プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿度

207-1_R.jpg

今日は湿度が高くてジメジメします。工場の中は86%も湿度があります。今日も塗装はしてますが、こういう日は本当にブースがあって良かったな~って思います(ブースの中は60%程度の湿度を保ってます)
塗装の際の湿度は結構重要で、湿度が高すぎると白ボケたりしてしまいます。当然、温度も重要なので、温度と湿度は良くチェックしています(^^)
スポンサーサイト

オリジナルに忠実に

206-1_R.jpg

ちょっと前の作業なのですが、ヒンジ部分の補修作業風景です。
一度、何処かでドアの脱着をしているようで、ボルトの塗装が欠けていたり、ヒンジ部分にバサつきがありました。
当然、新車のように組まれた状態で塗装するのとは違い、組付けの際に多少ボルトの塗装は欠けたりしますが、少々、仕上がりが悪い感じでした。このヒンジは非常に見えやすい位置にあり、オーナーさんも、何とか補修されたいとの事で、補修を行ないました。
ただ、ここで問題なのが、建付けが絡んでくるのでボルトは触りたくないのと、当然ヒンジも分解したくないので、このままで補修する必要がある事です。
出来ればボルトも外し、一度サンドブラストか何かを掛けると楽なのですが、そうもいかず、小さい研ぎ道具で地道にボルトを剥離しました。(一番上の色が変わっているボルトがそうです)
その後、色・クリアーを入れ、ツルツルにしました(^^)

拓けて来ました!

205-1_R.jpg

Refaithはかなり田舎にあります。本当にビックリする位の田舎です・・(近所の方ごめんなさい。)
というのも、開業する時に、出来る限り敷地が広い方が何かと良いな~というのがあり、この場所になりました。しかし、ここ何年かでかなり拓けて来ました。
写真のようにまた新しい建物が建ってます。
会社の裏なんか、考えられない位に変わりました。

ただ、こんな場所なんですけど、珍しいクルマの走ってる割合はかなり多いです。
というのも、2軒隣は

ルフトさん。
http://www.h7.dion.ne.jp/~luftkuhl/index.html

そして5分くらいのところには

プレシジョンサービスさん。
http://www.precisionservice.jp/

があり、特に『なんだ~!!あのクルマは!!』というのはだいたいプレシジョンサービスさんの試運転です。

こんな田舎なので、市内の皆さんには何かと不便をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。

エアマス交換

204-1_R.jpg

今日は、そんなに暑くも無く、過ごしやすいです(^^)

またまた昼休みを利用して、自分のクルマを扱ってます。今日は、以前から疑わしきエアマスを交換しました。部品は純正だとビックリする位高いので、もちろんOEMです・・それでもそこそこの値段しますけど・・。

肝心の結果ですが、すこぶる調子良くなりました(^^)
『こんなに速かったかな~』という感じです(^^)

これで、また早朝深夜の都市高速を楽しめそうです。

ラッピング

203-1_R.jpg

今日も、かなり雨が降ってます。

Refaithの塗料は2コートシステムで、ベース塗料の上に必ずクリアーが入るタイプです・・純正も今は殆どこのタイプだと思います。クリアーが入るので、当然、耐候性等高くなります。但し、補修の場合、これがなかなか大変だったりします。というのも、ベースの上からクリアーが入るので、微かにでもゴミが乗ってしまうと、上のクリアーでラッピングされてしまいます。と言っても、磨けば分からなくなる場合が殆どなのですが、このクルマのように白だとその微かなゴミが見えてしまう場合があります。
実は、このパネルも本当に微かな黒いポチが乗ってます。。大きさにして1mmの1/10程度の本当に微かなゴミです(5cmくらい顔を近づけてようやく分かるレベルで、場所を分かっている僕らでも見失う位です)
この位なら磨けば分からなくなるかもしれませんが、このパネルに関しては、もう一度塗る事にしました。
こうなって来るとソリッドの1コートがいいと思いますが(お店によっては今回のように薄い色はソリッドで塗っている所もあるようです)ただ、1コートと2コートでは質感等全く違って来ますので純正同様の2コートで頑張ります!

ミラー修理

201-1_R.jpg

昼休みを利用して、自分のクルマの修理をしてます。

ドアミラーなのですが、最近ドアミラーの動きがおかしく・・(バックの際にメモリーしている位置までは問題なく動くが、戻りがおかしい)・・そこで分解してみると、板バネの付け根が折れてました(>_<)
とりあえず、部品を頼んでもすぐ来ないし、様子見の意味も含めてかなり強固なウレタン接着剤で付けてみました。

しかし、最近自分のクルマが良くダダをこねます(>_<)
とりあえず、大事ではないのと、部品代も安く、消耗品的な部分ばかりですのでそれが救いです。

ただ、悪いところを直してあげると、すごく調子良くなったりするので、それはそれで楽しかったりします

ブースの取り合いです。

200-1_R.jpg

朝からどんよりした天気です。月曜日からこんな天気だとテンション下がりますね。。
といっても、有り難い事に仕事は待ってますので、張り切って頑張ってます(^^)

今現在、ポリマーにイージーグラフィックス、通常の塗装とブースが空く時がありません。
特に、ポリマー施工後、出来ればブースからそのまま納車したいのですが、なかなかそうもいきません(>_<)
天気が良ければ、表や工場の中へクルマを移せば良いのですが、こんな天気が続くと、そうもいかないです。。
いつか、建物を拡張したいですね!

画期的ですね!

199-1_R.jpg

まず、昨日のCR-Vですが、やはり気が引けたので、そのままの状態で納車しました(^^)

今日はNEWゴルフのドアを塗装しています。
ただ、これがかなり画期的なドアで、写真のようにドアのアウターパネルだけ簡単に取り外し出来ます。
なので、軽度の損傷でしたら、アウターパネルだけ買って塗装する事が出来ます。当然、ドア交換と違って、建付けの調整も必要ありません。またそれ以外に、ドア内部の作業性がかなり高いと思います・・レギュレター交換等々・・。
これから色んなクルマに波及してくるんでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。