FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

こんな感じです。

299-1_R.jpg

299-2_R.jpg

今日は、朝から市外に車庫証明取りに行ったり、登録行ったりとバタバタの1日でした。。

先日のW210の塗りが終わりました。
先日のblogの通りこんな感じでAピラーまでクリアーが入ってます。
これですと、完全にキワが出る事はありません!
また、こうやってクリアーのみ入れる場合ですが、これもただクリアーを入れれば良い訳ではなく、下地及び塗りで注意する点があります。
その辺りはまた詳しくお話したいと思います^^

クリアーのぼかしキワ

298-1_R.jpg

今日は、雨も降らずに割合と過ごしやすい1日でした^^

先日からのW210の研ぎ途中です。
写真では分かりにくいと思いますが、リアフェンダーからAピラーまで研いでます。
車の種類によりますが、フロントフェンダーやドアと違って、リアフェンダーは1パネルで切れる事無く、他の部分とつながっている事が多いと思います。
切れるパネルであればそのパネル全てにクリアーを入れるので問題ないのですが、リアフェンダーのように切れないパネルの場合、コストによってはどうしても途中でクリアーを切る必要があります。

さて、どうやってクリアーを切るかですが、いきなり切ったのではあからさまに分かりますので、予め、下地を作っておいて徐々にぼかしていきます。
これで、ほぼ分からなくはなりますが、問題点があります。それは経年変化に弱いという事です。
必ず、後々ぼかしキワが出てきます。もちろん、分からない方には分かりませんが、分かる人には分かります。
今回は、より完璧な状態でとの事ですので、クリアーを切らずにエンドまで塗ってしまいます。ある意味、コストを気にしなければこれが最良だと思ってます。
一応、お見積もりの際にご提案はさせて頂いてますが、お見積もりの際に不安な点や疑問がありましたら何でも遠慮なくお問い合わせ下さい。

マスキングの方法

296-1_R.jpg

296-2_R.jpg

朝からずっと雨で肌寒い日でした。。

ベンツの板金が終わり、サフェーサーを入れました。
元々はフェンダーのアーチ近辺の損傷だったのですが、サフェーサーは写真の範囲まで広がります。
まだ小さい範囲で仕上げようと思えば出来ない事もないのですが、出来る限り範囲を広げていく事が仕上がりに非常に影響します。
・・・専門用語で言うと、『フェザーエッジを多く取る』とか言ったりします。
なぜ、狭い範囲で仕上げては良くないのかと言うと、基本的に板金とは凹んだ所にパテとかを打って、平らにしていく作業です。なので、当然凹凸があるのですが、いきなり平らすると段(キワ)の問題が必ず発生します。なので徐々に緩やかにしていく訳です。それによってラインも自然になる(見える)のと、塗料が縮れたりするのも防ぐ事が出来ます。
場合によっては隣接パネルまで塗れない場合もあるので、どうしても範囲を狭くする必要がある場合もありますが、基本は多く取った方が何かと良いです。
また、2枚目の写真ですが、これはサフェーサーのマスキング部分です。
分かりにくいと思いますが、マスキングテープをそのまま貼る訳ではなく、折り返して貼っています。
これは先程の話に戻るのですが、いわゆる『サフェーサーキワ』というのを防ぐ為です。要はサフェーサーが塗ってある部分とそうでない部分の段が見えてしまうという意味ですが、綺麗に研いでしまえば本来は見えないと思います。ただ、塗膜というのはホントにシビアで、研いでいても、微妙に見えてしまう場合があります。なので、こうやってテープを折り返す事により初めからぼかしておく訳です。(サフェーサーも塗る段階でぼかして塗っているのがお分かりだと思います)細かい事ですが、こういった下地の積み重ねが最終的な仕上がりを決めます^^

綺麗な色です。

295-1_R.jpg

完全に梅雨らしい天気になりました。
これからしばらくはスッキリしない天気が続きますね。。

W210の事故修理をしています。
左リアからの追突事故で、損傷箇所は左リアフェンダー、リアバンパー、左リアホイールになりますがより完全な状態にする為、塗装範囲は隣接パネルまで行う予定です。
写真では分かりにくいと思いますが、バイオレインという色で、紫っぽいメタリックです。見方によっては黒にも見え、光が当たると一気に明るくなる綺麗な色です。色味的には濃い部類ですので、さほど調色は難しくないように見えますが、光によって思いっきり変化しますので、その辺りを充分考慮した上での調色が必要となります。

メカポン

294-1_R.jpg

今日も雨の前なのでかなり蒸し暑いです。。

ナローが2台入っています。
手前が73RSで奥が72?のナローです。
この2台、メカポンという装置が付いています。燃料のシステムはインジェクションやキャブが有名ですが、これはメカニカルポンプというシステムです。
詳しい話は分かりませんが、とにかくレスポンスが抜群らしいです。
かなり昔のシステムですが、今でも非常に人気が高く、インジェクションを外してこのメカポンに替えられる方も多いようです。
但し、これもポルシェ価格で軽く100万~はするらしいです(汗)

