プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンが掛からない。

DSCF0040.jpg

DSCF0041.jpg

W202 Cクラスのクランクポジションセンセーを交換しました。
ベンツでは非常にメジャーな故障?で、ホントによく壊れます。
代表的な症状としては、エンジンが暖まったらエンストしたり、エンジンが掛からなくなり、冷えるとまた掛かるというものです。

今回は完全に特定後、交換しましたが、試しにテスターとドライヤーを使い、テストしてみました^^
完全に冷えた状態から、ドライヤーで暖めていったのですが・・
ある程度暖まったところで、抵抗値が一気に変化します。
・・これが不良の症状です。
そして徐々に冷えながら抵抗値が戻っていきます。

金額的にはそれ程高くはありませんので、ある程度距離を走られている方は予備整備で交換されるか、車の中に工具と一緒に積んでおくといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

アルファード、塗りました。

DSCF0014.jpg

DSCF0015.jpg

今日は夕方からかなり激しく雨が降りました。
台風も近づいてきているので、少し心配です。

先日からのアルファードを塗りました。
さすがにこれだけ大きいと、サフ研ぎ等、かなり時間が掛かってしまいます。
ちなみに、写真は1回目のクリアーを入れた後で、この後、もう1回の計2回のクリアーを入れます。

しかし、相変わらず、最近のトヨタ車は独特のメタリックですね~。
このアルファードもかなり粗めのメタリックを使ってました。
今回は、側面全てに傷が入ってたので、必然的に側面全ての塗装になりましたが、ドア1枚とかでブロック塗りをしないといけないとなると・・
難しいですね。。



今日のRefaith

DSCF0009.jpg

DSCF0010.jpg

朝・晩はかなり過ごしやすくなってきましたね^^

昨日に引き続き、スーパーセブンの補修をしています。
写真は角が欠けていたので、FRPで整形&補強しているところです。
基本的に角という事もあり、いきなりパテで盛る事は絶対にしません。
程度によってはパテでも大丈夫だと思いますが、また欠けては意味がありませんので、ベースはしっかりとFRPで作って、上から薄くパテを盛っていきます^^

DSCF0012.jpg

DSCF0013.jpg

こちらは線傷のアルファードですが、サフェーサーまで入れました。
実際の線傷部分は僅かですが、サフェーサーのキワの問題を考え、広範囲にサフェーサーを入れてます。
それと、ガラス屋さんに、フロントフェンダーの三角窓と、リアクォーターのガラスを外してもらいました。
両方とも、モールのゴムがビシッと密着しているので、マスキングによるクリアーの切りキワを考慮した結果、外しました。
この辺りは、過去のブログでも書いていますが、予算の面等、ケースバイケースでの対応となります。

ラッカー塗装。

DSCF0058.jpg

DSCF0008.jpg


スーパーセブンのパーツの下地をやってます。
FRP製なのですが、このパーツ、過去に3回ラッカーで塗装されています。
ウレタンであれば問題無いのですが、ラッカーにそのままウレタン系の塗料を吹くと、縮れてしまいます。
なので、ラッカー分を除去する必要があるのですが、ペーパーで研いでいくと、ラッカーなので、熱でドロドロに溶けてしまい、全く研げません。。
そこで、剥離という方法を取るのですが、今回、かなり塗膜が厚いので、そう簡単に剥離もしてくれません。
という事で、少々強引ですが、ラッカーシンナーで除去しました。
ただ、これもこれで、ドロドロになり、手は荒れるし、大変でした。。

DSCF0007.jpg


こちらは、いたずら傷修理のアルファードです。
損傷箇所としては、左側面全部となります。
今日は、バラしただけですが、バラすだけでも結構大変です。。

やっとUP出来ます^^

DSCF0042.jpg

DSCF0043.jpg


ご無沙汰しております。
今までのblogは外部のcgiを使っていたのですが、それがサーバーに負荷を掛けているとの事で、こちらのblogへ今までの記事を地道に移行していたのですが、本日、ようやく完了しました!!
これで、ようやく記事を書けます^^
こちらは、完全に外部blogですので、安心して使えそうです^^
今後ともどうぞ宜しくお願いします!!

上の2枚の写真はBMWのE46のアルミホイールとストラットです。
写真ではよく分かりにくいですが、何とストラットが下からの突き上げで膨らんでいます。
状況的には歩道に思いっきり乗り上げたとの事ですが、ストラット自体が膨らむとはビックリです。・・・もちろん、ショックも交換となりますが、ショックの強度が高いんでしょうね。今現在、普通に走れてます。
ある意味すごいです。



DSCF0057.jpg


こちらはバスの作業風景ですが、やっと色まで来ました^^
今現在は内側の研ぎは完全に終わり、外側の最終研ぎを行ってます。
(グレーの箇所はサフ研ぎで、地が出てしまった部分です。細かいですが、その部分にも全て再度サフを入れて研いで・・をします。)

ちなみに今後の作業手順としては、先に中に色を入れ、それから外側の色入れとなります。
当然、これだけの面積になると、1日では無理ですので、中と外は分けて塗る事になります。
また、外側ですが、こちらも1度に全ては塗れませんので、数箇所に分けて塗る予定です。
幸い、気候的には一番良い時期です^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。