プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ塗りやすくなってきました~。

久々の夜に更新です

今、塗装しているのですが、合間の時間でする事が無いのでアップしてます

2009092409070000.jpg

フロントフェンダー先端部分が折れ曲がってしまってます
お客さんは『とりあえず曲げたらだいぶ直ったよ~』って言ってましたが、どうしても折り目が残ってるので、朝から板金して今塗ってます

DSC00773_R.jpg
とりあえず、色が入ったところですが、特別ややこしいメタリックも入ってないので、普通に塗りました
しかし、最近、夜はだいぶ涼しくなってきたので、真夏と比べて塗りもしやすいです

DSC00774_R.jpg
1回目のクリアーをいれました。
クリアーは2回塗るのですが、1回目からしっかり塗ります。1回目だからといって、中途半端に塗ると、いくら2回目でしっかり塗っても最悪の場合1回目の悪い状態で仕上がってしまいます

ちなみに、今、2回目の待ちなのですが、

メカ担当のIさんは・・・

DSC00775_R.jpg

DSC00776_R.jpg
エアコンの配管をろロウで付けたり曲げたりしながら色々加工しています
しかし、相変わらず器用です

では、そろそろ2回目のクリアーに行ってきます



スポンサーサイト

やっぱりいいですね~!

昼間はまだ少し暑いですが、ホントいい気候です
昨日も何だかんだだ夜遅くまで作業してましたが、暑くもなく寒くも無く作業がしやすいです


キャンペーンのHIDを取り付けしました
車両はゴルフ2で、元々LO側はH4のLO固定なのですが、キャンペーンで安いという事もあり、HI/LO切り替えをご注文いただきました

DSC00768_R.jpg
いつも通り、きちんと付けていきます

DSC00769_R.jpg
そして完成です
昼間の撮影ですが、それでもしっかり明るいです


キャンペーンも今月いっぱいなのでご希望の方はお急ぎ下さい。
今月中にご注文いただければ施工は10月でもキャンペーン価格にて取り付けします

キャンペーンのご案内はこちら


チクチクします。。

もう週末ですね~
ホント、1週間経つのって早いです

バキバキに割れたエアロバンパーの補修をしています
聞くところによると、タイヤの輪止めを乗り越えて、そのままバックしてしまったそうです。。
という事で、全体的に割れてしまってます

DSC00763_R.jpg

DSC00764_R.jpg
まずは、
割れている部分を裏からしっかりとFRPで補修&補強します。

DSC00766_R.jpg
そして、表は割れている部分や亀裂が走っている部分をしっかりと取っていきます

ちなみに、塗装屋さんなら良く分かると思いますが、この亀裂、しっかりと処理しておかないと、塗った後に『あ~あ』という結果になってしまいます
とにかく亀裂は下でしっかり処理しておかないと何度塗っても必ず出てきます。。
また、サフェーサーとかの段階では分かりにくい事も多く、気をつけておかないと見逃してしまいます

という事で、良く目を凝らして亀裂を処理しておきます

しかし、FRPの作業は手や体がチクチクするので余り好きではありません


DSC00761_R.jpg
その他、ご依頼いただいていたエンブレムのイージーが出来上がり、早速オーナーさんが車両持込されて取り付けしました
その他のパーツはお持ち帰りです

こういったエンブレムはしている人も少ないのでいいですね~

しかし、この335ですが、クーペでしかもKerscherのフルエアロを組んでいてかなりカッコいいです
ちょっと欲しくなってしまいました~

委託販売車両です。

今日は秋晴れって感じですがすがしいです
こういう日は仕事もかなりはかどりますね



DSC00757_R.jpg
委託販売車両のご紹介です

平成14年式(後期)のマジェスタになります。
グレードはAタイプとなっており、良く壊れるエアサスでは無く、バネサスとなります。
ちなみに、現車はZOOMのダウンサスが入っており、程よく車高も下がってます。

