FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

もう一手間。

兵庫の方で大雨が降ったり、静岡では地震があったりで、最近何かと自然災害が多い気がします。。
気温もおかしいですし、この先どうなるんでしょうね。。


DSC00639_R.jpg
E90へナビを取付ます。

DSC00633_R.jpg
取り付けはオンダッシュのオールインワンタイプですが、画像のような感じでナビ付属の両面テープが付いたステーは・・・厳しいです。。

ただ、そこは便利な世の中でアフターパーツとして専用の取付KITが出ています。
・・・といってもステーのみですが。。
DSC00634_R.jpg
まずは純正のトリムを外して加工していきます。
DSC00635_R.jpg
指示通りにステーの逃げを削ったりしていきます。

DSC00636_R.jpg
こんな感じで付きます。

と、ここまでは良かったのですが、モニターを取り付けると、重みでぐらぐらします。。
これでは走っていて揺れるので具合が悪いです。

とりあえず、適当にそこら辺にあったオーディオのステーを使って補強してみました。
ステーの裏も両面テープだけでは不安なので一応ガラスボンドも入れておきました。
DSC00637_R.jpg
結果、かなりしっかりしました^^
ただマニュアル通り取り付けるだけでなく、少しでも良くなるように一手間掛けるのがホント大事だと思ってます。



後はこれをクルマに戻し、配線関係を仕上げます。
DSC00638_R.jpg

ちなみに、電源関係も今のクルマはどこでもかしこでも12Vが来ているからといって取るのは危険です。コンピューターが壊れたりします。。
また、同様に普通のテスターで調べるのも場合によっては危険です。
きちんと安全な場所から取りましょう。



明日から15日まで夏休みをいただきます。16日から通常営業しております。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


がっかりします~。。

この間、TVで今年は梅雨明けが無いとかって言っていたのですが、梅雨明けしたみたいですね~。
ていうか、梅雨明けしたと思ったら今度は猛烈に暑いです。。

DSC00631_R.jpg
MINIのボンネットエアスクープ?を塗っています。
上の画像は失敗した物です。

どこが失敗かと言うと・・・

DSC00630_Rのコピー
クリアーの下に黒いゴミを噛んでしまってます。。
通常、色の段階でゴミは細かくチェックします。色の段階であればどのようにでも修正可能です。
そして、問題無いと判断してクリアーをいきます。
今回も、問題なく1度目のクリアーを入れて、時間を置いた後、さあ2回目のクリアーという時にこのゴミです。。
こうなった場合、もう2回目のクリアーは入れません。というのも塗り直しとなりますので無駄に入れても乾燥が遅くなるだけです。

明るい色の場合、どうしても仕方が無い部分もありますが、今回は塗り直しをする事にしました。
尚、通常のボディーとかの場合は明らかに目立つ場合を除き、多少免責とさせていただいています。。
いくら本式ブースといってもゴミの問題は完全には解決されないですね~。。
ペインターの人だったら分かると思いますが、塗っている最中に補修不可能なゴミが乗るとがっかりしますよね。。

DSC00632_R.jpg
もちろん、しっかり乾燥させて、翌日きっちりやり直しました^^


今日、お預かり分を納車して、お盆前の業務もようやく目処がつきそうです。
1部お盆明けまで延びてしまいそうですが・・。
延びてしまうお客様にはご迷惑をお掛けします。


8月12日~15日は夏期休暇とさせていただきます。何卒宜しくお願い申し上げます。




時間がかかりました~。。

昨日、お客さんと話していたのですが、昨年が余りにも暑かったので、今年、自分の会社の屋根の上ににスプリンクラーを設置したそうです。要は、水をまいて屋根自体を冷やすという事らしいのですが、せっかく設置したにも関わらず、今年はこんな感じで涼しい・・・とがっかりされてました。


DSC00624_R.jpg

DSC00626_R.jpg
ワゴンRのZ7T3コートパールです。
3コートパールなので①下色 ②パール ③クリアーとなります。
この下色の染まり(隠蔽)が思いのほか悪くて、塗ってじっくり乾燥させながら・・の繰り返しで、塗るのにかなり時間がかかりました~。。

