プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス13

DSCF0062.jpg

DSCF0059.jpg

DSCF0060.jpg


いきなりですが、バスのボディーを塗り上げました^^
内装を塗装したところから一気に進んだ感がありますが・・・

1、全体的に一度、白(クリーム)及びクリアーを入れ、しっかり乾燥。
2、そして全体を一度研ぎ上げる。
3、上の白の部分に軽く被せる程度にもう一度白を入れる。
4、軽く乾燥させてマスキングによる切り分け。
5、下の部分にはピンクで下色を入れ、赤を入れる
6、マスキングを剥がし、全体にクリアーを入れる。

という工程になります。

本来であれば、1度に全て行えるのですが、数日に分けてこのような工程にしました。
理由は、塗り分けを綺麗に処理するのと、下半分の色が赤系で隠ぺい力が弱い為、塗りこみ過ぎに依る吸い込みを防ぐ事が主な理由になります。
こうする事により、1度ベースに白を入れて、しっかり乾燥させているので、今日の本塗りは塗りこみが少なくて済み、マスキングによる切り際も極力スムーズに行なう事が出来ます。また、下に白が入っていますので、下半分の赤の下色(ピンク)も薄く引く事が可能になります。
とりあえず、毎度ですが、ボディーに色が入るとホッとします^^
他のパネルも下地までは終わってますので、もう少しです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。