プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの季節・・

IMG_2122_R.jpg
お買い上げいただいたムーヴへエンジンスターターを付けました

IMG_2121_R.jpg
メーカーのサイトから配線図をダウンロードして取り付けましたが、正常に動かず、色々調べたら、1部、配線図が間違っており、結局テスターで正規の配線を調べて無事OKとなりました
これからの季節は、事前にエンジンを掛けておけば、乗りこんだ時に快適です

後、ナビやETCを付けたり、タイヤを交換したりして完了となります

IMG_2125_R.jpg IMG_2126_R.jpg IMG_2127_R.jpg
その他、イージーの最終クリアーを入れたり、接客したりの1日でした

スポンサーサイト

染まらない・・。

IMG_1953_R.jpg IMG_1955_R.jpg
以前、内装を全て染めQにてペイントさせていただいたお客様から、『傷が入った部分を補修したらムラになってしまって・・』との事で、ドアトリムのみ再施工のご依頼をいただきました。

とりあえず、染めQも新たに手配し、塗装していきますが、補修された部分がなかなか染まっていきません。。
多分ですが、補修された部分は多少下が侵されてるとの、そこだけ膜厚があったりで、その上から塗ってもどうしても違和感が消えない感じです

とりあえず、そのままではどうしようもないので、補修された部分のみ重点的に塗っていきますが・・
IMG_1954_R.jpg
染めQ自体が一応顔料って書いてありますが、多分染料みたいなモノなので、どれだけ塗ってもこんな感じでムラが残ってしまいます。。
これでは、高い材料も無くなってしまいますし、終わりが見えません。。

IMG_1958_R.jpg
なので、若干荒技ですが、通常の塗装で使う原色(AM5の黒)に樹脂分とシンナー分をかなり多めにし、パラ吹きで入れました・・通常、染めQはツヤがありませんが、原色を入れたので、ツヤが出てると思います

この後、しっかりと時間を置いて、再度染めQを塗装して、とりあえず完了です
どうしても下が侵されてる関係もあり、若干違和感が残ってる部分もありますが、ほぼ気にならないレベルにはなったと思います

IMG_1960_R.jpg IMG_1961_R.jpg IMG_1962_R.jpg
例のアヴィーも完成しました
とにかく、最低限の最短仕上げなので、若干、粗もありますが、とても11年落ちのクルマには見えない見栄えになりました

IMG_1959_R.jpg IMG_1963_R.jpg
せっかく綺麗になったのに、ヘッドライトが残念な状態だったので、お気に入りのヘッドライトクリーナーで綺麗にしました

後は、ちょこちょこ整備をして、内装を仕上げて完成です

お願いしてた方もアヴィーが完成したので、とりあえず今日までとなり、また明日から一人さみしくなります

さて、10月もあと1週間ですね。ラストスパート頑張っていきます

参りました。。

IMG_1916_R.jpg IMG_1917_R.jpg

今日は朝からベルファイアのサス交換をしてました
まあ、特別何てない作業なのですが・・・

IMG_1918_R.jpg
しいて言うなら、ストラットの頭のナットがカウルトップの下なので、手が届きにくく、ちょっとやりにくいって事くらいです。

とりあえず、片側を終わらせて、反対側をやってる時に、悲劇が起こりました

ストラットの頭のナットを手で緩めている時、なかなか手が届かないので、うっかり滑らせてしまい・・

IMG_1921_R.jpg
さあ、それから探せど探せど出て来ません
マグネットを使ったり、エアーで吹いたりしますが全く出てくる気配がありません。。
かといって、このままという訳にいかず。。

そしてあ~でもこ~でもとやりながら1時間。ABSのモーターのステーとサイドメンバーの僅かな隙間にかすかにナットらしき物が見えますが、何とも言えません。ただ、もう手は尽くしたので、ダメもとで、そのステーを少し浮かせると・・

IMG_1920_R.jpg
コロン・・って落ちて来ました
まあ、たまに、ナットやボルトがエンジンルーム内で落ちたりする事はありますが、ここまで見つからないのは初めてでした・・というか、ナットの角度が絶妙に合わないと絶対入らないような隙間にジャストフィットで落ちた感じです

