プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス漏れ。

DSCF0054.jpg


W210のエアコンのガス漏れによる高圧ホースを交換しています。
定番というか、やはりカシメ部分からの漏れでした。
左ハンドルは簡単なのですが、右ハンドルはなかなかに大変です。
バンパー・ヘッドライト・ワイパーユニッ・CPU・そのボックスまで全て外す必要があります。
しかし、ベンツはホント、エアコンのホースがダメになりますね。。

DSCF0053.jpg

カシメ部分から漏れていました。。
スポンサーサイト

本日のrefaith

DSCF0051.jpg

車検整備をしています。
フロントのハブベアリングに結構ガタがありましたので、調整しています。
このクルマはベンツのS210なのですが、ハブベアリングのクリアランス基準値が0.01~0.02mmなのでダイアルゲージを使って合わせています。


DSCF0052.jpg

バスも外装の塗装に入りました。
さすがに面積と高さがかなりありますので切れる部分で分けて塗る事にします。
まずは天井を塗りますので、こうやって下はマスキングします。
効率的には1度で塗った方が良いのですが、天井を塗る為には脚立に上らないといけません。そして同時進行で側面を塗るとゴミが舞ったり、余計なトラブルを招くので、面倒でも分けて塗る事にします。

本日のrefaith

DSCF0032.jpg

DSCF0041-1.jpg

30ハリアーのリアクォーターカット交換が上がりました。
写真では分かりにくいですが、かなり入り込んでいて、通常の板金では綺麗なアーチの再現等が難しく、カット交換の方法を取りました。
この後、しっかりと防錆処理を行ない、板金の作業へ入っていきます。

DSCF0039.jpg

そして、バスの天井を塗りました。
・・というか、僕がこの記事を書いている今現在、M君が塗っています。
通常の塗装時もそうですが、こんな感じで完全防備で塗装します。
しかし、室内はミストが相当舞う為、塗りあがった後は、ミストがまつ毛とかにはりついて大変です。

その他、イージーもかなり溜まってるので、今日は遅くなりそうです。。

バス12

DSCF0037.jpg

DSCF0036.jpg

久々の更新です。
バスの室内を塗りました^^

今日はとりあえず、天井以外を塗りましたが、天井のみ後日にします。
というのも、室内は移動しながら塗らないといけないのですが、当然、1回塗った場所は歩けません。
ベースコートくらいなら何とかなりますが、さすがにクリアーが入った後は無理です。という事で天井は床を歩きながらの塗装になりますので、後日塗る事にしました。

お陰さまで日常の業務も大変混み合ってますので、合間での作業となりますが、外側も含めて、他の場所も塗る準備はほぼ出来てますので、
これから一気に仕上がった感が出てくると思います^^

オリジナルブレーキキット

6POT.jpg


何かとバタバタしており、更新がほとんど出来ずに申し訳ありません。。

突然ですが、今度、オリジナルのブレーキキットを発売します^^
内容的にはアルミ鍛造削り出しキャリパー・2ピースのローター・車種専用のブラケット・パッド・ステンレスメッシュホースのオールセットになります。
(キャリパーも4・6・8ポットから選べ、ローターサイズも273mmから380mmまであります)

と、ここまでは良くあるセット内容ですが、Refaithではご希望のカラーでの塗装まで含めた形でオーダー出来るようにする予定です。
(もちろんロゴもご相談に応じます)

金額等の詳細は、もうしばらくしたらご案内出来ると思いますが、
かなりリーズナブルな設定を予定しています。
また詳細が決まり次第、ご案内します!!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。