プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S210塗りほぼ終了しました。

週末になると雨が降りますね。。
でも、一雨ごとに暖かくなるんでしょうね^^
微妙に寒かったりするのでホント早く暖かくなって欲しいものです。

DSCF0043.jpg


S210の塗りがほぼ終了しました。
今、土曜日の夜ですが、今日中に小物類まで塗ってしまって、塗りは残すところバンパー類です。
そして来週からそれと平行して塗り上げている部分の乾燥&ゴミ取りをしていきます。
ちなみに乾燥の方法ですが、うちの場合、パネルの種類や車種によって違ってきますが、一度ブースで乾燥させて(・・・だいたい60℃で4~50分)そのあとIRT(赤外線)で更に焼いています。
何度も書いていますが、全ての工程においてしっかり乾燥させる事がホントに大事だと思ってます。
一つ一つの作業を確実にって感じです^^







スポンサーサイト

S210続き

また明日から少し寒くなるみたいですね。。
今日も、工場の外は少し冷えました。


DSCF0042.jpg


先日からのS210の続きです。
月曜日にサフェーサーを入れて、今日、研ぎまで終わりました^^
先日の日記の通り、大まかな凹みはパテで拾っていくのですが、手で判別出来ないような微妙な歪みはサフェーサーで拾っていく事になります。
今回も一度目のサフェーサーで拾えなかった場所があったりしたのですが、そこはサフェーサーを2度打ちしました。
明日か明後日には本塗りの予定です。


今日のRefaith

日ごとにいい気候になってきました^^
作業もすごくはかどります^^

DSCF0040.jpg

DSCF0041.jpg


S210Tの板金をしています。
今回、損傷が無い天井とリアゲート以外は前後バンパーまで全て塗ります。
ある程度大きな凹みが多数あるのですが、それとは別に過去塗られた際の塗膜の塗り斑(塗り込み過ぎ)による塗面の歪みもかなりある為、一度かなり深く研いでいきます。
もちろん、全体にサフェーサーを打つのですが、ある程度下を均しておかないといくらサフェーサーを入れてもなかなか歪みは抜けません。
目標は来週初めにはサフェーサーです^^


塗装のセッティング

今日は定休日ですが、仕事が追いついていないので、出勤してました。

先日の993のフロントスポイラーを塗りました。
このスポイラーは裏表あってどうやって塗るか悩みました。通常の塗装スタンドだと、塗りにくいし、
ボンネットとか吊るスタンドもあるのですが、こちらは今回同時にリアのウイングを塗るので使えません。。
という事で、こんな感じでブースの天井から紐で吊って塗りました^^

DSCF0036.jpg



取り付けるとこんな感じでグッと迫力が出ました^^

DSCF0038.jpg



ここしばらくは午前様までの仕事が続きそうですので、今日は今から帰ってのんびりします。

993スポイラーフィッティング

かなり過ごしやすい気候になってきました^^
昼間は暑くも無く寒くも無く、そして湿気も少ないので本当に過ごしやすいですし、作業も大変しやすいです^^


DSCF0032.jpg

DSCF0033.jpg


993のフロントスポイラーを付けています。
写真は仮合わせをしているところですが、ここから微妙に削ったり逆にFRP等を盛ったりしながら整形していきます。
このフィッティング作業がある意味一番大変だったりしますが、ここをしっかりしておかないと仕上がりは・・・な結果になってしまいます。
ちなみに、FRP製品ですが、高温で焼く事は出来ません。
ガラス繊維なので熱には強そうですが、高温を入れると反ってしまいます。なので各工程で熱を入れる時も表面温度を60度以上にならないように測りながら、そして時間をかけて作業しています。



DSCF0035.jpg


写真はイージーグラフィックスの下地処理をしているところです。
本当に毎回不思議ですが、同じ作業が次から次に重なります。
これは一部でこの他に2台分フルセットがあります。
このような感じで、お客様には少々お時間を頂いており申し訳ございません。。
何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。









ベンツの5速電子制御オートマの方・・。

かなり久しぶりの更新です。。
書きたいネタは沢山溜まっているのですが、ついつい間が空いてしまいました。。

DSCF0030.jpg

DSCF0029.jpg
ベンツの5速電子制御オートマのコネクターからのオイル漏れです。
丸いコネクターの中のOリングから漏れるトラブルなのですが、過去2回ほど対策部品が
出ています。(今は白いリングです)
かなり定番のトラブルなのですが、一つ大きな問題があり、これをほっておくと、最悪の場合、オイルが配線をつたって、ATのコントロール基盤を壊してしまう事があるようです。
(毛細管現象)

722.6というタイプのオートマ全てにおいてのトラブルのようですので、お乗りの方は注意していた方がいいかもですね。

ちなみに、交換の際はATFが漏れますので、補充する必要があるのですが、安易に補充するのは大変危険です。
きちんとテスターで温度を測って規定の量を入れないとダメです。
これを守らずにATを壊すパターンも多いようです。
ちなみに、今回は走行40,000KM程度でしたので、ついでにATF・フィルターも交換しました^^






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。