プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に忘れてます。。

IMG_2194_R.jpg IMG_2190_R.jpg IMG_2189_R.jpg IMG_2188_R.jpg
1台分フルセットのイージーも最終のクリアーを入れ・・

IMG_2196_R.jpg
鉄板と違い、それ程温度も上げれませんので、ゆっくり時間を掛けて熱を入れ・・

IMG_2204_R.jpg
分解したパーツの組み付けとなりますが、人間の記憶って意外とあてにならなくて(僕だけかもしれませんが・・
組み方を忘れてたりします。。

IMG_2205_R.jpg
このインナーハンドルも、ノブを入れる時に、知恵の輪状態で入れないといけなくて、外した時に、
『塗りあがった後で、入らない・・ってやってたら、傷が付くな・・』って感じだったので、入れ方をスマホのムービーで撮ってました
なので、それを見て、スムーズに出来ました
・・それでも、元々はただの樹脂パーツですので、組む時に傷が付く事なんて考えてないので、結構緊張します

IMG_2206_R.jpg
そして、完了です

IMG_2207_R.jpg
久々に結構な数でしたが、無事完成しました

今晩一晩置いて、明日納品予定です

スポンサーサイト

寒かった~

時折小雨が降る天気でしたが、意外にも湿度が低かったので・・

IMG_2150_R.jpg
イージーの転写をしました
1台分フルセットでしたので、昼過ぎまでかかり・・

IMG_2151_R.jpg
途中、他の事をしたりしながら、先ほど1回目のクリアーまで完了しました
・・外気温が低く、クリアーの粘度が高すぎなので、今期初めて、クリアーをお湯で温めました

しかし、まだ、体が慣れてないのもありますが、外気温が5~6度の中でのイージーの作業は体が冷え切ってしまいます

こちらのイージーですが、外気温が低く、クリアーの硬化も良くないので、数日置いて、最終クリアーの工程へ進んでいきます

仕方ない事ですが、この時期は全ての作業において、熱源を使っても、作業効率がかなり落ちますね。。

さて、今期は何故かクルマが本当に良く売れます。(元々、本業としてクルマ売りはしてませんが・・)
今日も1台売れました
とりあえず、在庫が無くなってしまったので、また何か探して来ないと・・

その代わりといっては何ですが、通常の板金塗装の仕事が少ないですね~


地味にテクニックがいります。

さあ、12月になりましたね
と同時にかなり寒くなって来ました。。明日から更に寒いみたいです

さて、先週納めさせていただいた分ですが・・

01eabf2f93a3cba2f3f9122665000de22ec54ee3ce_R.jpg
こちら、シボというか、模様がある部分は残して、それ以外の部分を施工しました
こうやって書くと簡単ですが、

下地のサフ
ベース①・・色が赤なので、染まりが悪く、下色を入れました。
ベース②・・赤
フィルム転写
1回目の捨てクリアー
最終のクリアー

・・といった感じで、結構な塗装回数になってしまいます。。
なので、そのまま、マスキングして塗ったのでは、見切りがガタガタになってしまいますし、見切り部分に段が出来るので、剥離の心配も出て来ます。
そこで、各工程でマスキングを1回1回やり直すのはもちろんですが、それだけでは無く、ガンの向きやその他もろもろ、地味にテクニックが必要だったりします

0106e6054dc69eb0082f8dae032d1f94d4acbf89a4_R.jpg 010d3f51e65cd482fa2a039d970d4c4e69bcd0e80a_R.jpg
上のフード部分は接着で付いていましたので、同様に接着して取り付けました

さて、今日ですが・・

IMG_2138_R.jpg
助っ人に来ていただいてる方に、通常の板金塗装はお任せして、

IMG_2139_R.jpg
僕はお客さんと打ち合わせをしたり、ナビを付けたり、部品を拾ったり、見積もりしたり・・

であっという間の1日でした

いい気温でした。

01d4f9fedbe87db95d711f1ab322524ba5992f8702_R_2014110717370017e.jpg
朝、晩はちょっと冷えますが、昼間は塗装するのに最高にいい気温です・・僕的にですけど。

01cfb16737b15bde9612ae007151e503f3bf1e214a_R_20141107173700394.jpg 01c53e2811901e7b4505819b0f622645df567193b8_R_20141107173657f64.jpg 01eaf57bd9770b84f7b0d3e79ab1dd1be378ed4e50_R.jpg 01115c353271d0f5bea8ca555d02f3c08ba1d6cc65_R.jpg 014723719e33e62f5a5d9be6f5bc8a0cc40cda850d_R.jpg
最終の仕上げクリアーですが、今日くらいの気温で、696SというクリアーをAK261という夏向けの硬化剤で塗ると最高にいい感じです
ちなみに、こちらのウッドですが、『時間がある時に・・』という事でお受けして、かなり時間が経ってしまいました・・

IMG_1133_R.jpg
ちなみに、入庫した時はこんな感じでした

まあ、ここから形にするのにはかなり大変でして、これをまともに日常業務に入れ込むと、とんでもない金額になってしまいますので、『時間がある時に・・』という形になりました
時間は掛りましたが、空いた時間で作業しますので、その分安価になります

しかし、劣化しまくりの状態からこうやって蘇らせる仕事も大変ですが、すごくやりがい&達成感がありますね
こちらの作業は後日改めてblogに書きたいと思います

01fd0964e825de8cb3e937f9a88e91cca49ca4a3f1_R.jpg
今月、『キャンペーン』という事でエアーゲージとスタンドがおまけで付いて来たので、買っちゃいました
・・というか、このLITEでは過去、水性を塗った事しか無かったのですが、先日、溶剤(6000)を塗ってみたらすこぶる良かったので、『買おうかな~』って思ってたら、タイミング良く『キャンペーン』があってラッキーでした

何とかギリギリ。

今朝は寒かったですね~
朝、工場の中の温度計は6度とかでした
昼間は20度くらいまで上がったので、良かったですが、またこの時間になってぐんぐん下がってきました。。
体調管理には気を付けたいと思います

IMG_2004_R.jpg
さて、今日は朝からイージーです
画像のパーツは横の長さが110cmあります
基本、水槽の関係もあり、

カーボン:最大サイズ80cmくらい
ウッド系:最大サイズ100cmくらい

でご案内していますが・
今回、多少どうなっても良い・・との事もあり、やってみました

IMG_2005_R.jpg
まあ、ウッドであり、貼り易いフィルムなので、多少は大丈夫かな~って安易に考えてまして、転写の際に、斜めに沈めていくのですが、手の長さが足りずかなり焦りました
・・・が、無事に出来ました

IMG_2006_R.jpg
とりあえず、捨てクリアーを入れて一安心です

IMG_2007_R.jpg
このパーツも形がいびつで、苦労しました~

この後、乾燥させて最終クリアーを入れて完成となりますが、ベースがリアルウッドなので、熱を入れれない為、自然乾燥でゆっくりいきます

あ~早く帰って風呂に入りたいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。