プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗り分け

ここ1ヶ月の異常な忙しさもすっかり落ち着きました。。
なので、溜まりに溜まった事務仕事なんかを片付けています。
いつもそうなのですが忙しくなる時はあれよあれよという間に忙しくなるので、
逆にこういったちょっと時間がある時に事務仕事なんかは片付けておかないとまた溜まってしまいます・・税理士の先生及び担当の女性の方いつもスミマセン(汗)

DSCF0081.jpg


W220のグリルをボディー同色にしました。
ポイントは縦のラインは黒残しで仕上げた点です。ちょっとした事ですが、この黒の縦ラインが
無いと全く締りが無い感じになってしまいます。
なので黒は残したのですが、とにかくマスキングが大変です。(微妙な角度とラインです)
相方のM君がやってましたが、マスキングの貼りと剥がしで楽に4~5時間は掛かってました。。


スポンサーサイト

微調整

DSCF0078.jpg


今日は晴れていたのですが、何か空気が冷たくて微妙に寒かったです。。
ホント今年は寒いですね~。
早く暖かくなって欲しいです。

W220の車高を調整しています。
エアサスなのですが、ロアリングのキットが付いていますのでロッドの長さを調整して車高を上げ下げします。
ただ、とにかくこの調整が微妙で、ほんの数ミリ動かしただけですぐ1cmとか車高が変わります。
なので、調整しては下ろしてを繰り返しました。
当然ですが、室内の車高を上げるスイッチも問題なく使えます。

普通のサスの車に乗ってる身としてはうらやましいですね^^

気持ち程度ですが。

DSCF0076のコピー


先日塗った993のキャリパーを取り付けました^^

ポルシェの場合、ハブボルトとホイールの穴の位置を合わせるようになっています。
993の場合ですと、ハブボルトに赤いマーキングが付いているのですが、そこのボルトがホイールのバルブの正反対になるようにします。
930の場合は逆にバルブと赤いマーキングが付いたハブボルトが一番近い位置に来るようにします。
気持ちの問題だとは思いますが、何か奥が深いですね^^
ちなみに、ボルトの締め付けトルクはポルシェの場合ちょっと多めで昔のキロ換算で13キロです。

今日のRefaith

DSCF0072.jpg


DSCF0075.jpg


ここ何週間かの激務も少し落ち着きました。といっても、まだまだ仕事は山積みですが・・。


993カレラのキャリパーをターボレッドに塗りました^^
ちなみに、最終の塗りは本日行ないましたが、数日前に

元色の黒
  ↓
下色のピンク
  ↓
ターボレッド
  ↓
クリアー

と、ここまで仕上げてありました。
そして、今日

ポルシェロゴ貼り付け
  ↓
最終仕上げクリアー

という感じで仕上げました。

昔はHP上のように下色から最終クリアーまで1度で仕上げていたのですが、
ステッカーを貼る際にクリアーが入っていない為、かなり気を使うのと、キャリパーという
事で非常に汚れやすかったり傷も入りやすいので、オーバーコートのクリアーまで
数日に分けて塗っています。
ちなみに、元々R-Mのクリアーは国産塗料とは比較にならない位強いのですが
(実経験済み)こうやって1コート目を完全乾燥させてオーバーコートで
もう一度入れる事により非常に強くなります。
なので当然ですが、洗車等で少々荒くゴシゴシしようが、高圧洗浄機を使おうが、ブレーキパーツクリーナーや色んなケミカルを使っても、問題が出た事はありません。
ちなみに○○○km~からのハードブレーキングでも問題が出た事はありません(笑)





さすがに軽いですね^^

今日は(というかここのところずっとですけど・・)定休日ですが、仕事が全然追いついていないので休日返上でやってます^^

DSCF0071.jpg


W220のボンネットの塗装風景です。
このボンネットですが、ビス以外、裏の骨まで全てオールアルミ製です。
当然ですが、かなり軽いです。
通常、この大きさのボンネットはとてつもなく重たいのですが、一人でも持てます^^
なので脱着等すごく楽です。
ただ、普通の鉄板と違って色々気は使います。。

尚、新品ボンネットなのですが、下はいつも通りできちんとサフェーサーを打ってあります^^


ちなみに、今22時半なのですが、今からイージーグラフィックスの貼り等があるので、今日も終わるのは午前様ですね(汗)








ほんとに微弱なんですけど。

DSCF0064.jpg

DSCF0063.jpg


今日は日中、日が照っていて多少過ごしやすかったです^^

ベンツW220Sクラスのドアミラーを前期から後期に替えています。
後期になるとアンロックの際にドアミラー下から足元を照らすフットイルミが付いていますので
別系統で配線を引っ張ってやる必要があります。
また、車体の個体差もあるようですが、前期と後期ではウインカーミラーのLEDの消費電流が違う為、メーター内のランプがハイフラになってエラーが出る事があります。
(本当に微弱なんですが、測ってみると実は倍くらい消費電流が違います)
なので、その場合は若干の加工を施す必要があります。
今回も本当に微妙だったのですが出たり出なかったりなので加工致しました。

最近のクルマは親切過ぎるのか何をするにも大変です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。