。
もちろん使いませんので切ってしまいますが、すごくもったいない気がしました(小心者です)

DSC00872_R.jpg
そして取り付けですが、リアハッチのウェザーゴムを外して、Cピラーカバーのナットを2箇所外してからルーフライナーの間に手を入れて外します。

が、しかし・・・このウェザーのゴムが強烈に嵌っていて外れません。。めちゃめちゃ硬いんです
上面だけ外すのに指が痛くなってしまいました。。
まあ、でもこれだけしっかり密着しているのはクルマにとってはいい事だと思います。
こういったところからもゴルフはホントしっかりしているな~って思います

DSC00873_R.jpg
そして取り付け完了です
小さなアンテナだけですが、黒から白に変わるだけでスッキリしますね


さあ、2台の大掛かりな作業もラストスパートです
この2台の作業に追われていたのもありますが、イージーがかなり入庫してますので、今週はイージーオンパレードになりそうです・・・しかし、こういう時に限って寒いらしいです


ハコスカシリーズ13

この間まで寒いと思ったら、今度は少し暑いですね~
昨日なんか、ちょっとパテ研ぎしてたら汗かきました

DSC00865_R.jpg
昨日、ハコスカをレストア中のオーナーがニコニコしながら何やら持ってきました。

・・・新品のドアを買ったみたいです

とにかくレアな部品で、オークションでも殆ど出てこないようです。。

DSC00866_R.jpg
一番錆びる部分です。この新品の状態を見るだけで嬉しくなりますね

DSC00867_R.jpg
このドア、かなりいい金額します

このドアではないですが、つい先日もオークションで左右セット、90万円の値段がついていたそうです
このドアはそれから比べるとかなり安いですが・・・一応値段は伏せておきますね

オーナー曰く、可能であれば全てのパネルを新品で揃えたいそうです







キャンディー

珍しく1日2回のアップです
今お預かりしているお客様と電話で、『blogにアップしますので是非ご覧になって下さい』とお話していたら、本日夕方までにご覧になりたいとの事で、急きょアップします

DSC00864_R.jpg

DSC00863_R.jpg
今回、お客様のご希望がマークXのような赤く深い感じの縦柄との事でして、下色で調整していたのですが、余り赤を下色で出すと安っぽい感じになるので、勝手ですがキャンディーで軽く染めました
通常、キャンディーカラーは別途オプションですが、勝手にやってますので当然費用は掛かりませんのでご安心下さい。

やはりキャンディーは効きますね
柄もはっきり透き通ってますし、かなり深みが出ます

ちなみに、
染める前と後ではこんな感じです。
DSC00861_R.jpg

蛍光灯の下で撮ってますのでかなり明るく見えますが、車内だと少し暗いですので、落ち着いた感じで良いと思います

ちなみに、今日の午前中に塗ったばかりですのでこの後焼いてゴミ取ってから納品となります。

O様、月曜日の朝までには上がっておりますので、お待ち申し上げております。





寒暖の差が激し過ぎます。。

今週はホント寒暖の差が激しいですね~
これだけ差があるとかなりやりにくいです

かなりお待たせしているムーヴですが、とりあえず塗りあがりました
本当は、とっくに上がっているのですが、色を切らしてしまったり、塗り分けの部分で失敗したりで時間が掛かってしまいました申し訳ありません。。

その塗り分けですが、通常、1色目を入れて、テープフリー(テープを貼ってもいい状態)になってからマスキングします。そして2色目を入れ、最後にまとめてクリアーを入れます。こうする事により、クリアーでまとめて覆われるので段差も限りなく少なく、綺麗な仕上がりとなります。

今回も通常通り行なっていたのですが、今週初めの寒波の日、ブース温度が10度位しか無い中でやっていたのが悪く、テープフリーになっているはずがなっていなくて(乾燥出来ていない)失敗したりしました

そこで、今回はとりあえず、1色目の段階でクリアーを入れ、乾燥後、再度2色目を入れる事にしました。こうする事により、マスキングが失敗してもやり直しが効きますし、クリアーもオーバーコートが入って2層になり、よりいい仕上がりになります

DSC00849_R.jpg

DSC00848_R.jpg
マスキング後、2色目を入れて、

DSC00850_R.jpg

DSC00851_R.jpg
全体にクリアーを入れて終了です
さすがにオーバーコートのクリアーを入れたのでツヤツヤのテロテロになってます

DSC00847_R.jpg
こちらはW203のCクラスですが、ブレーキ、スポイラーで入庫いただきました
まずはブレーキですが、お馴染みのC55AMG用でボルトオンで装着可能です

そして、スポイラーですが、

DSC00853_R.jpg
カーボンのリップスポイラーと、リアのスポイラーになります。
まず、フロントのスポイラーですが、一番ベストな位置を仮合わせしながら、ビスで固定します。
それだけでも良いのですが、ヒットする場所ですので、そのままでは数回ヒットする事によりガタが出てきます。という事で画像の通り、ガラスボンドをしっかりと入れてビスとボンドの2重で留めます

DSC00854_R.jpg
乾燥に時間が掛かりますので、この状態で1晩置きます。

ちなみに、リアも・・・

DSC00855_R.jpg
こんな感じでしっかり固定します。
フィッティングが余り良くなくて、両端が浮いてますので、『これでもか』ってくらいしっかり押さえて固定します。
これで、フロント同様に1晩置きますが、どうか浮かない事を切に願い1晩置きます。というのも、このガラスボンド、接着力は強烈に強くていいのですが、途中で浮いたら当然、その浮いたままで固定されます。一度付くと、ワイヤー等で切るくらいに強烈なので、浮いたまま付くと大変な事になります。なので、いつも、『大丈夫かな~』って少し不安になります。

ちなみに、今朝、恐る恐るマスキングを外しましたが、バッチリ付いてました

さあ、何か今日は暑くなりそうですね。。
今日も塗りが沢山あるのですが、気温が低い朝か夜ですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。