車検は来年の3月までで、もちろんですが、無事故車です

DSC00758_R.jpg
オーナーさんは洗車に丸1日掛けるほどの綺麗好きなので、多少の擦り傷等はありますが、全体的にかなり綺麗だと思います。

DSC00759_R.jpg
DVDのマルチナビで、TVキットも付いてますので走行中にTVも見れます。
もちろん、ETCも付いております。

DSC00760_R.jpg
走行が128,000キロと多少走ってますが、タイミングベルト含めしっかりとメンテナンスされているので、今現在全く不具合も無く調子いいです。

金額は85万円となっています。(月割り自動車税・リサイクル券代・登録に関する諸費用は除く)

今現在オーナーさんが通勤等で乗られてますが、ご予約いただければ現車確認ももちろん出来ます。
お問い合わせお待ちしております





白いですね~☆

連休も終わりましたね~
皆さんはどう過ごされましたか~
僕は定休日の水曜日しか休みではなかったのですが、先日の記事の通り、火曜日の夜から会社で同級生とバーベキューをしました
いつもの通り、気が付けば2時位まで飲んだり食べたりしてました


DSC00756_R.jpg
ゼロクラウンです。元エイムゲインのデモカーらしいです
オイル交換と、ウェルカムランプの交換で入庫いただきました
まず、オイル交換ですが、車高がかなり低くて、リフトに乗せるだけでも30分くらいかかるので、スロープで上げます

次にウェルカムランプの交換ですが、思いの外ミラーの分解が必要でした
DSC00754_R.jpg

DSC00755_R.jpg
交換後です。スッキリ白くなってます


音が出てませんか~?

予報通り雨ですね。。
朝からしっかりと降ってます
今日は夜から同級生のみんなとバーベキューの予定なんですけど、上がってくれるといいです


昨日入庫のW220ですが、とりあえずバッテリーを充電して調べていきます

充電も終わり、セルを回しますが、全く掛かる気配がありません
そこで、まずは診断機でエラーの履歴チェックですが、特に問題となるようなエラーは拾ってませんでした。
じゃあ、とりあえず燃料からという事で燃圧を測ってみますが・・・

DSC00751_R.jpg
“0”です。。これでは燃料が来ていないので当然掛かる訳ありませんね~。

そうなると話は早くて、次に燃料ポンプを調べます
まずは、ポンプに掛かっている電圧・・・OKです。
次にポンプの抵抗値・・・NGです。
DSC00752_R.jpg


という事で燃料ポンプで決定です
試しに、ポンプを軽く叩いてみたら動き出しました

過去の整備履歴が分かりませんが、今現在16万キロ走っているので、今まで交換してなければ壊れてもおかしくはないですね。

一概には言えませんが、壊れてくると『ジー』って音がポンプ付近から聞こえてきます。
(クルマによりますが、エンジンを掛けた状態で、車体の後ろ側から聞こえてきます)

燃料ポンプとフィルターは消耗品ですので、早め早めの交換をオススメします。
今回もそうですが、燃料ポンプが壊れると高速走行中にいきなりエンスト・・・って事もあります。
当然、いきなりパワステもブレーキのマスターも効かなくなるのでかなり怖いです


そういえば僕のE500もこの前換えました
もちろん同時にフィルターも換えてスッキリです





判断に迷った時は・・・。

皆さん、5連休はどう過ごされてますか~
やはりというか、高速は朝からかなり渋滞みたいですね。。
行楽地とかはいいかもしれませんが、仕事で高速を使っている人は大変だな~って思います


DSC00746_R.jpg
リアフェンダー交換の車です。ちょうど画像のピラーの真ん中辺りからカット交換しています。
交換後、パテにて整形して、いつも通り新品フェンダー全体にしっかりサフェーサーを入れて研ぐ訳ですが、研いでいて、『ん~。。ちょっと微妙にヘロリがあるかな~』って感じました。
歪み抜きの為、サフェーサーは厚めに塗ってありますので、そのまま研いでいったのですが、どうも微妙に気に入りません。
ただ、それもほぼ問題ないレベルでそのまま塗装の工程に入っても大丈夫な感じです。
もちろん、すかして見ても特に問題を感じません。
僕だけかもしれませんが、塗装をしていてこういった事が良くあります。
もちろん、このまま塗装の工程に進んでもOKだと思いますが、何か嫌な予感を感じますのでもう一回そこの部分だけサフェーサーを2度打ちする事にしました
この判断って難しくて、面倒なのは当然ですが、時間もかなりロスします。
うまい人なら一発で決めてすぐ次から次の工程へ進んでいけると思いますが・・。