テスト中

293-1_R.jpg

今日は、雨の前なのか、ちょっと蒸し暑いですね。。

始めてからしばらくになるのですが、ポリマーのテストを行ってます。
製品を導入する前は必ず長期テストを行ってから導入するのですが、今回は、あえて、これ以上悪い状態は無いっていうくらいのテストピース(ボンネット)を使ってます。
具体的にはコーティングの種類もそうなのですが、雨ざらしにした場合とそうでない場合とか色々な項目を作ってテストしています。
皆さんにご紹介出来るのはしばらく先になると思いますが、時期が来たら詳しくご説明します。
軽くお話すると、ガラス系なのですが、今までと全く違った方法で施工出来、且つ、今現在出回っているのはいわゆるガラスと謳っているだけで成分的にはガラスでは無い商品が殆どの状態ですが、これは完全に無機質のガラスです。
施工方法がかなり簡略化されていて、施工金額もグッとお安く出来ると思います。
但し、ガラスですので、HP上でも謳っている通り、ガラスゆえのデメリットも沢山あります。
その辺りも交えて、今うちで扱っているコーティングとの比較もしっかり行いたいと考えてます。
ご期待下さい。

イカシテます!

291-1_R.jpg

今日は、少し肌寒いかな~って思う程の天気ですね。
ただ、日が差すとかなり心地よいです♪

ナローの組み付けを行ってます。
写真のエンブレムですが、何気にアルミの削り出しだったりします。取り付け方法も、今の車はほぼ両面テープですが、裏からのナット留めでもあります。
メッキとかと違い、かなり高級感もあり、イカシテます!
この辺りが、昔のポルシェは~味があって~って言われるところなんでしょうか。

ちなみに、今の車はほぼ両面テープですが、基本的に裏にもう一度綺麗に純正のように両面テープを貼って再利用しています^^

マット塗装

290-1_R.jpg

今日は、特に忙しくは無かったのですが、北九州の方に販売車をご案内に行ったりしてて、気がついたら夕方になってました。
尚、その車ですが、ご成約頂きました!!
有難う御座いました!!

写真はマット塗装したグリルです。
マット塗装にする方法はいくつかあるのですが、外装パーツの場合、基本的にクリアーによるマット仕上げを行ってます。
具体的にはクリアーに専用のマット溶剤を混ぜるのですが、混ぜる量によってツヤなし~半ツヤって感じで仕上がります。
クリアーでのマット塗装の利点ですが、通常のクリアー塗装と同様、耐久性が抜群です。
車内であればさほど問題無いと思いますが、車外は酸性雨やら、黄砂やら紫外線で塗装はかなりは過酷な状況にあります。なので、クリアーでしっかりと保護する必要があります。
また、マットの具合もクリアー仕上げの方が綺麗です。
唯一の難点はゴミが磨けない事ですかね。・・・磨くとツヤが出てしまいます。。

個人的ですが、ゴミの問題を我慢出来る方に、マットでオールペンをして頂きたいです^^

高っ!

289-1_R.jpg

289-2_R.jpg

今日は昨日にも増して暑かったような気がします。。

ミラのバンパーです。保険事故による修理なのですが、10対0の保険修理という事で新品の値段を調べてみたのですが・・・何と4万円弱もします。ちなみに車はミラの4ナンバー(いわゆるバンと呼ばれる物です)です。
当然、修理してもそこまで掛かりませんので、修理対応としました。
確かセルシオの2トーンのバンパーでも8万くらいだったと思います・・もちろん色付きで。
高い輸入車のバンパーでも確かE36辺りで色なしですが、6万~位だったと思います。
恐るべしでした。。
状態によりますが、軽とかのバンパーでしたら比較的軽度であれば1日修理も可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2枚目の写真ですが、何気にここ3日くらいずっとバフを使っている気がします。なので、腰が悲鳴上げてます。。
・・・こう考えると磨き屋さんはすごいです~。。

蒸し暑いです。。

287-1_R.jpg

287-2_R.jpg

さっきまで雨と思ったら、急に晴れてきました。
おかげでかなり蒸し暑いです。。

W210に乗られているお客さんがW211に乗り換えられるという事で、ナビ・ETCの取り外しを行いました。
車自体は買取センターへ行くようですが、だからといって、適当に外す事は当然しません。
出来る限りですがきちんとステーの糊まで落として終了です。

2枚目の写真ですが、ワゴンRの焼付けポリマーを施工しました。
今日は塗りの作業が無いので1日ブースの中で眠らせます。

その他、エアコンの修理が終わった車の納車等、何かとバタバタしております^^