その後は、無事に作業も進みまして、無事完了しました

IMG_1919_R.jpg
ストラットの下2本のナットがやけに固く閉まってるので、ネットで調べてみたら313N・mという結構なトルクでして、一応、同じように313N・mくらいでしっかり締めました

IMG_1922_R.jpg
元の車高を測り忘れましたが、結構落ちた感じです
後は、ホイールの到着待ちです

さて、夏ぐらいからず~と忙しかったのですが、少し落ち着きました
ずっと代車や社用車の整理というか、売却や新しいのに入れ替えたりしたかったのですが、その辺りをこの時間が出来た内にやってしまおうと思います

きれいに隠れました。

IMG_1706_R.jpg
色々と作業を進めているW211ですが、お客さんから、バックカメラをどうにかして欲しいとご依頼がありました
確かに、これはあんまりですよね・・しかも、両面テープが外れかかってますし・・。。

IMG_1707_R.jpg
ガーニッシュ、トランクパネル自体に、これまた大きな穴が開けてあります
カプラーを通す為にこんな大きな穴を開けたんでしょうけど・・

とりあえずはカメラを外して、付ける場所を考えます

IMG_1709_R.jpg
スマートに隠す為に、アウターハンドルの一部をカットしてそこにカメラを入れる事にしました

IMG_1717_R.jpg
アウターハンドルのレバーが少し短くなりますが、別に不自由はありません

IMG_1720_R.jpg
カットしたレバーです

IMG_1710_R.jpg
カメラの配線もちょっとカプラーを分解すれば、あんなに大きな穴を開ける必要は無く、5mm程の穴で十分です

最後に、開けてあった穴にゴムキャップ&シーラーで防水処理をして・・

IMG_1718_R.jpg
完成です カメラもきれいに隠れてくれて純正っぽい感じになりました 

後は、バンパーを付けた後に、ガイド線の調整をして完了です

簡単に終わるはずが・・

税理士の先生向けの決算資料もほぼ作り終わり、今日からバリバリで現場復帰しております
・・やっぱり事務処理より、現場の仕事の方がいいですね


さて、そんな今日ですが・・こちらのW211から・・

IMG_1628_R.jpg
バンパー・スポイラーをぶつけてしまい、マフラーも輪留めに引っかかって、曲がってしまってます
今朝、引き取った際は、まだマフラーがずれてるだけでしたが、会社に着いてみると・・

IMG_1627_R.jpg
ステーが完全に折れてしまい、大変な事になってました
とりあえず、折れたマフラーのステーを溶接したら大丈夫だろう・・って簡単に考えてましたが、ステーを溶接して、マフラーを付けても、マフラーが明後日の方向に向いてしまってます。。

マフラーは差込式でしたが、ずれたら嫌なので、溶接で付けてますので、差込部分は一切動いてません。。
どうも、輪留めに引っ掛けた際に、マフラー自体が曲がってしまったようです

溶接を削って、差込部分を動かせば多少の自由は出ますが、まあ、それは相当大変です。。
という事で、色々と試行錯誤を繰り返して、何とか修正しました

IMG_1630_R.jpg
最後、数センチがどうしてもゴムのたわみで無理だったので、ステーを追加して少し引っ張りました。
IMG_1629_R.jpg
途中、途方にくれましたが、無事いい感じで収まってホット一息です

IMG_1631_R.jpg
こちらのW211ですが、バンパーの修理や、クォーター部分の修理、その他・・と沢山の作業がありますが、一つ一つ確実に進めていきます

さて、助っ人をお願いして、お待ちいただいてる分が進んで少し一息と思いきや、事故の入庫のご依頼や、塗装、車検などで、一気に結構先までの予定が埋まってしまいました。
また、今日、1台、新古車もオーダーいただき、そちらも並行して進めていきますので、現時点で少しテンパってしまってます
中古車も残り2台オーダーいただいてる分があるのですが、どちらもレアモデルで、なかなか見つからなくて、ちょっと焦ってたりもします。。

まあ、こういった時は慌ててもいい事はありませんので、目の前の仕事を確実に一つずつ進めていきたいと思います




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。