とりあえず、このように判断に迷った場合は面倒でもとりあえず前の工程まで戻るようにしています。
大体、トラブルとかは塗った後に出てきますし、そこから戻るのは大仕事です。
何より、塗った後に『あ~あ、あの時もう少し手を入れてれば・・』は悔しすぎます。。
もちろん、判断に迷う事なく、明らかにダメでもう一度戻る事もありますが

DSC00748_R.jpg

DSC00749_R.jpg
そして、塗り上がりです

DSC00750_R.jpg
その他、高速で走行中、エンジンが止まってしまったW220も入庫しています。
今、バッテリーも上がってますので、とりあえず充電して診断していきます。
というか、エアサスもおかしいみたいですね
ベタベタに落ちてます





長っ!!

昨日は1日風が強かったです
朝、せっかく工場の中を掃除したのに、枯葉とかたくさん舞い込んできました~

DSC00745_R.jpg
204のワゴンです
足廻りその他もろもろご依頼いただきました

まずは足廻りですが、スプリングを外してみると・・・

DSC00734_R.jpg
社外サスと純正でこれだけ長さが違います
とにかく、純正は長くて、スプリングコンプレッサーいっぱいいっぱいでした

ちなみに、アッパーマウントを緩めたり締め付ける時ですが、きちんとこういった工具を使いましょう。
DSC00735_R.jpg
上のトルクスの方はショックのロッドを押さえる方で、下のソケットはナット側です。
DSC00736_R.jpg
こうやってショックを押さえる方がソケットの中に入るようになっている専用工具で、きちんとショックのロッドを回らないように押さえてからナットをメガネ等で回します。
良く、インパクトで『ガガガ~』といきなりナットを回していますが、あれはショックのロッドが回転するので大変よくないです

DSC00740_R.jpg
次はブレーキパッドですが、クランツのジガというパッドです。ダスト・効き共にかなり良いパッドで有名です

DSC00741_R.jpg
最後にホーンの交換ですが、これが予想外に苦労しました
ボッシュのコンプレッサー一体型なのですが、結構大きく、取り付け場所・方法で悩みました。
また、クルマがチャージャー付きなので、インタークーラー等があり、スペースも無く、また取り付けのステーなども無いので、工場にある適当なステーを加工したりで想像以上に時間が掛かってしまいました~。
最終的には右側のサイドメンバー付近にいい場所があり、そこにしっかりと取り付けしました

DSC00743_R.jpg
最後にリレーの電源を左側のプラス電源から取って終了です。
さすがボッシュです。ちょっと高音の品がいい音が出ます

福岡地方の連休は後半雨みたいですね~


連休ですね!

ご無沙汰しております
例の、かなり大掛かりな作業が想像以上に大変で、なかなか進まず、連日2人で頑張っている次第です

何分、初めての作業であり、且つワンオフのオンパレードといった感じなもので、とにかく時間がかかってます
感じ的には、整備から電装、板金塗装まで全てクルマに関する作業の集約って感じです

ただ、うまくいけば定期的な作業になるのですが、1台作ってしまえば後はその通りに2台目3台目・・・と作っていくだけですので、次からはかなり簡単になります。
なので、今回は勉強と思って、あ~だこ~だ言いながら頑張ってます



今日から5連休の方も多いのではないでしょうか
refaithは渋滞が多い九州道古賀SAのそばにあるので、朝から撮影のヘリコプターが飛んでます

尚、連休中は定休日の23(水)を除いて営業していますので、ご来店お待ちしております





格闘中。。

DSC00719_R.jpg
1本1本解析しながら格闘しております



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。