今時期、シンナーは一番乾きが遅いタイプを使っているというのもあるのですが、途中、休憩を挟みながらだったり、接客しながらで、結局クリアーまで入れて4時間くらいかかってしまいました。。

ただ、特に3コートパールの場合、きちんと時間を置いて塗り重ねていかないと、ツヤ引け等のトラブルが出ますのでまあ仕方ないですね。




ハコスカシリーズ10

どうも、今年の北部九州の梅雨明けは無いようですね。今朝のTVで言ってました。
今週も雨が続きそうで、イヤですね。。

ハコスカですが、昨日嫌な事を発見してしまいました~。。

DSC00619_R.jpg

DSC00618_R.jpg
分かりますか~??
リアのフレームなんですけど、オーナーが作業している時に何気に雑談していました。
そして、『さあ、下廻りも大変・・・』なんて話しながらフレームを触っていると・・・

何かおかしいです。

結果、こんな感じでアルミテープで腐食を塞いでありました。。
2枚目の画像の底面も前の方までずっと貼ってあります。。

変な言い方ですが、こういった事って古い車の場合良く見かけます。。
他にも大きな穴に新聞紙が詰めてあってその上からパテ・・みたいな。。

まあ、今回全てやり直しますので良しとしましょう。


なかなか軽快です^^

8月に入りましたね~。
季節的には夏全開って感じなんですけど、今年はまだ梅雨も明けてませんし、気温も低くて夏って感じがしませんね。
昨日夕方塗っている時も、ブースの温度はこんな感じでした。
DSC00616_R.jpg
温度のところの赤い方がブース内の温度ですが、26度しかありません。8月では余り考えられません・・・超高温より塗りやすいですが・・・。


DSC00613_R.jpg
プジョー306の車検整備をしています。
右のステアリングラックのブーツが破れてましたので交換です。
出来れば先週中に車検を終わらせたかったのですが、部品が東京からで、どうしても中1日かかるので、今週に延びてしまいました。。
その他、クラッチがかなり重くてそちらの方も見ていますが、どうもクラッチが減っているようです。
ただ、調べてみると、元々新車の時からかなり重いようですので、オーナーさんに相談です。

しかし、プジョーはATしか乗った事なかったんですけど、MTはなかなか軽快です。上の方は余り回りませんが、低中回転で走ってるとホント気持ちいいですね~♪



うまく安く直しましょう。

先日からの事務処理ですが、思っていたより膨大で、なかなか終わりません。。
今週末には税理士の先生へ送りたかったんですけど、もうしばらくかかりそうです。。


DSC00609_R.jpg
S210の作業も最終にきました。
ヘッドの上に付いているブローバイホースからのBOXなのですが、ここがまた良く漏れます。。
これも定番中の定番って感じです。
通常のゴムとかのパッキンは使っていなくて、シールパッキンを使ってあります。
ここから漏れたオイルは真下にエキマニがあり、そこへかかってしまいます。。
エキマニはかなり高温です。そうそう無いとは思いますが、100%燃えないとも限りません。。
ちなみに、作業としてはインテークのパイプとかコイルとかも全て外します。
分解後、綺麗に洗浄して・・(これが一番大変)シールパッキンを塗布して終了です。

DSC00610_R.jpg
外す前の画像ですが、V型ですので左右あります。


DSC00611_R.jpg

DSC00612_R.jpg

こちらはエルグランドのパワーウインドウ修理です。
画像のガラスを留めているプラスチックのブラケットとレギュレターの交換になります。
ちなみに、このブラケット、良く壊れるみたいですが、部品を調べてみると、ガラスAssyになっていて、
単体では供給されていません。。
当然部品代もかなり高くて・・32,700円もします。。
今回、このプラスチック部分のみある所から入手出来、かなり安く抑えられました。
・・・といっても部品の供給元も新品のガラスの金額を考えていてかなり足元を見られた価格でしたが・・・。

意味の無い価格競争はしたくありませんが、こうやってオーナーさんに安く修理出来る方法をご提案するのもすごく大事だと思ってます。もちろん、その為の情報集め・勉強も大事ですね。